2012.10.07

橋本左内の祥月命日なんだけど

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 10月7日は橋本左内の祥月命日と記憶しているが、亡くなった安政6年は、西暦(グレゴリオ暦)では1859年11月1日にあたる。11月1日にあらためて思いだそう。

|

2012.08.04

吉田松陰誕生日とはいえ

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 ほんとうは9月20日なのだが、 やっぱり8月4日がくると吉田松陰の誕生日だと思ってしまう。三つ子の魂なんとかだ。

 1830年9月20日イコール文政13年8月4日(天保元年、1830年)。

 で、昨日の津島恵子さんの死去報道だ。

 津島恵子さんといえば、松陰の母滝の好演が忘れがたい(NHK大河ドラマ「花神」、1977年)。松陰の誕生日の前日ですか。へぇー。

 ご冥福をお祈り申し上げます。

|

2012.06.14

池内蔵太の祥月命日

 池内蔵太(いけ・くらた)の祥月命日でもあります(慶応2年5月2日 = 1866年6月14日)。

|

山県有朋の誕生日

本日は山県有朋の誕生日です(天保9年閏4月22日= 1838年6月14日)。

|

2012.02.12

2月5日~6日の中村武生

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

2月5日(日)

 めずらしく外勤がないので、内勤に徹する。

2月6日(月)小雨

 秀吉の誕生日とされる日。

 誕生日を天文6年2月6日(1537年)とするのは、「関白任官記」の「誕生の年月を算ふるに、丁酉二月六日吉辰なり」が根拠である。

 が、北野神前に供えた慶長2年3月1日(1597年)銘の燈篭に「御歳丙申為御祈祷也」とあるのも無視できないのではないか(北野天満宮蔵、『京都古銘聚記』)。

 丙申は天文5年(1536年)にあたる。

 都名所図会をあるく(宇治郡山科・醍醐編)に出講。天気が悪くともちゃんと参加者がある。六地蔵村から伏見町へ向かう。ほんとうは木幡に向かいたかったのだが。

 大善寺、月橋院を参拝。大善寺にことのほかゆっくりいた。見るべきものいっぱい。

 さらに月橋院。伏見殿や指月伏見城、伏見宮と般舟院の由緒を語った。この地の意義深さがほとんど理解されていない。なんともったいない。先日消失した洛中の般舟院とからめて。

 豊後橋(観月橋)前で既知の方に出会い、伏見徳川秀忠邸の位置について質問され驚く。電車1本乗り遅れた。ゆえに橋北詰の明治天皇聖蹟碑でしばらく遊ぶ。

 天理大学に行かなくてよいので、六地蔵村にもどって家族に昼食を買って帰った。このあとは内勤。

|

2011.11.11

徳川将軍政府解体の日でした

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 昨日は大政奉還の受理日でしたね。

 慶応3年10月15日は西暦に改めると、1867年11月10日にあたります。徳川将軍政府解体の日です。

 これに怒った会津松平家は、薩摩の西郷・大久保・小松、土佐の後藤らを殺害(挙兵)しようとします。が、彼らが京都を離れたので一戦はさけられました。

 京都を離れず、しかも土佐屋敷に入れてもらえず、薩摩屋敷の誘いも遠慮した坂本龍馬はかっこうの標的になったといえます。

 こうして同年12月10日(慶応3年11月15日)夜、京都守護職(会津)下の見廻組の者によって龍馬は殺害されるというわけです。

|

2011.08.22

岡田有希子の誕生日です

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 本日8月22日は、岡田有希子(本名佐藤佳代)さんの誕生日です(1967年=昭和42年)。

 存命なら44歳です。

 記してご冥福をお祈りいたします。

 なお墓所は成満寺(愛知県愛西市東條町井桁57 )です。

|

2011.08.18

豊臣秀吉の死去同日に

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 本日8月18日は、豊臣秀吉の祥月命日です(慶長3年)。

 ただこれは旧暦で、現暦にすると9月18日にあたります(1598年)。

 と分かっているのですが、本日の栄中日文化センター(名古屋市中区)の講座ではせっかくですので、秀吉の逝去に関する史料を読んでみた。

 長崎にいた宣教師フランシスコ・パシオの1598年10月3日(慶長3年9月3日)付書翰を使った(松田毅一・川崎桃太編『フロイス日本史』2巻、324-338ページ、中央公論社)。秀吉が家康を枕元によび、秀頼の保護と政権の移譲を依頼したという興味深い内容である。

 どこまで事実を伝えているかは不明だが、死去からわずか15日後のものである。それなりに意味はあると判断した。

|

2011.07.14

本日はペリー久里浜上陸の日です

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

  本日7月14日(1853年)は、ペリーが相模国三浦郡久里浜(現神奈川県横須賀市)に上陸し、アメリカ大統領フィルモアの親翰を、応接掛戸田氏栄・井戸弘道に手渡した日です(嘉永6年6月9日)。
  翌年ペリーは再来し、和親条約を結びます。

|

2011.07.08

本日は池田屋事件の日

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 本日7月8日は、元治元年(1864)では6月5日にあたります。

 すなわち本日は池田屋事件の日です。

 本年の感慨は、例年にくらべて格別です。

|

より以前の記事一覧