2017.03.04

【告知】御花畑御屋敷跡、除幕式

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。
  来たる本年2017年3月5日(日)午前11時から、以下の建碑除幕式を行います。

(北面)近衛家別邸 御花畑御屋敷跡
(東面)小松帯刀寓居跡
(西面)薩長同盟所縁之地
場所:京都市鞍馬口通・室町通の交差点
最寄りの駅:京都市営地下鉄「鞍馬口」駅下車、西へ徒歩数分
主催:特定非営利活動(NPO)法人京都歴史地理同考会(理事長:中村武生)
.
見学自由

|

2017.02.05

第11回山南忌のお知らせ

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。
.
 【お知らせ】第11回「山南忌」 (京都市中京区壬生賀陽御所町49)
.
※旧前川邸で切腹した新選組総長山南敬助を偲ぶ会です。
.
本年2017年3月12日(日)午前 10時から
.
光縁寺で墓前焼香。
参拝後、順次、旧前川邸で受付、山南敬助切腹の間で焼香。
.
13時から壬生寺会館にて記念行事
(【講演】壬生寺貫主松浦俊海氏「壬生寺の歴史・壬生寺と新選組」など)
.
※光縁寺、壬生寺には問い合わせをしないでください。
.
主催:新選組屯所旧前川邸、田野一十士
.
問い合わせは以下です。

|

2016.11.27

【講演会】丸島和洋先生「大河ドラマ『真田丸』の舞台裏―時代考証の立場から」

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。
 【講演会のお知らせ】
 僕が理事長をつとめる、特定非営利活動(NPO)法人京都歴史地理同考会は、毎年秋恒例に講演会を開いておりますが、今年はNHK大河ドラマ『真田丸』の時代考証をつとめておられる、丸島和洋先生(国文学研究資料館特定研究員)をお招きいたします。
 ご多忙と存じますが、どうぞ万障繰り合わせのうえおこしください。
.
講師:丸島和洋先生(国文学研究資料館特定研究員)
演題「大河ドラマ『真田丸』の舞台裏―時代考証の立場から」
2016年11月27日(日)午後2時~3時30分
キャンパスプラザ京都(京都市下京区西洞院通塩小路下ル東側、JR京都駅烏丸中央口から西へ徒歩5分)
申し込み不要
定員:60名(先着順)
参加費:千円(会員は無料)
主催:特定非営利活動法人京都歴史地理同考会

|

2016.10.13

【講演】山科本願寺・寺内町の創立と終焉

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

大谷大学博物館  2016年度特別展「戦国乱世と山科本願寺」
記念講演会 /フィールドワーク         

         

標記の記念講演会とフィールドワークにつきまして、以下の通り開催いたします。
多数ご参加くださいますようご案内申しあげます。  

10月15日(土) 13:30~

 記念講演会 (聴講無料・一般来聴歓迎・事前申込不要)  

   講 題   山科本願寺・寺内町の創立と終焉
講 師草野 顕之 氏(大谷大学教授)
会 場大谷大学響流館3Fメディアホール

11月13日(日) 13:30~

フィールドワーク「山科本願寺跡を歩く」 (事前申込制・先着20名様)

内    容山科本願寺跡の遺構を、絵図にもとづきながら訪ねます。
案 内 人草野 顕之 氏(大谷大学教授)
場     所山科本願寺跡周辺
参 加 費500円(資料代+保険料)
応募方法往復はがきにお名前・ご住所・当日連絡の取れるお電話番号をご記入の上、
大谷大学博物館までご郵送ください。(はがき1枚につき1名)

|

2016.04.19

【講演会】山科本願寺

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

【講演会】山科本願寺・寺内町跡〈中心部〉国史跡指定追加記念講演

日時:本年5月14日(土)13時30分~

講師:草野顕之氏(大谷大学前学長)「山科本願寺の創建と寺内町の成立」

場所:アスニー山科(JR・地下鉄山科駅から南へ約100m)

参加費:500円

申込不要

主催:山科本願寺・寺内町を考える市民の会

|

2014.03.06

【案内】井上章一氏のジャズピアノの夕べ

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

「おはようコールABC」金曜日(朝日放送)でもおなじみの、井上章一さん(国際日本文化研究センター教授)によるジャズピアノの夕べ」が開催されます。

 「枯葉」、「星に願いを」などスタンダードをピアノソロでお届けくださいます。ワインやビール、軽食やおつまみの用意もあります。

 

 めったにない機会ですのでお越しになられませんか。

 要予約ですので、来場希望者は、お早い目に下記「赤おに」までご一報願います。

場所:国際日本文化研究センター、レストラン「赤おに」(京都市西京区御陵大枝山町3丁目2。電話075-331-9358)http://www.nichibun.ac.jp/ja/information/akaoni/index.html

日時:2014年3月22日(土)、開場午後6時30分、開演午後7時

主催:国際日本文化研究センター、御厨貴共同研究会

 

|

2014.03.05

【シンポ】山科本願寺・寺内町再考

山科本願寺・寺内町再考

後援)日本史研究会

 

 1990代後半、土塁跡の保存運動の過程で研究が進んだ山科本願寺・寺内町(『戦国の寺・城・まち』法蔵館)については、近年、御坊中心部の様相が発掘調査によって解明されつつある。

 本集会では、真宗史、都市論の最新の研究成果とかみ合わせることで、越前吉崎、摂津大坂の間に位置する山科本願寺、ならびに最大規模の本山系寺内町の実態にせまりたい。

 

 2014年3月16日(日) 9:3017:30

【現地見学会】

  集合;930分 地下鉄東西線「東野」駅改札口

  見学;本願寺・寺内町跡発掘調査跡地、残存土塁、地形など

   ※雨天決行   12:00 解散予定

【研究集会】

  会場:ラクト山科(ラクB) 6F コミュニティルーム

 京都市山科区竹鼻竹ノ街道町  075-501-3377

 JR・京阪・地下鉄「山科」駅から徒歩5

 http://www.racto.jp/access/

 http://www.racto.jp/sportsplaza/community.php

 いつもの機関紙会館とちがいますので御注意ください。

13:30開始

  報告;安藤 弥氏(同朋大学、真宗論)

 「真宗史から見た山科本願寺・寺内町」

 

     柏田有香((公財)京都市埋蔵文化財研究所、考古学)

 「発掘調査成果から見た山科本願寺の造営と堂舎配置」

     大澤研一(大阪歴史博物館、寺内町論)

 「都市論としての山科」

 司会;山本雅和氏(京都市考古資料館)、仁木 宏氏(大阪市立大学)

   ※参加自由。但し内容は専門的です

   ※要資料代

 

 

  主催  平安京・京都研究集会

|

2013.05.12

6月の聚楽城連続講演会、お知らせ

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

聚楽城(聚楽第)の意義を考える連続講演会の6月分が決まりました。

 6月23日(日)午後1時~4時ごろ

  ○乗岡実さん(岡山市教育委員会文化財課課長、考古学)

   「聚楽第と備前岡山城」

※備前岡山城(現岡山市)は、豊臣五大老のひとり宇喜多秀家の居城として知られます。現在も天守台など、秀家時代の石垣が生きています。本丸中の段の地下に眠っていた石垣も、最近常時公開施設をつくられました。それを指導された乗岡さんのお話です。石垣公開最先端の岡山城からみた聚楽城石垣論をうかがいます。

  ○百瀬正恒さん(京都光華女子大学非常勤講師、考古学)

   「平安京における石積み技術の展開と聚楽第」

 会場はこれまでとおなじく<聚楽会館>(京都市上京区中立売堀川西入ル北側)です。

 予約不要、カンパ要(500円以上)。

 どうぞお越しください。

|

2013.05.02

【講演】「龍馬」の誕生、知野文哉氏

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

評判の好著『「坂本龍馬」の誕生』(人文書院)の著者、知野文哉氏の講演のご案内です。

                  -記-

タイトル:龍馬に一番近い場所で、龍馬が本当にやったことを考える(仮)

.

日時:2013727日(土)午後1時~230分ごろ

講師:知野文哉氏(『「坂本龍馬」の誕生』著者)

.

内容:明治期の龍馬伝の比較検討から坂本龍馬伝説の成立をたどった、

   『「坂本龍馬」の誕生―船中八策と坂崎紫瀾』(人文書院、2013年)の著者  

   が、後世の創作と結論付けた「船中八策」の成立過程を改めてお話しする予 

   定です。

   「本を読んだけど、ごちゃごちゃし過ぎてて、今ひとつ理解出来なかっ

    た」というあなた!ぜひご参加下さい!

  (内容は講師の都合で変更する場合があります)

.

会場:霊明神社(京都市東山区清閑寺霊山町25)

 ※霊明神社は坂本龍馬の葬儀の執行者で、埋葬地(墓地)は旧境内でした。靖国神社や京都霊山護国神社の「御霊」は霊明神社から分祀されたものです。まさに「龍馬に一番近い場所」といえます。

.

参加費:1,000円.  ※先着50名、予約不要(会場でお支払いください)

※霊明神社文書や講師所蔵の瑞山会編「坂本龍馬傳艸稿」などの公開あり

.

主催:中村武生歴史地理研究室

|

2013.04.15

本年5月の聚楽城講演会のお知らせ

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 好評の聚楽城(聚楽第)の意義を考える連続講演会の5月分が決まりました。

 19日(日)午後1時~4時ごろ、

  河内将芳さん(奈良大学、中世史)「聚楽第がつくられた京都と大仏」(仮)

  中西裕樹さん(高槻市立しろあと歴史館、城郭史)「城郭史における聚楽第の意義―中世の館から近世城下町へ―」

 会場はおなじく聚楽会館(京都市上京区中立売堀川西入ル北側)です。

 予約不要、カンパ要(500円以上)。

 どうぞお越しください。

|

より以前の記事一覧