2014.11.12

阿武山古墳は鎌足の墓でよいか

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

いま〈12位まで落ちています。恐縮ですが、どうか重ねてよろしくお願いいたします。

2014年11月11(火)はれ

「日本の歴史、いま・あのころ」に出講。まだ近江朝廷。阿武山古墳(大阪府高槻市)は藤原鎌足の墓でよいかを問う。途中で時間切れに。また次回。先週の日本史情報は、下之郷遺跡(滋賀県守山市)で環濠そばに掘っ立て柱建物が検出された件など。

 夕方からは、旧山城国紀伊郡東九条村(現京都市南区東九条)の長谷川家住宅(国登録文化財)での東九条研究会に出講。『史料京都の歴史』(南区編)に拠って、東九条の歴史を紹介する。今回は南北朝・室町時代まで。

 次回は織豊期に行けるか。

 

|

2014.08.27

都塚とか秀次とか吉村貫一郎とか

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2014年8月26日(火)はれ一時あめ

 朝イチで日本史講座に出講。朝早いのにたくさんお越しくださいました。最近の新聞報道は二週前の都塚古墳(明日香村)の成果、「昭和天皇実録」刊行、豊臣秀次供養塔基礎発見(京都市)、新選組吉村貫一郎素性解明の件(岩手日報)など。

 本題は仏教公伝ののちの蘇我・物部の対立など。

 午後は洛中研究室で懸案の原稿に向かうが進まず。リハビリいうてられんが、再生の苦闘中と位置付け。夜は寝かしつけできました。

|

2014.08.12

【休講】来週の「中村武生の日本の歴史、いま・あのころ」

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

【緊急連絡】

来週8月19日(火)の「中村武生の日本の歴史、いま・あのころ」は休講です。どうぞお間違えなく!

次回は、

再来週の8月26()午前9時10分~10時20分(1時間強)です。

詳しくは以下をご覧ください。↓

|

2014.05.01

大森貝塚から池田屋事件へ

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2014年4月29日(火・祝)

「日本史、いま・あのころ」講座(第5回目)に出講。今回も縄文時代。斎藤忠さんの著書を使って、大森貝塚調査に関して、モースの日誌を読んだ。

 終了後、東京からお越しの某出版社の方お二人から取材を受ける。6月6日刊行予定(7月号)の歴史雑誌で池田屋事件が特集される。それにつき、拙見解を求められたので述べた。2時間半ぐらい語ったような気がする。

 拙著『池田屋事件の研究』以後のあらたにきづいたこともかなりお話しした。よいものができそうな予感。

|

2014.04.23

官兵衛の伏見から旧石器人骨へ

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2014年4月22日(火)はれ

 

 午前中、京都シニア大学に出講。1年に1度お招きいただいている。「黒田官兵衛のみた洛中洛外ー伏見城と城下町を中心に」と題した。最後時間たらず、おおあわて。

 午後はいつもの中村武生の日本の歴史いま・あのころ講座(第3回)に出講。冒頭の最近のニュースは、洛東御陵の本圀寺経蔵(国重文)公開、近江甲賀であらたな城郭跡発見、「斎藤一」名ある明治初期警視庁名簿発見の3つを取り上げた。

 本題は、「旧石器時代」その3。幻となった旧石器人骨のおはなし。やっと縄文時代に入った。

|

2014.03.29

基礎からまなぶ!日本歴史、最終回

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2014年3月25日(火)はれ

「中村武生の基礎からまなぶ!日本歴史」、本日最終回。第一次安倍晋三内閣で終える。2006年5月に開始したので、8年近くしていたことになる。ながいことありがとうございました。4月8日から、少し色を変えて、旧石器に戻ります。

|

2014.03.25

野宮定功の言い訳と容保の気持ち

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

3月21日(金)

 基礎からまなぶ日本歴史に出講。いつもと曜日がちがう。ラストツーである。小泉内閣が終わらない。

 そのあと、くずし字研究会に出講。会津家臣日記を読む。足利将軍木像梟首事件、つづいている。会津家臣が武家伝奏の野宮定功を屋敷に訪ねた。病として断ったのをごり押しする。

 いやいや出てきた野宮は、会津家臣から浪士を「正義の聞」えある者として釈放せよといったのは誰かと問われると自分は知らないと答える。

 あなたの名前で発令した朝旨を知らないということはないでしょうと反論されると、自分は最近出仕していなかったからと返答する。でも大事なことなので無視できないから、明日将軍家茂が参内するおり出仕して、事情を調べて返事をすると応じた。

 きわめて具体的なやりとりでおもしろい。このあと家臣たちは容保から呼ばれる。どんな処分でも受ける覚悟で黒谷にのぼると、私の気持ちだと酒の下賜が通達された。家臣たちは予期せぬことと喜ぶ。主従、よい関係である。

 終了後、摂津西宮に向かう。幕末マニア巡検A班常連のU木さんが帰郷されるので、そのお別れ会。同じく常連N等さんの店で。キリン一番搾りの大瓶を10本近く用意くださる。しかも80年代アイドルの顔写真プリントされて。お気づかいに感激した。

|

2013.07.05

中村武生の1週間一挙公開

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

Photo

5

6月28日(金)

 午後から「中村武生のくずし字研究会」に出講。引き続き幕末会津関係記録を読む。夜、山科本願寺・寺内町市民の会事務局の論文を読む会に参加。福島克彦氏が草野顕之氏論文を書評。終了後、福島さん、安藤弥さん、郡邦辰さん、島田雄介さんと懇親。

6月29日(土)

 午後、名古屋市の栄中日文化センターに出講。新選組講座。慶応3年6月、新選組の徳川家仕官とそれに関わる茨木司・佐野七五三之助ら4名の自刃事件などを扱う。終了後、受講者と懇親。ほんとうは桑名市の幕末展に行きたかったが、疲れた。

6月30日(日)はれ

 午後、幕末マニア講座A班(新選組)に出講。巡検。甲子戦争(禁門の変)における天王山の真木和泉を追うコース5回に分けてあるいている。今回は洛外に出たところ(城州紀伊郡東九条村)から竹田街道をとって伏見奉行所まで。休憩含めて3時間30分ぐらいだった。終了後、参加者全員と懇親。キリン一番搾りを飲ませ、80年代音楽のかかる店。

7月1日(月)はれ

 前夜から娘発熱、今朝39度1分まで上がる。午前10時、都名所図会をあるくに出講。寺町を鞍馬口から南下。上御霊神社、阿弥陀寺、十念寺、本満寺、浄華院(清浄華院)、盧山寺に参る。明日、清浄華院で講演がある。出てこられた職員松田健志さんと軽く打ち合わせ。娘、日中39度6分まで熱あがる。翌日10年ぶりに会う予定だった友人I谷T士さんとの懇親、延期してもらう。が、その後、通院・投薬によりおさまりつつある。

7月2日(火)はれ

 朝、娘の熱36度8分まで下がる。もう安心。

 読売新聞京都総局の二谷さん(女性)から電話。高倉七条で検出された徳川時代に付け替えられた「御土居」基底部についてコメントを求められる。

 昼から基礎からまなぶ!日本歴史に出講。いつもの1週間の日本史ニュース解説、および第一次吉田茂内閣。第二次農地改革、日本国憲法公布、傾斜生産方式、二・一ゼネスト中止など。

 午後3時、清浄華院に移動。大方丈で講演。「清浄華院にいたころの松平容保―池田屋事件前夜」。友人で同寺史料編纂所の松田健志さんからのお誘い。第5世向阿の忌日の一環で。向阿忌は、僕の師の一人である前法主伊藤唯真猊下が再興されたもの。誠にありがたい機会を頂戴した。

 終了後、参加者4人と池田屋騒動之址碑の建つ店で懇親。

7月3日(水)一時あめ

 午前、京都女子大学に出講。歴史地理学という科目。昨年末の聚楽城本丸南辺石垣列検出、およびその保存・公開問題を紹介する。

 終了後、共同通信の記者(女性)から大学に電話あり。前日に記した「御土居」基底部についてやはりコメントを求められる。

 午餐で立ち寄ったラーメン店でカサを忘れる。

 午後、一般向けに聚楽城武家地を案内した。前回のつづき。雨の危険のあるなか、意外と多くの新規の方がお越しになる。参加くださった豊臣期京都に詳しい郡邦辰さんからたいへんな示唆をうける。参加費をいただいてはいけないほどだった。

 二条城東大手門では旧知の受講者にばったり。案内をしておられる。板倉勝重・重宗邸跡碑、直江兼続邸推定地道標、毛利輝元邸跡推定地、宇喜多秀家邸跡、徳川家康邸跡推定地、中村一氏邸跡推定地、平安宮内酒殿跡井戸検出地、松林寺、聚楽城本丸南辺石垣列検出地、杉原寧(豊臣秀吉正室)居所跡推定地、豊臣秀勝邸跡伝承地碑などをあるく。

 聚楽城本丸南辺の石垣列が検出した地は、いま建設工事のまっただなかである。外から普通にのぞけたので写真を掲示しておく。西側から。石垣を公開した昨年12月24日の同じ場所の同じ角度の写真もあわせてのせておく。石垣列は地下に保存した由だが、まったく封印された状態だ。

 途中、直江兼続邸推定地道標のそば、既知の喫茶店「チタチタ」でお茶会実施。

 終了後、四条烏丸に移り、NPO法人京都歴史地理同考会理事の一部と臨時の打ち合わせあり。この間、京都市中ではゲリラ豪雨。運よく避けられた。

 

7月4日(木)あめ

 午前、NHK文化センター京都教室に出講。もう一度まなびなおそう、日本史。今回は院政と保元の乱。「叔父子」問題について、角田文衛氏(故人)の旧説と美川圭氏の新説をご紹介。

 雨のため、午後から予定していた豊国社跡と大仏跡巡検を中止する。やっとカサを買う(家から持ち出さなかった)。午餐は裏寺町の「喜の家」でひとりお好み焼き。この間に雨がやむ。たまたま立ち寄った四条河原町のブックオフで、受講者である京都女子大学文学部史学科2年生Oさんにばったり。せまい社会だ。カサ結局ほとんど使わず。晴れ男の面目躍如である。自分を信じて買わなきゃよかった。

|

2013.06.26

西本願寺から龍安寺へ行って京都駅に戻ってくる

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

6月25日(火)はれ

 昨日と同じく、町田市からこられた朝日アウトドア講座の方々を案内する。

 午前8時、西本願寺集合。まるまる2時間、境内をあるきまわる。午前10時すぎ、バスで龍安寺へ向かう。二号車に乗って、通過する場所の旧蹟紹介をひたすらする。

 大宮通を北、五条通を西、西大路通を北、上立売通を西、馬代通を北、きぬかけ道を西。しょっちゅう、洛中に入った、いま洛外だ、でも平安京では右京地区だとかいいつづける。

 龍安寺鏡容池前で解説。細川勝元ゆかりの地はあたりまえなので、織田信長一族との濃厚な関係をつよく指摘。

 11時15分ごろ、朝日アウトドアの方々と分かれ京都駅に向かう。基礎からまなぶ日本歴史に出講のため。本日は「御堂関白記」の世界記憶遺産登録へのコメントがながびく。本題は、現代史・第一次吉田茂内閣に入る。労働関係調整法と自作農創設特別措置法ぐらいで終わった。

 終了後、K畑さんとM本さんと川端松原でお好み焼き。そののち四条河原町へ出て、T島屋でカバンを購入。またブックオフ三条京阪店で拙著『中村武生とあるく洛中洛外』(京都新聞出版センター)をみた。

|

2013.06.10

明日です。次回の基礎からまなぶ日本歴史

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

【告知】毎週行っている「中村武生の基礎からまなぶ!日本歴史」ですが、次回(今週)はいつもの火曜日です。水曜日ではありません。

 6月11日(火)です。6月12日(水)ではありません。おまちがいありませんように。

 時間・場所はいつもと同じです。午後0時50分~2時、キャンパスプラザ京都(京都市下京区西洞院塩小路下ル)5階第3・4演習室です。

 テーマは、いつもの日本史最新ニュースと「日本国憲法公布へ<幣原喜重郎内閣>」です。

|

より以前の記事一覧