« 2021年4月6日記 | トップページ | 2021年4月8日記 »

2021.04.08

近世京都旧蹟の保護意識の低さー鷹峯薬園跡と惣構土居堀

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2021年4月7日(水)はれ

 某非常勤先に出講初日。対面。30人ちかく受講。

 午後、拙研究室ゼミで洛北鷹峯へ。公儀薬園跡の保存施設(現京都市北区鷹峯藤林町) について関係者と打ち合わせ。付近に残っていた農地の分譲が始まろうとしていた。薬園跡をしのばせるものは完全に地表面から消える。

 そのあと新装なった大宮交通公園へ。惣構土居遺構に子どもが登っているのはよいが、斜面を登り降りを許しているのには閉口。土居遺構の損壊は急速に進むはず。胸を痛める。保護意識の低さ。史蹟未指定のままであることとあわせて。発掘調査をして堀も検出し国史蹟に追加指定したのち土居堀公園として交通公園から分離させるべきであった。

|

« 2021年4月6日記 | トップページ | 2021年4月8日記 »