« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020.12.30

2020年12月28日~29日記

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2020年12月29日(火)はれ

 大そうじ。大量の紙廃棄。明日、焼却場に持って行く。

2020年12月28日(月)はれ

 午前中、オンライン会議。来月、関東で行う予定の会の打ち合わせ。とても気持ち良い会だった。

昼、娘と買い物行く。夕方、くずし字研究会の釈文、意訳・解説を1日早く配信する。文久3年(1863)7月21日条。

|

2020.12.28

2020年12月27日記

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2020年12月27日(日)はれ

 メルマガ「幕末政治と新選組」第32回「国交断絶交渉の使者を望む」を打つ。文久3年(1863)5月の新選組。夕方上げて配信する。

 そのあと洛中研究室に行き、複数書籍を取って、理容に行く。王将餃子買って帰る。

|

2020年12月25日~26日記

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2020年12月26日(土)

 午前中、毎日文化センター大阪教室の近代史講座レジュメを送る。午後、出講。日本史は戦国時代。将軍足利義材(義稙)の失脚と再起。近代史は日露戦争以後の政治と社会問題。日韓併合と社会主義・労働運動。終了後、まっすぐ帰り、途中おかず買って帰る。

2020年12月25日(金)

 金曜日の年内の常の外勤は先週に終了。在宅。娘と過ごす。午後、翌日の毎日文化センター大阪教室の日本史講座レジュメを送る。

|

2020.12.25

2020年12月18日~24日記

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2020年12月24日(木)くもり一時雨

 午後から京都新聞文化センターの巡検。丹波亀山城跡。亀岡駅に着くなり降雨。カサを忘れる。北堀から大本教に入り、本丸跡、三の丸跡をへて、形原松平家墓地を掃苔し惣構土居堀跡を少し歩いたら4時近くになったので打ち切る。ケンタッキーフライドチキンのチキンを買って帰る。 

2020年12月23日(水)はれ

 朝イチ、洛東大仏日吉山に出講。巡検。小松谷正林寺、馬町十三重塔跡など。佐藤与之助(政養)に思いをよせる。

 午後からよみうり文化センター京都に出講。清須会議から賤ケ岳にいたる政治過程。どの段階から秀吉は信長の後継者を自任しだしたか。疲れが出だしたのでまっすぐ帰宅。

2020年12月22日(火)はれ

 午前中、雁切河原跡、現観音堂、思案橋に行く。昼、うな丼。浜名湖ちかくの店を思い出す。あそことなにが違うのか。午後1時30分、市立図書館で手島八助日記など撮影。4時近くまでかかる。日暮れまで大鋸屋橋、開成館跡に行く。午後5時15分発の特急南風に乗って帰途に着く。

2020年12月21日(月)はれ

 遅れた京都民報連載「龍馬、新発見」、「幕末政治と新選組」メルマガの原稿打って、提出・配信後、夕方外出。高知市へ。温泉にゆずが入っていた。冬至だったと翌日知る。

2020年12月20日(日)はれ

 アイリス京都の巡検。午前中部屋で、午後から京都御苑。前者は34人。後者は少し減る。高校駅伝のさなか。予約なく京都御所にも立ち入れる。よい時代。岩倉具視邸跡、三条実美邸跡標柱や解説板がないことをなげく。終了後、誘われて参加者3人と若干の懇親。いつものように口に物を入れる以外はマスクしておりました。

2020年12月19日(土)

 名古屋市栄中日文化センターに出講。一昨日につづき。もう雪は溶け出していた。それでも米原・関ヶ原あたりはまだ残る。前回こちらの都合で休んだので振り替え。いつもとちがい午後1時30分から。忘れていて早く着きすぎる。美濃大垣戸田家の戊辰戦争。小原鉄心を中心に。小原鉄心はもっと注目しなければならない。数少ない新政府最初の参与の一人に任命され、うかつにも鳥羽伏見戦争に参加してしまった同家を救うのだから。実に興味深い。

 終了後は清須城跡に。移築石垣を観に。とても以前に設置されていたのに、なぜ最近まで知らなかったのか。以前来たときはすでに設置されていたはず。同地本陣跡で明治天皇聖蹟碑に気づく。うれしい。今週2基目。2日間前に大仏妙法院で見ている。 

2020年12月18日(金)

 午前中、豊中市の高齢者学校に出講。文禄・慶長の役の話。政治史や都市史をからませたので文禄の役だけで終わる。

 夕方から洛北小山上総町に出講。史蹟論つづき。洛南八幡の郷土史家と京都帝国大学の考古学者たちのからみ、大谷大学の現所蔵品にも関わるので意味が深い。

|

2020.12.18

2020年12月17日記

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2020年12月17日(木)

 栄中日文化センターに出講。雪で新幹線遅れが出るかと、家早めに出て正解。関ケ原あたりでスピード落とされ、少し到着遅れる。もちろん遅刻はしなかった。

 東福門院徳川和子の入内と、大久保利通暗殺後の政治。前者は久保貴子さんのご成果を活かせなかったのが残念。でも和子の宮廷入りの与えた意義は大きい。その前提たる豊臣期を考えるとほんとうにおもしろい。近衛前子が秀吉の養女だとか、羽柴完子の件とかね。

|

2020.12.17

2020年12月16日記

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2020年12月16日(水)はれのちくもり一時雪

 寒い日。朝イチ、洛東大仏日吉山に出講する。いつもいる先生方が講師室におられず電気も消えていたので、本日休講かと青ざめたがそうではなかった。語学関係はみなオンラインに切り替わった由。こちらは受講者2人なので、対面講義継続。巡検。妙法院におまいり。

 昼食、二条駅前の寿司屋で安いランチ。午後2時からNPO法人京都歴史地理同考会の総会。とくに問題なく済む。

 夕方、ゼミメンバー3人と洛北上高野の瑠璃光院を参観。チョー寒いなか、紅葉がり。出町柳駅前の音楽喫茶で喫茶。

 夜、くずし字初級会、通信。お二人の提出物に応じる。在京会津記録。まだ文久3年(1863)5月。

|

2020.12.16

2020年12月15日記

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2020年12月15日(火)小雨

 寒い日。内勤。午前中、くずし字研究会。通信で釈文、意訳・解説を参加者に送る。文久3年(1863)7月19日~20日。

 昼、サッポロ一番みそラーメン。もやしとねぎとたまご入れる。娘、昼すぎまで。奥さん、勤めから帰るなり迎えに行く。

|

2020.12.15

2020年12月9日~14日記

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2020年12月14日(月)くもり一時雨

 急に寒くなる。在宅。遅れている幕末政治と新選組第30回を打つ。文久3年4月の将軍家茂の摂海巡察に随行した件。討ち入りの日なので、娘に過去の大河を見せるが、タイムオーバーのため途中でやめる。夜、カレーライス。

2020年12月13日(日)くもり一時小雨

 山科醍醐こどものひろばのまちたんけんで、上醍醐に参拝。こどもは9人参加。大人の方が多い。夜はマクドナルドの商品などを買う。

2020年12月12日(土)はれ

 アイリス京都のオンライン講座。明治維新期の2回目。41人ご参加。明治2年(1869)5月の五稜郭開城から12月の東京・横浜間電信開通まで。多くは靖国神社の濫觴、洛東霊明神社、大村益次郎暗殺周辺の話。

2020年12月11日(金)はれ

 午前中、豊中市へ出講。小田原合戦。惣構(大外郭)は京都に影響を及ぼしたかができなかった。昼は裏寺町の喜の屋。夕方、少しだけ遅れた原稿打てる。小山上総町に出講。史蹟論2回目。なぜ洛南八幡に建碑はかたよるか。

2020年12月10日(木)はれ

 京都新聞文化センターの巡検。近江坂本城跡。先日のNHK歴史探偵で千田さん、吉水さんが推定していた天守跡に建つ。龍馬忌日だが、なにもせず帰る。

2020年12月9日(水)はれ

 朝イチ、洛東大仏日吉山に出講。智積院に巡検。昼は寺町三条上ルスマート。午後、洛中研究室でゼミ。話題は坂本城跡・周山城跡など。次回は瑠璃光院とか。夜、くずし字初級会お一人の提出物に応じる。文久3年(1863)5月16日条。鞍馬口とはなにかと聞かれる。彦根屋敷のことで、会津が借りていたと答える。

|

2020.12.09

2020年12月8日記

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2020年12月8日(火)はれ

 くずし字研究会の釈文をメンバーに送る。遅れていた3回分の意訳・解説もあわせて。文久3年(1863)7月19日条にながく関わっている。米沢上杉家の建白書など。

 夕方、娘の帰りを待って年賀状の写真をみなで撮りに行く。

 夜はくずし字初級会を通信で。本日は3人さん。在京会津記録。まだ文久3年5月。

|

2020.12.08

2020年12月7日記

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2020年12月7日(月)はれ

 在宅。昨日日曜日に配信すべき「幕末政治と新選組」第29回を打つ。夜、配信。

 法人紀要の原稿、校正すこし進む。

 ヤフオクに出ていた、文久4年(1864)2月10日付の戸田大和守(忠至)宛文書の釈文をつくってみる。山陵修復の功により永年山陵奉行を仰せ付けられ、一万石を拝領し剣一振を賜ると。「大日本維新史料稿本」 には当該件については主君宇都宮侯戸田越前守(忠恕)宛が多く、忠至宛のものは少ない。とくに当文書と同文のものは入っておらず、文書の価値は高いのではないか。

 夕食、カレーライス。

|

2020.12.07

2020年12月6日記

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2020年12月6日(日)はれ

 昼から京都市産業会館に行き、藤井讓治先生のご講演をうかがいに上がる。「御土居」だったから。あわせて山田邦和博士のご講演も拝聴した。

 午後4時ごろ、身近な場で遅い昼食。ココイチで初めてカレーラーメンを食べる。うまいがな。

急いで帰宅し、週刊京都民報の原稿(龍馬、新発見)を打ってメールで送る。今回187回。

 夕食はお好み焼きと焼きそばを焼く。

|

2020.12.06

2020年12月2日~5日記

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2020年12月5日(土)はれ

 栄中日文化センター(名古屋市中区)に出講。「中部地方の幕末維新史―大名家・人物・事件」、第5回「新選組、佐野七五三之助―尾張須成(現愛知県蟹江町)」。当日、家を出る前に資料をメールで送ったのに、届いていなかった。はじめての送信ミス。 新幹線内からスマホで再送信。助かった。スマホ万歳。

 終了後、慶応元年(1865)7月、伊東甲子太郎と佐野七五三之助らが入った旧尾州瀬戸村(現愛知県瀬戸市)をあるく。藤井聡太さんの地元だと初めて知った。 夕食、自宅で鍋。

2020年12月4日(金)はれ

 午前中、豊中市立文化芸術センターに出講。小牧長久手の戦い。四位大将・征夷大将軍、五位中将のところの説明悪かったとあとから気づく。次回訂正するわ。予期せず豊中市の歴史紹介コーナーに気づき感心。1990年の後半から91年の初旬あたり、市史のお手伝いをちょっとだけしたこと突然思い出す。

 2ヵ所の書店で行列をみる。『鬼滅の刃』最終巻の刊行日の由。

 昼、阪急高槻駅そばで洋食。さわがしい店では味を楽しめない。

 午後2時、法人監事郡さんと会い、ゲラについて相談。

 夕方、小山上総町の非常勤先に出講。史蹟論をはじめる。

2020年12月3日(木)はれ

 午前中、NHK文化センター京都に出講。ここでも旧前川邸問題のいまを語る。本題はまだ明治2年(1869)。西土手刑場の「土手」は惣構土居ではないかもしれないと言った。粟田口刑場がらみ。大村益次郎暗殺者の死刑執行を弾正台が停止した話から話題が転じた。

 ブックオフで史料大成本『小右記』1と3を購入。すべて揃ってしまった。

 昼食、寺町三条上ルスマート。スープを頼むなんて初めて。もう一品足してもらうのも。散財のかいある。かなり癒された。

 夕方、大徳寺黄梅院はじめて参観。特別公開中。毛利宗家霊所で徳山家の京都宿なんで訪ねておきたかった。ものごっつい良かった。心が動じた。ほぼ人おらず貸し切り状態。明日も来よかとおもたぐらい。

 昨日手もとに来たゲラを見ながら、2日前の12月1日は、六角通東洞院に住居した博多織商人の三宅安兵衛没(1920年、大正9)後100年目にあたっていたことに気づく。

2020年12月2日(水)はれ

 朝イチ、洛東大仏日吉山の非常勤先に出講。新日吉神宮と智積院を巡検。

 スマホを忘れたことなどがあり、一旦帰宅し、午後から洛中研究室でゼミ。中尾山古墳、旧前川邸の件など。あと黒澤明の映画への姿勢と。法人紀要第1号のゲラが着いていたので、中京郵便局に引き取りに行く。

 夜、くずし字初級会。まだネットで。在京会津記録。文久3年(1863)5月。

|

2020.12.02

2020年12月1日記

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2020年12月1日(火)はれ

 内勤。ネットを使ったくずし字研究会。2週前の意訳・解説をやっと送れる。文久3年(1863)7月、米沢上杉家の建白。

 夜、ヤフオクで青木周弼・研蔵兄弟宛書翰複数の落札がある。久坂玄瑞、桂小五郎、周布政之助、緒方洪庵などのものが個別に出る。こうして史料は散逸する。

(以下、同年12月8日加筆)

 久坂玄瑞の文書は、田中助一『防長医学史』下巻掲載写真の「久坂玄瑞筆好生館退館願」と同一と思われる(1953年、373頁)。右側下部に墨のような汚れがある。これが今回出品のものと一致する。

 以下は釈文。「覚、私儀当春業事為稽古江戸罷登候間好生官退官被仰付候様奉願候、此段宜御沙汰可被下候、以上、二月八日、久坂玄瑞」。

 内容から安政5年(1858)の文書とわかる。

 『防長医学史』の写真のキャプションに山根信太郎氏蔵となっており、 刊行当時1953年段階ですでに青木家から流出していたと分かる。山根信太郎氏旧蔵史料は、ほかにも山口大学附属図書館などに寄贈されて存在する。今回のは大学等に寄贈されず流出したものか。

 なお本史料は『防長医学史』から引用されて、一坂太郎編『久坂玄瑞史料』(マツノ書店)に載っている。

|

2020.12.01

2020年11月28日・29日・30日記

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2020年11月30日(月)はれ

 「幕末政治と新選組」、また配信が遅れ、それに向かうもなかなかまとまらず。

 例の記録、届く。写真では読み取りにくい部分があたりまえだが読めた。久保田辰彦や舟久保藍さんの著作を読み直したが、「岡見鉄蔵」(安田鉄造、山下佐吉) の最期の様子や首級についてふれるところがない。そういった意味でえらい貴重なものを入手したのではないか。

 夕方、洛中の弁護士事務所での某会議に出席。新聞報道や裁決書では気づけないことを知りえた。何か一言と言われたので、喜んでおります、おめでとうございます、とのみ申し上げた。

 深夜、日が変わってのち、ようやく配信できた。大坂商人からの借金。隊服をつくる話になりがちだが、文久3年(1863)4月がどういう時期か理解されずに語られて来た。ちゃんと史料本文に記されているのに。だから新選組も政治史と一緒に語らなくてはならないのだ。


2020年11月29日(日)はれ

画像

 朝イチで京都民報連載の原稿提出して、昼前、娘の某案件の抽選に行き(あかんかったけど)、そのまま中尾山古墳(奈良県高市郡明日香村)の現地説明会へ向かう。

 専門外のことはなるべく関わらんようにしとるが、陵墓候補地は別。しかも中尾山は高松塚に近いので、学部のとき以来何回来たことか。横口式石槨内部を直接のぞけなかったとはいえ、盛り土の下部の遺構を観れる日が来るとは。

 じつは本日は別の予定が入っていたはずなので、実はほんらい来れなかった。ミスによりその予定が無くなったため奇跡的に来れた。 たまたまと分かっているが、見えない力がそうさせたかと思いたくなるほどうれしい。

 とにかく来たかいがあった。2回見学した。解説者が異なっていて、中身もちがった。片方の方だけでは気づけないことがあった。

 2度みたあと、セミナー室で動画を見せてもらった。動画やのにふるえる思いだった。現物見たあとやったからだろう。ええ冥途のみやげができた。

 本日は妻子を連れて来たかったが、娘は別の巡検だった。最高のもので二度と見れないわけだからそっちサボれへんかと行ったが、彼女の関心はいまそっちなんでそれを優先した。問題は妻がそちらに付いて行ったこと。妻は中尾山古墳に来たかった由。申し訳ないことだった。

2020年11月28日(土)はれ

 内勤。

|

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »