« 信長講じて聚楽城あるき甲子戦争を読んで箱館戦争を見た | トップページ | コメントが載りました。有待庵保存問題、産経新聞 »

2019.10.27

大和多聞城跡を訪ねる

10月23日(木)、雨天のなか、京都新聞文化センターの巡検で大和多聞城跡を訪ねる。多門町公民館で手作りな多聞城資料室にお邪魔する。佐保川が多聞城の外堀というのは問題ないのだが、都市民の居住地を排除し、家臣団屋敷のみを囲った構造を惣構と呼ぶことに違和感を感じた。これ誰の説ですのん。若草中学校に立ち入らせてもらう。光明皇后陵域に残る天守台を遠望し、残存土塁に心踊る。転害門から東大寺旧境内に入り距離感を得る。正倉院から大仏殿・南大門を通って近鉄奈良駅で解散。

|

« 信長講じて聚楽城あるき甲子戦争を読んで箱館戦争を見た | トップページ | コメントが載りました。有待庵保存問題、産経新聞 »