« 寛政改革、連載龍馬、大名居所、天壇、先斗町 | トップページ | 尊号一件、「蝦夷魯西亜船一件」 »

2018.03.31

江馬天江浪花遊学、丹波綾部行、知足院・加藤家調査

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。
2018年3月30日(金)はれ
 午前10時、くずし字研究会。生父宛江馬俊吉(天江)書翰を読む。「浪花へ遊学」直前のもの。適塾であるなら意義深いが如何。
 午後から丹波綾部へ。坂本龍馬と楢崎お龍の内祝言をしたとされる青蓮院入木道の支流、知足院夢覚の実家加藤家旧蹟調査のため。菩提寺東光院、加藤邸旧蹟、墳墓を訪ねる。ここにはお龍の母貞(てい)、弟謙吉などが寄留していたほか、七宝作家、帝室技芸員の並河靖之(もと朝彦親王臣下)妻も幼少期託されていた。これについては『週刊京都民報』連載中の拙稿「龍馬、新発見」に複数回紹介した。知足院紹介の先人村上佑二も東光院に眠ると今回知り、掃苔。行方不明だった知足院揮毫碑も確認。

|

« 寛政改革、連載龍馬、大名居所、天壇、先斗町 | トップページ | 尊号一件、「蝦夷魯西亜船一件」 »