« 室町殿・相国寺巡検、甲子戦争・会津容保の上書 | トップページ | 江馬天江浪花遊学、丹波綾部行、知足院・加藤家調査 »

2018.03.30

寛政改革、連載龍馬、大名居所、天壇、先斗町

2018年3月29日(木)はれ
 NHK文化センター京都教室に出講「日本の歴史」講座に出講。田沼時代と寛政の改革の途中まで。つぎはロシア使節アダム・ラクスマンの渡来から。大黒屋光太夫で時間かけ過ぎないように留意。
 午後は昼食をかね、某所にこもって締め切り過ぎた「龍馬、新発見」の原稿に立ち向かう。もう61話。
 終了後、挿入する写真を撮りに行く。伊勢屋池村久兵衛方跡。至近で助かった。
 夕方の待ち合わせには時間の余裕があったので、京都市歴史資料館に大塚コレクション展を観覧にあがる。幕末期京都の大名居所に関する展示がまとまっていて感じ入る。少し写し取ったがとうてい終わらず。近々にまたうかがう予定。入手滞っていた同館紀要を4冊購入。
 夕方、四条川端天壇で某打ち上げ。法人関係4人で。み・こ・ま。アサヒスーパードライしかなくショック。山科店はエビスがあるのに。二次会は先斗町でエビス飲みなおし。
 帰宅後、提出原稿を修正。挿入する写真が見当たらず閉口するも、深夜ついに見つける。市岡長右衛門邸跡。担当さんにお送りしたのち就寝。2時30分ぐらい。
 

|

« 室町殿・相国寺巡検、甲子戦争・会津容保の上書 | トップページ | 江馬天江浪花遊学、丹波綾部行、知足院・加藤家調査 »