« 池田屋直前の近藤勇書翰を読んだ | トップページ | 平安京・京都の研究会に参加 »

2016.10.03

寛永後万治前洛中絵図の描写に絶句

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。
 2016年10月2日(日)はれ
 内勤。
.
 洛中惣構土居堀の解体過程を追っている。それに関して、「寛永14年洛中絵図」に記載のない重要情報が「寛永後万治前洛中絵図」に書き込まれていることにいまさらながら気づく。いったい何年(実に20年)研究している、なにをしてきたのだと自身にあきれる。
でも、いま気づけてよかった。こんなことだらけなんやろな、明日は何がまた見つかるのやら。

|

« 池田屋直前の近藤勇書翰を読んだ | トップページ | 平安京・京都の研究会に参加 »