« 仁明天皇朝から近藤勇の焦燥を論ずる | トップページ | F島Y宏さんとサシで飲んだ »

2016.06.27

醍醐・朱雀両天皇陵を参拝して

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気blogランキング」の部分をクリックしてください。

2016年6月27日(月)はれ

 午前中、「都名所図会をあるく」に出講。醍醐天皇陵と朱雀天皇陵を参拝し、醍醐寺仁王門で解散。途中、事故ありて醍醐寺北門外の一音寺に参拝。突然の訪問にもかかわらず歓迎して下さる。感激した。

 『国史大辞典』は朱雀天皇陵を所伝が絶えなかったと記すが、山田邦和博士は現治定陵は非事実だと述べられる。研究者がこんなに見解を異にしている現状を解説する。

2016年6月26日(日)くもり

 外勤のない日。たまった新聞のスクラップを取る。

 レコードプレイヤーが家に来た。CD化されていないレコードを録るため。うまいこと録れる。夜は真田丸を視聴。天正19年、予想通り、洛中惣構土居堀の構築はスルーされる。

 

|

« 仁明天皇朝から近藤勇の焦燥を論ずる | トップページ | F島Y宏さんとサシで飲んだ »