« 皮膚科から日本史講座、税務署、かぐや姫 | トップページ | 豊臣期十口がどこかを考えた »

2016.02.25

原稿あげて頼朝の上洛を語り甲子戦争を読む

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2016年2月24日(水)はれ

 午前、八幡の歴史を探求する会に今号の原稿を送る。

 午後からよみうり文化センター京都教室に出講。京都の歴史を初歩からまなぶ講座。今回は「源頼朝の上洛」。吾妻鏡や玉葉を使って滞京年譜を作ればよかったと後悔、反省。次回は巡検。

 終了後、1時間弱、懇親。次の業務の忘れ物をしたので一旦帰宅。シュークリームを持ち帰る。三人でおやつ。

 夜、くずし字初級会。今回から西村兼文の「甲子戦争記」(所謂禁門の変の軍記)を読み始める。よいテキストかもしれない。

 

|

« 皮膚科から日本史講座、税務署、かぐや姫 | トップページ | 豊臣期十口がどこかを考えた »