« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016.01.25

都名所図会、厳寒のため休講

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

日1月25日(月)の「都名所図会をあるく」は、厳寒の見込みのため中止いたします。

 次回は来週2月1日(月)です。どうぞよろしくお願いいたします。

|

河内将芳さん『落日の豊臣政権-秀吉の憂鬱、不穏な京都』を恵贈下さる

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 過日、河内将芳さん(奈良大学)から、

 玉著『落日の豊臣政権-秀吉の憂鬱、不穏な京都』(吉川弘文館、2016年2月)を恵贈戴いた。ありがとうございます。

サブタイトルにもあるように、あらたな豊臣京都論である。

 秀吉といえば大坂だというイメージがいまだつよい。

 しかし関白であった秀吉にとって京都が無視できるわけがないし、

 亡くなったのが洛南伏見であったこともあわせれば、大坂だけに注目してよいわけがないことは明白である。

 内容はもちろんであるが、健筆のご姿勢もまた学ばせていただかなくては。

 河内さんは、ほとんど毎年のように論文はもちろんだが、単著をお出しである。なんという健筆。

|

2016.01.18

都名所図会をあるく雨天中止

 ※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 本日1月18日(月)の「都名所図会をあるく」は、雨天のため中止いたします。

 次回は来週1月25日(月)です。どうぞよろしくお願いいたします。

|

2016.01.15

史蹟創出、源義経、鳥羽伏見戦争

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2016年1月13日(水)

 締め切り過ぎた原稿のせいで、久しぶりの寝不足。

 朝イチ、京都女子大学に出講。また史蹟由緒創出論。

 午後からはよみうり文化センター。「平安京・京都の歴史を初歩からまなぶ」講座で最近の源義経を論ずる。元木泰雄さん、菱沼一憲さん、前川佳代さんなどのお仕事を使わせていただく。

 終了後、受講者と懇親会。少し早く失礼させていただき、ネットカフェで仮眠し、くずし字初級会に出講。所謂「討薩の表」(鳥羽伏見戦争前夜の史料)を読む。

 帰宅したら奥さんが娘を寝かしつけてくれていた。夕食後、締め切り過ぎた原稿に向かう。 

 

|

2016.01.14

肥後鹿子木荘と伏見寺田屋伝説

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2016年1月12日(火)はれ

 いつもの「日本の歴史、いま・あのころ」に出講。寄進地系荘園の代表、肥後国鹿子木荘を話題にした。東寺百合文書のうちの有名な史料を使って。

 夕方、烏丸頭の大学に出講。洛南伏見寺田屋の由緒の創出過程を論じる。これも論文化してないとまた反省。拙著『京都の江戸時代をあるく』(文理閣、2008年)、文化庁近代遺産報告(政治の分野、2014年)にまとめただけ。その後も情報増えてるし、論文にしとかなな。もう数え50歳に及んだし、いつ落命するか分からんから。

 帰途、理髪に行く。夜、娘に読み聞かせ、寝かしつけ。当夜は寝落ちせず、締め切り過ぎた原稿を打つ。

|

2016.01.12

日記2016年1月8日~11日条

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2016年1月11日(月)はれ

 今年最初の都名所図会をあるく。引き続き城南八幡。今回は所謂東高野街道を南下。今週末に「八幡の歴史を探求する会」で講演が予定されているので、その事前巡検みたいな内容だった。

 八幡を含む綴喜郡や相楽郡などの三宅安兵衛遺志の石碑建立を主導した西村芳次郎の指向が奈辺にあるのかが主題。彼が建ててしかるべきであるのに、建てたなかったことが確実な石碑がある。それはなぜかが大きな話題となる。「八幡の歴史を探求する会」の皆さんにいろいろ教えていただきました。ありがとうございます。

 国史蹟・名勝指定の松花堂庭園(旧井上伊三郎〈忠継〉・西村芳次郎父子邸)で解散。そのあと有志と昼食(新年会)。裏寺町四条上ルの「喜の屋」さんで。

 ほぼ同時に妻子も帰宅。娘をお風呂入れて、夕食は自宅でギョウザ。読み聞かせ、寝かしつけ。

 

1月10日(日)はれ

 午後から町内会に地域の歴史話をいたす。町内以外の方も来られ、参加者計84名の由。刷ったレジュメ足りず。普段、他地域を対象に「よいところ」探しをしているので、自身の居住地の「よいところ」探しは予想外に感じ入った。

 懇親会で深酒をし、夕食はいただかず、寝る。お風呂は入れたが、本日は読み聞かせなし。けれどあとから来た娘がなかなか寝ないので、やはり寝かしつけは僕がしたような感じ。

1月9日(土)

 午後から通訳ガイドさんへの日本史講座に出講。藤原道長の時代をのらりくらりと。熱心な聞き上手さんに救われる。

 娘に小学館の国語辞典と月刊誌1冊を買う。いつも通り、お風呂入れて、寝かしつけ(絵本読み聞かせ)、寝落ち。

1月8日(金)

 今年最初のくずし字研究会。欠席1人。本日の文書、12月12日付。「京都大変」は興味深いが、あいかわらず何をいっているのか分からない内容。当然、年次不明。

 午後から天理市の大学に出講。大和郡山城下町の地図上への復元作業をしてもらう。40名弱の受講者であるが、千差万別。ちょうどアンケートの日だったので、関心のないものの苦情を目の当たりにする。

 天理から洛中研究室に行き、そのあとコピー専門店に寄ったりして帰宅が遅れる。それでも寝かしつけは僕が。絵本を読み、そのまま寝落ちる。

|

2016.01.08

2016年1月7日条

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2016年1月7日(木)はれ

 NHK文化センター京都教室に出講。日本の歴史講座。中世都市を山科本願寺でまとめて、織田信長論におよぶ。

 最近の信長論として池上裕子さん『織田信長』(吉川弘文館)、日本史史料研究会『信長研究の最前線』(洋泉社)を紹介しておいた。桐野作人さんの『織田信長』(新人物往来社)も紹介すべきだったなとあとから気づく。

 昼食は裏寺町四条の「喜の屋」さんで。前回から使用の辛いソースで味が変わった。倍増した。ブックオフ二件立ち寄って帰宅。懸案の天誅組が進む。まとめがやっと終わりそう。

|

2016.01.07

2016年1月5日~6日の中村武生

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2016年1月6日(水)

 午後から今年最初のゼミ。幕末史料の読み解き方など。夕方からくずし字初級会。慶応3年(1867)の武州駒場野一揆の史料を読んだ。帰りが少し遅かったので、絵本だけ担当して寝かしつけは奥さんに任せて夕食。

1月5日(火)

 今年初外勤。「日本の歴史、いま・あのころ」に出講。「小右記」の有名な藤原道長の和歌「この世をば」の載った部分を読んだ。終了後、Tさん、N島さん、M本さんと懇親した。夜、いつものように娘を風呂に入れ、寝かしつけながら絵本を読み、寝落ちする。

|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »