« 天誅組再考をふたたび | トップページ | 2016年1月5日~6日の中村武生 »

2015.12.31

年末は越前一乗谷へ

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2015年12月28日(月)~29日(火)

 娘と妻と義母とともに越前に入る。初日は勝山市の恐竜博物館、宿泊は東尋坊温泉のあるホテル。

 二日目は一乗谷朝倉氏遺跡。僕はたぶん20年ぶりではないか。3回目。復元建物館は前日から休館期間に入っていると承知で訪問。

 下城戸の堀の東端が一乗谷川につながっていたとは恥ずかしながら知らなかった(現地の解説板で知る)。喰い違い土塁による出入り口で、なるほど要害だと感じる。

 防衛施設である城戸に接して大甕を複数持つ民家があるというのは、洛東山科本願寺の第一郭南西隅の土居きわと同一で実に興味深いと思えた(1997年の発掘調査成果)。

 帰りの電車に遅れることは絶対に避けたかったので、朝倉義景邸跡から早めにタクシーを呼ぶ。予想外に約束通り来てくれたため、40分も一乗谷駅で電車を待つことになった。も少し遅れてくれたら上城戸にもよじ登れたのにというのはない物ねだり。

|

« 天誅組再考をふたたび | トップページ | 2016年1月5日~6日の中村武生 »