« 「討幕」を死語にすべきこと | トップページ | 2015年12月26日の中村武生 »

2015.12.26

天誅組を再考するために

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 昨日はいまさらながら、堀江英一『明治維新の社会構造』(有斐閣、3刷1955年)を読む。天誅組をなぜ再考すべきかというところで、1960年代までの改革主体者論(下級武士と豪農層の提携により維新はなされた=改革派同盟論)を批判しないといけなかったから。

 天誅組は倒幕の先駆者だった論もこれ以前の話をいまだに引きずっているわけだ。

|

« 「討幕」を死語にすべきこと | トップページ | 2015年12月26日の中村武生 »