« 本日の名古屋でのお話 | トップページ | 中世史の玉著を二日連続恵贈頂く »

2015.10.17

彦根井伊家、天誅組、寺田屋

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 彦根井伊家関係の幕末史料(個人蔵)を読む。「治部右」が窪田治部右衛門のことで良ければ、なぜ彦根井伊家が窪田に頼らなければならないのかである。窪田が西国郡代だったことと関係があるか。

 京都府立総合資料館に行き、懸案だった文献を複写。洛東大仏日吉山の、板倉筑前介の道場に天誅組が集合し大和に向かった件、だいぶん見えてきた。あ、そういえばこの件も彦根井伊家に関わるのだった。すごい偶然、というよりも、いま僕が彦根井伊家に注目中だから重なる率は自然高くなる。

 司書松田万智子さんから推薦された文献は、恥ずかしながら未知のものだった。寺田屋由緒研究に使えると思い、さっそく全複写を依頼。少し高くつく。島田雄介さん(鴨沂高校)にばったり。熱心な先生であられる。

|

« 本日の名古屋でのお話 | トップページ | 中世史の玉著を二日連続恵贈頂く »