« あらたな新選組論をめざして | トップページ | 「城下町科研」大和研究集会に参加 »

2015.10.31

「京都と岡山藩」展に行く

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2015年10月29日(木)

 外勤がない日だったので、岡山シティミュージアム「京都と岡山藩」展観覧のために岡山市に行く。京都の大名屋敷全般に関心があるから。

 岡山池田家の京都(猪熊通中立売上ル)と伏見の屋敷図もだが、最も関心をひいたのは、一条家に嫁いだ池田光政女の輝子(一条政所)の紫竹屋敷図であった。立派な図録をいただいた(無料。参観も無料)が、写真は載っているものの文字は小さすぎて読めないので、ひたすら筆写した(それでも困難な部分があり、やはり単眼鏡が必要)。可能なら所蔵者にお願いして複写をいただきたいところ。

 そのあと県立図書館に行き、『贈正五位岡元太郎小伝』を複写。ついで幕末の池田家家老、土肥典膳(隆平、岡元太郎の主君)邸跡参考地(旧岡山城二ノ丸内)や、少し足をのばして藤本鉄石誕生地碑も訪ねた。

 半日だけの日帰り岡山行であったが、実に有意義であった。十分な小旅行。気が晴れる。

|

« あらたな新選組論をめざして | トップページ | 「城下町科研」大和研究集会に参加 »