« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015.09.30

八月十八日政変の日にその地に出講

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 西暦1863年9月30日は、文久3年8月18日にあたる。八月十八日政変の日である。

 こんな日に、なんとタイムリーなことに長州勢がたてこもった妙法院を含む洛東大仏境内にある、京都女子大学に出講した。

 8月18日と聞くと、灼熱な感じがするが、9月30日はけっこうすずしい。

|

2015.09.29

整備された勝龍寺城惣構の土塁・堀に感嘆

Photo


※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 昨日の「都名所図会をあるく」では、洛西乙訓郡(西岡)を訪れた。最近ずっとだけれど。

 前回につづき開田城跡(長岡京市。以下同じ)、長岡天満宮、鞆岡廃寺跡、勝竜寺城跡、同惣構土塁・堀(神足神社)に行く。

 勝竜寺城の惣構土塁・堀は、整備完了していて見違えた。荒城状態が良かったなんて言ってはいけないのだろうが、ちと思う。でも現段階の土塁整備の見本みたいな状態で、実によかった。開田城跡整備の次の段階という感じでした。

|

2015.09.27

上杉和央さん『地図から読む江戸時代』を拝受

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 去る9月10日(木)、上杉和央さん(京都府立大学)から玉著『地図から読む江戸時代』(ちくま新書、2015年9月)をいただいた。

 ありがとうございます。学ばせていただきます。

|

2015.09.26

井上章一さん『京都ぎらい』を拝受

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 過日、井上章一さん(国際日本文化研究センター)から玉著『京都ぎらい』(朝日新聞出版、2015年9月)を恵贈いただきました。

 京都好きの方、必携です。これを読まず、京都通を名乗るべからずです。めっちゃおもろいです。

|

2015.09.06

頑迷な前原一誠を講ずる

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 昨日、名古屋市中区の栄中日文化センターに出講。

 吉田松陰講座の最終回。前原一誠(佐世八十郎)を取り上げた。

 明治9年(1876)11月、萩の乱の首謀者として捕縛された前原一誠が、山口県職員清水清太郎に発した当時の政府への不満が興味深い。

 地租改正を嫌い、武士存続を願い、樺太・千島交換条約を否定する。明治政府の志向なんて稀少も理解できていなかったのだろう。参議・兵部大輔をつとめ、対立していた木戸孝允はともかく、大村益次郎や広沢真臣、伊藤博文、井上馨、山県有朋などとともにいて、なぜこんなに頑迷なのか。

 この前原一誠が松陰から期待され、高杉晋作の識見や久坂玄瑞の才に及ばないとしながらも、「其人物の完全なる」は高杉・久坂も遠く及ばない、資性は宮部鼎蔵に近いと評されたのも興味深い(「子遠に語ぐ」安政6年1月27日〈1859年〉)。

 宮部鼎蔵が明治まで生きていたら総理大臣になったなんて言う向きがあるがいかがなものか。戦死した元治元年(1864)の評価が明治以後も同一とは限らない。

 前原も維新前に亡くなっていたら、さぞかし素敵な未来を夢想されたことだろう。

|

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »