« 『角倉一族とその時代』未刊 | トップページ | 指月伏見城の石垣・堀は常時公開しての保存を望む »

2015.06.18

『角倉一族とその時代』、その後

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 森洋久氏編『角倉一族とその時代』(思文閣出版)、アマゾンでは6月15日刊行予定から7月10日に変わっていた。

 思文閣出版のホームページでは、未だ6月刊行予定とある。どちらが事実だろう。執筆者ですが、知りません。

|

« 『角倉一族とその時代』未刊 | トップページ | 指月伏見城の石垣・堀は常時公開しての保存を望む »