« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015.04.23

久坂玄瑞の養子と実子の話をした

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2015年4月21日(火)はれ

 午前中、NHK文化センター京都教室に出講。久坂玄瑞の妻杉文宛書翰を読むの2回目。おもに文久2年(1862)から3年のものを読んだ。

 久坂が八月十八日政変のころに迎えようとした養子粂次郎(小田村伊之助・杉寿の次男)にふれる。最後の上洛直前久坂は、おそらく山口で粂次郎に添い寝する。実際にその養育にあたっていた小田村伊之助・杉寿夫妻は、その当時すでに山口に居宅を持っていたのであろう(慶応3年〈1867〉に山口に小田村の居宅があったことは野村望東尼の防州日記によって分かる)。

 妻宛書翰によって、亡くなる直前まで粂次郎を大事に大事に思っていたことがわかる。ところがその久坂の死後に実子秀次郎が生まれる(生母不明〈桔梗屋辰路だと実証できないし、否定もできない。佐々木ヒロは何者かほとんど消息不明〉)。これが実に興味深い。というような話を次回につなげた。

 午後から「日本の歴史、いまあのころ」に出講。難波京朱雀大路の西側溝かという遺構の検出と、大坂城東堀跡から多数の石垣や瓦が出た話、地理学者河角龍典さんの急逝などについてふれる。本編は奈良時代、恵美押勝の乱の前篇。

 夕方から大谷大学に出講。歴史地理学と歴史地理史学の研究視点の違いを、御土居堀を題材に論じてみた。

 おみやげはお寿司、娘にやきそばとだしまきたまご。

|

2015.04.21

紫香楽宮跡、八幡で幕末談義

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2015年4月20日(月)雨

 雨のため、「都名所図会をあるく」が休みになった。ずっと家にいた。ネット環境が変わって不都合が起きたので、奥さんがずっと調整するも、抜本的に良くならず。

4月19日(日)はれ

 八幡の歴史を探求する会から求められて、「幕末政治と攘夷」なんてたいそうなタイトルで講演した。参加者76名。雑な話だったのに、たいへんウケてありがたかった。懇親会も二次会まで連れて行っていただいた。

4月18日(土)はれ

 「日本の歴史、いま・あのころ」講座で、近江紫香楽宮跡を巡検した。史跡指定地のうち、内裏野地区から鍛冶屋敷地区、新宮神社地区、宮町地区まで歩いた。実に楽しかった。いろいろ気づくことも多かった。京都駅での懇親会は4名だけだったが、より楽しかった。

|

2015.04.20

雨天のため中止。都名所図会をあるく

 本日の「都名所図会をあるく」は、雨天のため中止します。来週は雨天でなければ実施します。どうぞよろしくお願いいたします。

|

2015.04.18

京都に「飢死者」が徐々に出てきている時期はいつか

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2015年4月17日(金)はれ

 くずし字研究会に出講。年次不明12月26日付書翰を読む。

 「飢死者」が徐々に出てきているという噂と、物価が高騰している、唯一少し得をしているのは「御所付」だけだ、「武辺」はたいへん困っているというのが年次を決める根拠なのだろうが、もひとつ良くわからない。送り主が「老年」なので、誕生年から考えて安政から慶応のころだと思うのだが、そうするとなんだろう、甲子戦争(所謂禁門の変)のころだろうか。「諸藩」から依頼が多いとあるから、複数の大名が在京している時期だろうから、だいたい合っているとは思うが。

 一旦帰宅。電気工事業者さんが来ていた。奥さんが担当。義母が娘のお世話をしてくれていた。

 夕方から京都文教大学に出講。この4月から出講している。今日は2回目。「京都文化論」という科目。京都の範囲の変化を論じている。まじめな受講者に支えられている。

 まっすぐ帰宅。娘はおりこうにドラえもんを視聴していた。おみやげはとんかつ、シュウマイ、餃子、だしまきたまご焼き。

 

|

2015.04.17

御土居堀が語られる

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2015年4月16日(木)はれ 

 名古屋市の栄中日文化センターに出講。新年度。「日本の城と合戦」講座は、NHK大河「花燃ゆ」にからめて、長州下関の攘夷戦を取り上げる。日本の歴史講座は、足利義満・義持のお話。

 終了後、大急ぎで帰洛し、午後7時からの山田邦和博士邸での平安京・京都研究集会準備会に参加。洛中惣構(御土居堀)がテーマ。報告者は谷徹也氏(文献史)、鈴木久史氏(考古学)、岩﨑奈緒子氏(御土居絵図)。最新成果を学ばせていただく。あと1回の準備会をへて、秋に本報告会が行われる。

 鈴木久史氏から『京都市内遺跡詳細分布調査報告』平成26年度(京都市文化市民局、2015年3月)を恵贈される。ありがとうございました。京都市中京区壬生淵田町(北村平三郎邸跡)の調査報告が掲載されている。

|

2015.04.14

人気ブログランキング、クリック願います

人気ブログランキング、現在14位まで落ちております。誠に恐縮ですが、御覧下さったらクリック下さると幸甚です。どうかよろしくお願いいたします。

|

お仕事で周防・長門訪問

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2015年4月12日(日)晴、13日(月)雨

近畿日本ツーリストのお仕事で、防長に行く。三田尻と萩。ご参加の皆様ありがとうございました。思うこと(反省点)が山ほどありました。

初日、高齢の方に配慮して、野村望東さんの終焉地に足を運んだり、掃苔(墓参)したりするのを避けた。が、終わって見れば気遣いのしすぎだったと反省。夏目雅子さんの掃苔ができたことは感慨深かった。

2日目、萩城下町散策は2時間も使ったのに、椿東地区(松陰神社、護国山墓地などを含めて)はたった30分だったというは大失敗。参加者から苦情が無かったのは信じられないぐらい。

ただその2時間の城下町散策は、高杉晋作や桂小五郎実家から平安古(ひやこ)地区までちゃんと歩き(バスを使わず)、久坂玄瑞宅跡候補地を3つも訪ね、あわせて現存しない久坂玄機・玄瑞誕生地碑の話もできたので、かなり珍妙。

新たに建設された久坂玄瑞像では、寄付者の中に久坂和尚(ツイッターネーム)さんの名前を見つけ、皆さんに吹聴する。

 訪問地は以下。

(防府市)

防府天満宮、宮市(岡本三右衛門碑)三田尻御舟倉跡、住吉神社石造灯台、明治天皇問屋口御小休所趾碑、三田尻御茶屋、正福寺、楫取素彦(小田村伊之助)・美和子(杉文)夫妻終焉地碑、野村望東尼終焉伝承の建物、夏目雅子墓、楫取素彦・美和子墓、

(萩市) 

涙松碑、指月城跡、野山・岩倉獄跡碑、常念寺、金子重輔宅跡碑、保福寺墓地(久坂家旧墓地、金子重輔墓)、海潮寺(本堂〈明倫館聖堂遺構〉、長井雅楽墓碑)、久坂玄瑞像、高杉晋作像、高杉晋作誕生地、小田村伊之助宅跡、木戸孝允誕生地、久坂玄瑞誕生地碑、久坂義助住居跡碑、久坂玄機誕生地碑、松浦亀太郎誕生地碑、松陰神社(薩長土連合密議之処碑、松下村塾、杉百合之助旧宅〈吉田松陰幽囚旧宅〉)、護国山墓地(松陰墓碑、久坂玄瑞墓碑、久坂父母墓碑、玄機墓碑、玉木文之進墓碑、吉田稔麿墓碑等)、吉田松陰・金子重輔像、吉田松陰誕生地碑、明倫館跡

以上

いつものように、「現地で原史料を読む」を行った。室内で読むのとでは臨場感が全く違うから。

たとえば保福寺墓地では、久坂玄瑞の文久2年1月から2月の日記の同寺訪問部分、同年5月1日付妻文あての久坂書翰を読んだ。松陰墓碑の前では、松陰「永訣書」の(墓碑銘は)「松陰二十一回猛士とのみ御記し頼み奉り候」の部分を読む。遺族によってそれが実現していることを確認。

|

2015.04.08

岡田有希子30回忌

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 本日は岡田有希子(本名佐藤佳代)さんの30回忌です。佐屋の成満寺にうかがえないのが残念です。

|

2015.04.02

3月2日~8日の中村武生

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2015年3月8日(日)はれ

 洛中壬生の田野さんのご招待で、昨年につづき「山南忌」にうかがう。土方愛さんに初めてお目にかかる。大出俊幸さんのご講演。懇親会で初めてご挨拶できる。思うことがいっぱいあった。思いのたけをお伝えしたつもり。

3月7日(土)

 本日は早起きし、外で大事な用事をする。平安宮朝堂院跡の発掘調査現地説明会があったが、本日は名古屋市の栄中日文化センターに出講で、その予習があったため行けず。吉田松陰と桂小五郎をお話しする。

3月6日(金)

 午後からくずし字研究会に出講。明日の都合で、娘と奥さんはその実家に行く。夕食夜は外ですます。

3月5日(木)

 NHK文化センター京都教室の日本史講座に出講。高師直と足利直義の最期。昼食は裏寺町の「喜の屋」。最近遊ばないので、月イチていどになっている。

3月4日(水)

 友人C氏、B大学大学院博士課程合格を知る。洛中研究室でゼミ。帰途、奥さんの指示で明朝のパンを買って帰る。

3月3日(火)

 「日本の歴史、いまあのころ」に出講。聖武朝。紫香楽宮での大仏建立をお話しする。

3月2日(月)はれ

 「都名所図会」をあるくに出講。阪急松尾駅に集合。「梅津川」(大井川)をわたる。いまは橋があるが、安永9年(1780)当時、橋がない。だから舟で渡る。「四条渡し」といった。「材木を商ふ民家多し」。ついで梅宮へ。梅が咲きだしていた。けっこう参拝客あり。最後は東梅津の「長福寺」へ。通常は非公開なので、山門で同書の当該部分を読む。

 午後から某家文書調査。家へのおみやげはケンタッキーのフライドチキン。夕食はカレーライス。

|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »