« 摂津高槻で城と古墳をまなぶ | トップページ | 文久3年(1863)の話題ばかり »

2014.11.21

関ヶ原の官兵衛と建武新政を語った

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

11月20日(木)はれ

 名古屋市の栄中日文化センターに出講。

「日本の城と合戦」講座は、黒田官兵衛の「関ヶ原」で、慶長5年9月から11月の活動を中心に。黒田家文書の関係書翰を読みまくる。

「もう一度読み直す、日本史」は、建武新政。中先代の乱まで進む。

 終了後はまっすぐ帰宅。おみやげは「餃子の王将」の品々。夜は寝かしつけ。

|

« 摂津高槻で城と古墳をまなぶ | トップページ | 文久3年(1863)の話題ばかり »