« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014.09.22

西本願寺と芹沢鴨の件などを論ずる

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2014年9月21日(日)はれ

 午後2時40分、「幕末政治史の中の新選組」に出講。西本願寺で見つかった新選組情報の件、すこし丁寧に意義を解説する。そのあと吉村貫一郎の出自に関するものにもコメント。

 最後に本題の芹沢鴨暗殺について。あさくらゆうさんが見つけられた、有栖川宮日記の文久3年9月16日条の芹沢情報の意義を論じた。当時の有栖川宮家と、会津容保との政治的立場の違いに気にすると、あさくらさんがおっしゃるように、素行不良とは別の暗殺理由の想像が可能になると述べた。

 そのあと受講者4人と懇親。予想外に盛り上がり、長居する。が、寝かしつけには間に合う。

|

2014.09.21

本年9月9日から20日までの中村武生

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2014年9月9日(火)

 昼から「日本の歴史、いま・あのころ」に出講。「『聖徳太子』否定論」なんてタイトルにしたので、多くの方が来られる。

 夕方4時から洛南東九条に移り、長谷川家住宅での東九条研究会に出講。『史料京都の歴史』南区編を使って、旧東九条村史を述べる。今回は鎌倉前期あたり。Hさんの笙の演奏あり。

 終了後、帰宅前にどこかで明治維新史学会関西例会報告のレジュメを打とうとパソコンを持参していたが、へろへろでどこにも寄らず帰宅する。

 

2014年9月10日(水)

 午後から洛中研究室でゼミ。今回は週末の明治維新史学会関西例会報告の中間報告をさせていただく。ちょっと調子が出てきた感がある。参加者へ感謝。

2014年9月11日(木)はれ

 京都新聞文化センターに出講。午前12時30分、京都駅集合。黒田長政の城と合戦で巡検。今回は賤ヶ岳古戦場をあるくため、湖北木之本町(旧伊香郡、現長浜市)へ。木之本町宿から北国街道を北上。札野辻で「木之本町道路元標」を見つけ大喜び。途中左折(西行)して「黒田家旧縁地」標石を見て、大岩山砦跡を目指すも道を見失い、断念。行き帰りの車中、歓談中のみなさんと離れて、ずっと週末のレジュメを打つ。気合が入っている。

2014年9月12日(金)はれ

 朝からずっと明日のレジュメづくりに没頭。夕方からくずし字研究会に出講。K家文書と幕末会津家臣日記。

 明日のため関東より町田明広博士が上洛。夜、酒宴に誘われたが、明日の準備が整わないので遠慮する。残念。

 娘の寝かしつけをしながら寝入る。明日早く起きてとどめをさせばよいかと見込む。そこまではできている。

2014年9月13日(土)はれ

 京都駅前のキャンパスプラザ京都で、明治維新史学会関西例会行われる。午前11時30分に関係者集合。ぎりぎりレジュメあがる。ただし印刷間に合わず。受付をしてから、印刷に走る。終了して戻ってきたら青山忠正先生の基調講演の途中だった。

 そのあと登壇。吉岡拓氏の気遣いで少しだけ時間オーバーを許される。司会宮間さんから適切な突っ込みあり。そのあとの青山先生のご意見に感嘆。僕はまだまだです。

 最後に町田博士の余裕のあるご発表。あわただしい僕とはだいぶ違う。

 60人近くのご参加があった由。例会にしては多く、関係者喜ぶ(レジュメは50部用意するよう指示があったので足らなくなった。僕は過去の経験から70部刷り、余ってうれしく困った)。懇親会では真横に青山先生、眼前に桐野作人さん、その右横に町田博士、知野文哉氏と豪華なメンバーと歓談。ほかの方々とあまりお話しできなかったのが残念。皆川真理子さんや中川昌衛さんなど、すぐ近くだったのに。本日は寝かしつけ、無理。

2014年9月14日(日)はれ

 外勤を入れていなかったので、できれば一家で奈良公園に行きたかったが、昨日のレジュメを成稿させるため、家に籠り没頭。午後、妻子は実家に避難なさる。ありがたし。

2014年9月15日(月・祝)はれ

 娘の幼稚園のソフトボールの練習に参加するため、都名所図会をあるくを休講にしたが、このまま成稿に持ち込みたく、練習休ませてもらう。午後、また妻子は実家に避難なさる。それでも成稿ならず。三日間、久しぶりに「研究者」を満喫させてもらった。明日からまた外勤生活に戻る。いつ成稿するか。 

2014年9月16日(火)はれ

 午前10時からNHK文化センター京都教室に出講。吉田松陰と杉文講座。今回は第一期最終回で、松下村塾における小田村伊之助(楫取素彦)の概略と、文宛久坂玄瑞書翰を数通読む。

 昼から「日本の歴史、いま・あのころ」に出講。推古朝、遣隋使と斑鳩寺について好き放題述べさせてもらう。

 終了後、Tさんにお誘いいただいて、某所の発掘調査現場を拝見する。思いが深かった。近所の中華店で少し懇親して帰る。

2014年9月17日(水)はれ

 夏休み終わり、2カ月ぶりに京都女子大学に出講。幕末大仏論。そう、成稿目前の件。長年やっている話なのだが、今回ほど充実しているときはないな。長い間受講生のお世話になりました。ようやく完成いたします。

 終了後、Hさんに同伴して至近の妙法院へ。執事さんにいろいろお願いをする。同じく同伴のKさんと軽く昼食して洛中研究室に。本日いろいろあって臨時休講にさせてもらったので、研究室に籠る。

2014年9月18日(木)はれ

 午前9時すぎ、ついに成稿。思いが深い。

 頭をきりかえて、名古屋市の栄中日文化センターに出講。黒田如水・長政父子の朝鮮出兵、両統迭立と後醍醐天皇の挙兵をお話しする。

 帰途、新幹線内で一人宴会。

 おみやげは王将のギョウザとかに玉。

2014年9月19日(金)はれ

 午前中、くずし字研究会に出講。K家文書と幕末会津家臣日記。前者、「如来迄大暑之砌」ってなんだろうと話題に。

 午後から天理大学に出講。本年度最初。久しぶりの天理商店街のお好み焼き、やはりうまかったです。同じく、古書店、欲しかったものがひとつ見つかりました。

2014年9月20日(土)はれ

 午前中、幼稚園の体育大会に参加。綱引きに加わる。二回戦で負けた。

 午後から山南会に出講。「元治甲子戦争(所謂禁門の変)における新選組」をお話しする。終了後、懇親会。漫画家かれんさんの横で田野さんご夫妻などと歓談。高橋昌明博士の新著『京都〈千年の都〉の歴史』(岩波新書)を購入。やけに拙名が載っていて、恐縮。

|

2014.09.19

再生しました

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 中村武生は昨日2014年9月18日、再生しました。本日も一昨日とはちがう心持で過ごしました。

|

2014.09.09

洛北大原から洛西川島まで1時間で着いた

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2014年9月7日(日)はれ

 午前中、「御土居堀をあるく」に出講。今回は西院駅から。一旦北平跡に残る土塁基底部をのぞいて南下。さらに東へ。堀跡に建てられた家屋の環境を興味深く見る。傾いている家があったり。七条千本付近で解散。昼は参加者と裏寺町「喜の屋」で、お好み焼き。

 午後は洛中研究室で懸案にかかわる。夜はお花を買って帰る。紀念日だったから。娘は食事しながら寝る。

2014年9月8日(月)はれ

 午前、「都名所図会をあるく」に出講。洛北大原へ。融通寺跡(現浄蓮華院)、魚山来迎院、音無滝を訪ねる。音無滝の水量が多く、うかがったかいがあった。大原は今回で一回停止。次回からは巻之四(右白虎)に移り、嵯峨に入る。

 午後は洛西に移り、K家文書史料調査。だいぶ新たな発見にも慣れてきたし、主たる記主の字にも慣れてきた。二回目の調査でざっと見た文書に見落としがあったことに気づく。「楢崎」の一字。

 みやげはお好み焼きと焼きそば。仲秋の月だそうで、三人で短い月見。娘は月見だんごを喜んで食べる。そのあと寝かしつける。

 

|

2014.09.07

最近の中村武生

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

8月27日(水)

 午後からよみうり文化センター京都教室に出講。「基礎から平安京・京都の歴史」。今回は藤原頼通の時代。終了後、支店長から木屋町御池での食事と幕末史蹟巡検の相談あり。そのあと受講者の懇親会。

8月28日(木)

 午後から京都新聞文化センターに出講。黒田官兵衛関連。今回は四国攻めのつもりだったのだが、主に伏見屋敷について話す。建碑除幕式が近いから。

 終了後、Y県O事務所のNさんが洛中研究室にお越し。10月の巡検の件。

8月29日(金)

 午後、くずし字研究会に出講。会津家臣日記とK家文書を読む。明日の除幕式に関して、K新聞記者さんから電話あり。洛北紫野に事務処理して、その後洛中研究室で同じくK新聞M浦さんの取材を受ける。

8月30日(土)晴れ一時雨

 午前中、山科本願寺跡の現地説明会に参加。未知の時期差のある堀が二筋確認される。「サウナ」を含む宗主空間を囲うものか。現存土塁片の基礎を地盤改良していたことも初めて知れた。洛中惣構の土塁でも聞かない。異例にていねいな構築といえる。山田邦和博士あり。

 一旦帰宅し、午後1時30分から伏見区深草大亀谷敦賀町で「伏見城武家地黒田長政下屋敷跡参考地」等を刻んだ建碑除幕式。約80名の参加あり。府や市の議員さんもたくさんおこし。土地所有者小園さんのご理解に感謝いたします。除幕のときだけ雨。山田邦和博士お越しくださる。山田博士がお越しになると必ず除幕式では雨が降るともっぱらの噂。

 終了後、伏見町中心部で懇親会。懇親会まで山田博士ご参加くださる。

 一旦帰宅し、娘の幼稚園の父で集うソフトボール会の懇親会あり。こちらにも参加。さすがに疲れた。

8月31日(日)はれ

 K新聞朝刊に昨日の除幕記事あり。

 ソフトボールの練習があったが、緊急の事務作業があって急きょ欠席。京都駅で終了後、家族でオムライス食べに行ったり、洛中研究室に初めて同行したり、よいイスの店でチョコパフェ食べさせたりした。

9月1日(月)雨のちはれ

 午前中、都名所図会をあるくに出講。雨だったが、強行。今回は洛北大原。惟喬親王墓参拝して終わる。出町までもどってきて、参加者M本さんとお好み焼き食べる。ほんとうはR神社で約束があったが、急に河州北河内郡に下らないと行けなくなり休ませてもらう。

9月2日(火)

 「日本の歴史、いま・あのころ」に出講。本日は部屋の都合で夕方に。厩戸王と推古大王の時代。遅い講義だったので、暑気払いの名目で懇親会をする。午後2時から西本願寺で新選組史料発見の記者発表あり。夜のネットニュースで報じられだす。終電帰宅。

9月3日(水)

 K新聞とC新聞の朝刊に昨日の件、僕のコメントが載る。

 午後から洛中研究室でゼミ。全員参加。前述の新選組史料のことや最近の発掘調査現説の解説などする。帰宅後、寝かしつけできる。

9月4日(木)

 午前中、NHK文化センター京都教室に出講。日本史初歩から講座。元弘の乱。楠木正成の挙兵まで進む。午後から洛中研究室にあり。娘早く寝入り、寝かしつけ間に合わず。

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

9月5日(金)はれ

いつもとちがって午前中くずし字研究会に出講。今回のK文書の書翰は年次不明。年次解明のために、ひたすら無関係と思わるるものも読むべきと感じる。

 午後からY県のNさん、洛中研究室にお越し。去る木曜日の続き。キリン一番搾りをお持ち下さる。

 奥さん、夜外出につき、僕が娘のお世話。夕食いっしょに買いに行って、風呂入れて、寝かしつける。

9月6日(土)夕方大雨

 名古屋市の栄中日文化センターに出講。吉田松陰の妹杉文講座、第一期最終回。今回は妻杉文に宛てた久坂玄瑞の書翰を読む。実に味のあるものばかり。楫取家文書のうちのもの。

 終了後、受講者Fさんと懇親。ちかくの公園で、県人会まつりがあったので、Y県ブースに顔を出し、昨日のNさんに来たよという。家のみやげは王将ギョウザとかに玉。家の食事は親子丼でかぶる。かに玉は明日。

|

2014.09.04

マンガ家のかれんさんが拙コメントにコメントをくれました

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 昨日の西本願寺の新選組史料へのコメントについて、マンガ家のかれんさんがブログにコメントしてくれました。かれんさんは新選組史料をとてもよく読まれて作品に活かしておられる、稀有な方です。

>『「土方歳三」西本願寺新史料もうちょい』 http://amba.to/YcwtXw

|

2014.09.03

新聞にコメントが載りました。新選組に関する西本願寺記録

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 今朝の各紙に、新選組滞在時の西本願寺側史料が見つかったと報じられました。中村武生は、求められて中日新聞と京都新聞にコメントをいたしました。掲載されております。よろしければご覧ください。

京都新聞 http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20140902000121

中日新聞https://twitter.com/k30528tomodono/status/506914525367382017/photo/1

 なお中日新聞のコメントには「京都を支えた軍事組織の幹部」とありますが、ここは昨夕の担当さんからの電話で、「一会桑勢力を支えた、在京の精鋭200人の軍事組織のナンバーツー、近藤勇不在時の事実上のトップとして」と述べたところです。ニュアンスが異なるのでお伝えします。

|

2014.09.01

実施決定、中村武生と行こう!日本史舞台地の旅

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

【中村武生と行こう!日本史舞台地の旅】絶対おトクです! 桐野作人先生(歴史研究者・歴史作家)もご参加です。

2014年10月11日(土)~13日(月・祝)   

※昨年の会津旅行、好評につき、その第2弾です

場所:筑前博多(福岡)・大宰府、肥前名護屋・吉野ヶ里など

〈予定〉(都合により行き先の変更をするかもしれません)

集合場所:JR博多駅、午後0時。バスもしくは徒歩で移動します。

初日(福岡市内):福岡城跡(黒田官兵衛・長政居城)、鴻臚館跡、崇福寺(黒田官兵衛・長政墓所)、元寇防塁(複数ポイント)、平野国臣誕生地(平野神社)、平尾山荘(野村望東尼居所、高杉晋作ゆかりの地)跡、名島城跡(黒田官兵衛・長政居城)、志賀島など。宿泊:太宰府市

2日目(太宰府市内):大宰府都府楼跡、観世音寺、筑前国分寺跡、旧延寿王院(太宰府天満宮、七卿や坂本龍馬・楫取素彦らゆかりの地)、水城跡、大野城跡など。宿泊:太宰府市

3日目(佐賀県):名護屋城跡(唐津市鎮西町、宿泊地からバスで)、吉野ヶ里遺跡(神崎郡吉野ヶ里町)、夕方博多駅解散。

参加費:6万5千円(温泉付き宿泊地、昼食2・夕食2〈飲み放題〉・朝食2、観光バス料、保険付)  

※黒田官兵衛ゆかりの地をふくむ、古代から幕末まで、さまざまな時代を堪能していただけます。  

実施決定しました。ですので、もう少し参加者を募集します

※申し込みは、メールで(shisekitai@nifty.com)。中村武生歴史地理研究室まで。  

※京都新聞旅行センターにお手伝いを願っています。

|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »