« 最近の中村武生 | トップページ | 再生しました »

2014.09.09

洛北大原から洛西川島まで1時間で着いた

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2014年9月7日(日)はれ

 午前中、「御土居堀をあるく」に出講。今回は西院駅から。一旦北平跡に残る土塁基底部をのぞいて南下。さらに東へ。堀跡に建てられた家屋の環境を興味深く見る。傾いている家があったり。七条千本付近で解散。昼は参加者と裏寺町「喜の屋」で、お好み焼き。

 午後は洛中研究室で懸案にかかわる。夜はお花を買って帰る。紀念日だったから。娘は食事しながら寝る。

2014年9月8日(月)はれ

 午前、「都名所図会をあるく」に出講。洛北大原へ。融通寺跡(現浄蓮華院)、魚山来迎院、音無滝を訪ねる。音無滝の水量が多く、うかがったかいがあった。大原は今回で一回停止。次回からは巻之四(右白虎)に移り、嵯峨に入る。

 午後は洛西に移り、K家文書史料調査。だいぶ新たな発見にも慣れてきたし、主たる記主の字にも慣れてきた。二回目の調査でざっと見た文書に見落としがあったことに気づく。「楢崎」の一字。

 みやげはお好み焼きと焼きそば。仲秋の月だそうで、三人で短い月見。娘は月見だんごを喜んで食べる。そのあと寝かしつける。

 

|

« 最近の中村武生 | トップページ | 再生しました »