« つくねとちらし寿司のみやげ | トップページ | 大文字は「だいもじ」と読んだ由 »

2014.08.09

洛中まで琵琶湖花火の音が聞こえていた

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2014年8月8日(金)

 昼からくずし字研究会。吉村虎太郎書翰を読む。あとはいつもの会津家臣日記。文久3年4月20日(1863年)まで。

 夕方から洛中研究室で林屋辰三郎『京都』を読む会。山田邦和博士のご報告。建春門院平滋子陵の位置の再検討をなさる。

 終了後は、二条室町のブルービートで懇親。琵琶湖花火の音が洛中まで届いていた。雨降っていたので、当初は雷かと思った。

2014年8月7日(木)

 午前中、NHK文化センター京都教室に出講。日本史講座。鎌倉時代の元寇を話題にする。

 昼は裏寺町の「喜の家」。午後からR神社に参る約束だったが、葬祭が入った由で中止。夜、奥さんと娘が六波羅へ。六道まいり。僕は家で業務。

|

« つくねとちらし寿司のみやげ | トップページ | 大文字は「だいもじ」と読んだ由 »