« 洛東山科をあるく | トップページ | 講座「黒田官兵衛が亡くなったのはどこか-伏見城の大名屋敷の位置を考える」 »

2014.05.05

最近の中村武生の巡検・座学

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

<現地をあるいてみましょう> ※特に記載なければ講師はすべて中村武生。

「都名所図会」をあるく―左青龍編(巻之三)

第31回 洛東南禅寺あたり

本年5月12日(月)午前10時~12時。

集合:京都市営地下鉄東西線「蹴上」駅改札。午前10時までに。

行き先予定:南禅寺など

雨天中止。千円。参加自由。予約不要。

※コースは変更する場合があります。

原則毎週月曜日の午前中。次回は5月19日()のおなじ時間開始。

 

御土居堀をあるく―都市に埋没した城壁・環濠の痕跡をさがす

 ※豊臣秀吉期に構築された京都の城壁・環濠の跡地を1周しています

本年7月6日(日)午前10時~12時

集合:京都市営地下鉄東西線「西大路御池」駅改札、午前10時までに。

行き先:御土居堀の旧蹟地を南へ進みます

○参加自由。予約不要。 ○雨天中止 ○参加費:千円(現地でお支払いください)

平安京の大路小路をあるく

第11回 二条大路、その1

本年5月11日(日)午前10時~午前12時

集合:京都市営地下鉄京都市役所前駅改札、午前10時までに

○小雨決行 参加自由。予約不要。○参加費:千円(現地でお支払いください)

※東京極大路から二条大路を西へ向かう。

 

中村武生とあるくマニアな幕末史蹟A班(新選組コース)

第7期第1回のご案内

「大坂力士とのケンカ、および石蔵屋事件をあるく」

<行き先>浪士逮捕地(石灰町)、大利鼎吉遭難地碑、蜆橋跡など

日時:本年5月25日(日)午後1時~夕方

※参加費:2千円

※定員20名、※注意、要予約 ※雨天決行

<室内でじっくりまなびましょう>

中村武生の日本の歴史、いま・あのころ

第3回「弥生土器の発見と時期区分」など

新聞に載った最近の日本史ニュースの解説と高校日本史レベルの講義を行います

日時:本年5月6日()12時50分~午後2時(1時間強)

会場:キャンパスプラザ京都(4階第4講義室) 

(京都市下京区西洞院塩小路下ル東側。JR京都駅中央改札から西へ徒歩4分)

受講料:1回500円(会場でお支払いください)

次回は、5月13日()12時50分~2時です。原則毎週火曜日の同じ時間です。

 

中村武生のくずし字初級会

 「京都の徳川時代をしろう」

※実際にくずし字を読む演習です。徳川時代中期のデータブックといえる「京都覚書」

の異本や「都名所図会」を読んでいます。初心者歓迎です。

日時:本年5月10日(土)午後2時40分~4時40分ぐらい

会場:キャンパスプラザ京都・4階第4講義室

受講料:1回1,000円(自由参加、予約不要、会場でお支払いください)

いるもの:鉛筆、けしごむ、原稿用紙、できれば『くずし字用例辞典』(東京堂出版)

幕末政治史の中の新選組-歴史地理的視点にこだわって(新選組の歴史地理改め)

第7回 近藤勇の大坂防衛論-文久3年7(1863年)

 日時:2014年5月18日(日)午後2時40分~3時50分

 会場:キャンパスプラザ京都4階第4講義室

 受講料:1回1,000円(参加自由。予約不要。会場でお支払いください)

 

少人数でまなぼう!中村武生の歴史学入門

開校中。原則毎週水曜日の午後2時から5時ぐらいまで(月3回)。次回は5月7日()

会員制・限定5名ていど <入会費不要、月額1万円> 茶菓付 ※あと1人です

※少人数制ゆえ、細かな点までしっかり学べます。初心者、歓迎

現在『もういちど読む山川日本史』(山川出版社)を輪読しています。その他、くずし字の初級読解や、空中写真の実体視、地形図読解などを行っています。

会場:中村武生歴史地理研究室   ◎申し込みも同所へ。

 

※お仕事でお忙しい方へ朗報! 次回は本年5月4日()です。

少人数でまなぼう!「高校日本史」を読む

原則月イチの第3日曜日の午後2時から夕方まで

限定5名ていど 1回2,000円。要予約(1回きりの参加OK)

※少人数制ゆえ、細かな点までしっかり学べます。初心者、歓迎

『もういちど読む山川日本史』(山川出版社)を輪読します。

 

会場:中村武生歴史地理研究室   ◎申し込みも同所へ。

元治元年から150年紀念講演会

昨年好評の「文久3年紀念講演会」の続編です

1部〉中村武生「池田屋事件から甲子戦争へ会津と長州の戦いはじまる」

町田明広「元治元年の薩摩藩の動向朝政参与から禁門の変」

〈2部〉対談、町田明広博士(神田外語大学)と中村武生が元治元年を問う

〈3部〉懇親会

 

日時:2014年7月19日()1316

場所:キャンパスプラザ京都(京都市下京区西洞院通塩小路下ル東側)

参加費:1部と2部は3000円。懇親会(3部)5000円。

要予約(shisekitai@nifty.com)

 【速報】

2014年10月11日()~13日(月・祝)

 中村武生と行こう!日本史舞台地の旅

昨年の会津旅行、好評につき、その第2弾です

 場所:筑前博多(福岡)・大宰府、肥前名護屋など(変更があります)

〈予定〉

集合場所:JR博多駅、午後0時。バスもしくは徒歩で移動します。

初日(福岡市内):福岡城跡(黒田官兵衛・長政居城)、鴻臚館跡、崇福寺(黒田官兵衛・長政墓所)、元寇防塁(複数ポイント)、平野国臣誕生地(平野神社)、平尾山荘(野村望東尼居所、高杉晋作ゆかりの地)跡、名島城跡(黒田官兵衛・長政居城)など。宿泊:太宰府市

2日目(太宰府市内):大宰府都府楼跡、観世音寺、筑前国分寺跡、旧延寿王院(太宰府天満宮、七卿や坂本龍馬・楫取素彦らゆかりの地)、水城跡、大野城跡など。宿泊:太宰府市

3日目(佐賀県唐津市鎮西町):名護屋城跡(宿泊地からバスで)。午後、博多駅で解散。

参加費:未定

黒田官兵衛ゆかりの地をふくむ、古代から幕末まで、さまざまな時代を堪能しましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中村武生歴史地理研究室

|

« 洛東山科をあるく | トップページ | 講座「黒田官兵衛が亡くなったのはどこか-伏見城の大名屋敷の位置を考える」 »