« 最近の中村武生の巡検・講座 | トップページ | 足利将軍木像梟首の逮捕者寛典要求への会津の反論 »

2014.03.14

雨のなか有岡城跡をあるいた

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2014年3月13日(木)あめ

 京都新聞文化センター「黒田官兵衛の城と合戦」講座の巡検で、兵庫県伊丹市の有岡城跡をあるいた。雨のなか、15人で。補助は吉田みどりさん。

 JR伊丹駅そのものが城郭跡。石垣を露出させた駅前公園は、実は城郭の北西隅でしかない。解説板にもそれを明示したものをみなかったような。「城跡は駅前」だという人が多かった。誤解をまねいているのでは。

 信長から10か月も城を守った「壁」、惣構の土塁と堀跡を雨の中みてまわった。崖線がそのまま残っているのでとてもわかりやすい。

 雨でなかったら全周するのだが、今回は南側はあきらめ。参加のみなさま、おつかれさまでした。

|

« 最近の中村武生の巡検・講座 | トップページ | 足利将軍木像梟首の逮捕者寛典要求への会津の反論 »