« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014.02.28

【見学】徳川京都の武家屋敷跡をあるく

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

〈現地をあるいてみましょう> 

徳川京都の武家屋敷跡をあるく

※細川忠興・前田利常邸跡などをあるきます

 

本年3月5日(水)午前10時~午前12時

集合:京阪電車「出町柳」駅、叡電口改札、午前10時までに

 

案内:中村武生(歴史地理史学者)

○予約不要 ○雨天中止 ○参加費:千円(現地でお支払いください)

 

|

2014.02.26

最近の中村武生の巡検・座学

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

〈現地をあるいてみましょう> ※特に記載なければ講師はすべて中村武生。予約不要

「都名所図会」をあるく―左青龍編(巻之三)

◎第26回<洛東高台寺界隈>

2014年3月3日(月)、午前10時~12時。

集合:京阪祇園四条駅南改札口。午前10時までに。

行き先予定:鷲峰山高台寺、八坂法観寺、安井観勝寺光明院(跡)など。

雨天中止。千円。要別途拝観料。

※コースは変更する場合があります。

次回は3月10日(月)の予定です。

 

<室内でじっくりまなびましょう>

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

中村武生の基礎からまなぶ!日本歴史<現代史篇>

「森喜朗内閣から小泉純一郎内閣へ」など

新聞に載った最近の日本史ニュースの解説も好評につき行います

日時:2014年3月4日(火)午後6時20分~7時30分 ※いつもと時間が違います

会場:キャンパスプラザ京都(4階第4講義室) 

(京都市下京区西洞院塩小路下ル東側。JR京都駅中央改札から西へ徒歩4分)

受講料:1回500円(会場でお支払いください)

次回以後は、3月11日(火)12時50分~2時、3月21日(金・祝)11時~12時10分、3月25日(火)12時50分~2時です。

※当講座は、3月25日(火)が最終回予定です4月1日(火)からは〈中村武生の日本史講座〉として再出発いたします。旧石器時代から始めます。

 

|

2014.02.21

中村武生の2月16日から20日までの動向

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2月20日(木)はれ

 名古屋市の栄中日文化センターに出講。「日本の城と合戦」、および「もう一度学ぼう、日本の歴史」。

 前者は黒田官兵衛がらみで高松城水攻め。高松城水攻め前後の秀吉の書状を3通読むなどした。

 1通は『黒田家文書』(1巻)所収の官兵衛宛。「帰城」がどこか話題にした。同書は注で安土だとされるが、文意から姫路だろうと思った。あと「甫庵太閤記」の当該戦争の部分も読みました。

 黒田家譜の当該場所を、大日本史史料稿本のくずし字を教室で読もうと思ったが、とても時間が足りなかった。

 後者は義経の滅亡。元木泰雄さんの『源義経』(吉川弘文館)に多く依存した。

 口内炎ができた。なんでだろう。

2月19日(水)

 午前中、小堀遠州邸跡など、徳川時代前期の京都の武家屋敷跡をあるいた。寛永14年と寛永後万治前の両洛中絵図をもとにして。禁裏の北辺付近を対象にした。東福門院徳川和子邸によって形成された、平安京らしからぬ地割がいまだに生きていることのおもしろさなどを指摘した。

 午後からは洛中研究室でゼミ。『もう一度読む山川日本史』の輪読。今回は邪馬台国と古墳文化。

2月18日(火)はれ

 NHK文化センター京都教室に出講。松浦玲さんの書物を教科書に、幕末の京都・大坂史を紹介している。今回は安政大獄。

 基礎から学ぶ日本歴史に出講。いつもの先週の日本史ニュースは、あいかわらず新聞報道がつづく山本亡羊読書室所蔵文書のことなど。本編の現代史は、橋本龍太郎内閣から小渕恵三内閣まで。

 終了後、有志と懇親。

2月17日(月)はれ、一時小雨

 都名所図会をあるく(巻三、左青龍)に出講。今回は大仏正面通から伏見街道に入り北上、さらに渋谷街道から東行、清閑寺・清水寺を参拝した。

 午後からはNHK歴史秘話ヒストリアの撮影。昨年10月につづいて。

 今回は秀吉の京都改造について。僕は洛中惣構の土居堀2か所で撮影された。聚楽城は森島康雄さんや三浦正幸さんが登場されるらしい。

 本年4月2日(水)か4月9日(水)の放映予定です。

2月16日(日)はれ

「幕末政治のなかの新選組-歴史地理的視点を重視して」に出講。今回は文久3年5月。攘夷期限のあとの政治過程を紹介し、史料に現れる壬生浪士の行動を位置付けてみた。

 5月20日の朔平門外の変と壬生浪士をつなげる史料はないのだけれど、会津が犯人逮捕に動いている以上無関係であるわけもなく、同月22日の井上松五郎日記に、弟井上源三郎・沖田総司が立ち寄ったとあるが、絶対同事件が大きな話題になったはずと述べた。

 あと25日の浪士建白を読んだ。学習院、老中板倉勝静、守護職容保に充てたもの。諸外国への国交断絶の使者に自分たちを任命して欲しいと願っている。攘夷を行うための浪士集団として在京している以上、当然か。もちろん実現しないけれど。

終了後、理髪に行く。明日のために。

 

|

2014.02.19

最近の中村武生の巡検・講座

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

〈現地をあるいてみましょう> ※特に記載なければ講師はすべて中村武生。予約不要

「都名所図会」をあるく―左青龍編(巻之三)

◎第26回<洛東西大谷から霊山をへて高台寺へ>

2014年2月24日(月)、午前10時~12時。

集合:京阪清水五条駅改札口。午前10時までに。

行き先予定:大谷(大谷本廟)、霊山正法寺、高台寺など。

雨天中止。千円。要別途拝観料。

※コースは変更する場合があります。

次回は3月3日(月)の予定です。

 

<室内でじっくりまなびましょう>

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

中村武生の基礎からまなぶ!日本歴史<現代史篇>

「森喜朗内閣」など

新聞に載った最近の日本史ニュースの解説も好評につき行います

日時:2014年2月25日(火)午後0時50分~2時

会場:キャンパスプラザ京都(今回は4階第4講義室) ※原則毎週同じ時間・会場です

(京都市下京区西洞院塩小路下ル東側。JR京都駅中央改札から西へ徒歩4分)

受講料:1回500円(会場でお支払いください)

次回以後は、3月4日(火)、3月11日(火)、3月25日(火)です。

※当講座は、3月25日(火)で閉会予定です。4月からは形を変えます。

 

|

2014.02.16

2月15日の中村武生

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2月15日(土)あめ

 昼頃、愛宕郡蓮台野村に行く。そのうち止みそうだと思ってカサを買わんかったら、最後まで止まなかった。

 帰途、三条京阪のブックオフに拙著『京都の江戸時代をあるく』(初版、文理閣、2008年)を見つけたので、引き取る。

 ガラガラ抽選をさせてもらったら赤玉が出たので何くれるんやろと思ったら、50円の商品券。全然うれしくないわ。

 ケンタッキー・フライド・チキンに寄って、おうちのおみやげを買い帰宅。雪だるま、かなり溶けながら、まだ頑張っていた。

 夕食事中にお嬢、寝入る。寝かしつけなし。

|

2014.02.15

雪の洛東、2月14日

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 昨日は、稀有な積雪で、楽しませてもらいました。

 お嬢は週一の体操教室へ行けなくなり(事故をおそれて)不満そうだったので、降雪のなか、僕が外勤前に散歩に連れて行きました。屋根から落ちる雪によってトタン屋根が大きく曲がっているのを見て、自然の力に二人で感心していました。

 くずし字研究会のあと、法人幹事郡さんと昼食をかねて本年の建碑について打ちあわせ。

 庶務をこなしたあと、今夕奥さん歯医者の予約があったので、子守のため少し早目に帰る。すでに雪はやんでいる。が、変わらず帰途の路上は雪が残る。

 帰ったら日暮れまでまた散歩に連れ出そうと思って帰ったら、家の前に小柄な雪だるまがある。不在中、母子で作ったようだ。よいことをしてくれた。奥さんに感謝。

 奥さん歯医者に出かけたあと、予定通り日暮れまでお嬢と散歩に出る。今朝とちがい、カサをささなくてよかったので、お嬢も自由に動けて満足だったと思う。帰ってから、雪だるまに目・鼻・口をつける。さまになったようだ。通りがかりの人が「雪だるまだ」とつぶやいてくれる。

 

|

2014.02.14

2月10日から14日までの中村武生

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2014年甲午2月14日(金)ゆき

 洛東山科郷は降雪中。これほどなのは今冬初。午後からくずし字研究会に出かける。また会津関係者の記録により、足利将軍木像梟首事件を考える。

2月13日(木)くもり

 午後から京都新聞文化センターに出講。「黒田官兵衛の城と合戦」講座。今回は三木城。昨年付城を中心に城跡がついに国史跡に指定された話から始めて、黒田家文書で信長や秀吉の官兵衛宛などの文書を読み、「信長公記」の同合戦記事も読んでみた。

「信長公記」は、将兵の命を救うため城主別所長治らは切腹したという劇的なつくりであるが、最近は将兵は救われず皆殺しになった可能性が指摘されていて(たとえば渡邊大門さん『黒田官兵衛』、講談社現代新書)、なんだなんだというところ。

 終了後は、洛中研究室に移り、いろいろする。早めに帰って、育児手伝い。寝かしつけも。そのまま寝落ちる。

2月12日(水)くもり

 4月からお嬢が通う幼稚園に、午後から行く。面接やいろいろ持参物の説明を受ける。今回はひとりで来たが、奥さんが来た方がよい内容ばかりだった。

 終了後、藤本鉄石伏見寓居跡近隣のなじみ店で、パソコンを打つ。だいぶ進む。早めに帰って、育児手伝い。寝かしつけながら、そのまま寝落ちる。

2月11日(火・祝)はれ

 基礎からまなぶ!日本歴史に出講。建国記念の日の由緒を紹介したのち、いつもの新聞記事案内。山本亡羊旧宅で確認された史料の続報。山田邦和博士からうかがった(ブログ「平安京閑話」に記載されてあることなど)良い話などをいたす。橋本龍太郎内閣の話は少しだけ。次回も橋本内閣、つづく。

 ながく入院などで欠席だったM本いくえさんが復活されたので、有志でなじみの「水茶屋」さんで懇親会。

 早めに帰って、育児手伝い。夕食は奥さんの手作り餃子。初。寝かしつけ。寝落ち。

2月10日(月)

 都名所図会をあるく。大仏境内3回目。大仏境内北端の石垣列を追う。たまたま、ばんばひろふみさんをお見かけする。

 整備された馬町十三重塔(佐藤継信・忠信墓塔)、三島明神、小松谷正林寺に参拝して終了。正林寺の銅鐘には、先の大戦中の金属供出されたが、運よく鋳つぶされず返却されたものだという痕跡があって驚いた。寺町阿弥陀寺などしか知らなかったから。

 終了後、豊国社跡に移り、プリンセスラインバスで京都駅に出て、なじみの定食屋に寄ったのち、早めに帰宅。当然、育児手伝い。

|

2014.02.13

【見学】徳川京都の武家屋敷跡をあるく

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 

徳川京都の武家屋敷跡をあるく

※小堀遠州邸跡など洛中北辺付近をあるきます

 

本年2月19日(水)午前10時~午前12時

集合:京阪電車「出町柳」駅、叡電口改札、午前10時までに

 

案内:中村武生(歴史地理史学者)

○予約不要 ○雨天中止 ○参加費:千円(現地でお支払いください)

 

 

主催:中村武生歴史地理研究室

|

2014.02.12

【見学】寺田屋事件、龍馬の妻お龍の逃亡ルートをあるく

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

【巡検案内】

「ほんとうの日」直前、寺田屋事件、龍馬の妻楢崎龍(お龍)の逃亡ルートをあるく

日時:2014年3月8日(土)午後1時~夕方

集合:京阪電車中書島駅北改札、午後1時までに

行き先:寺田屋跡・豊後橋・伏見竹田口・伏見薩摩屋敷跡など

参加費:2千円

※健脚向き

※小雨決行

講師:中村武生(歴史地理史学者)

要予約(shisekitai@nifty.com)

主催:中村武生歴史地理研究室

 

|

2014.02.11

【座学】基礎からまなぶ日本歴史

<室内でじっくりまなびましょう>

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

中村武生の基礎からまなぶ!日本歴史<現代史篇>

「橋本龍太郎内閣から小渕恵三内閣」

新聞に載った最近の日本史ニュースの解説も好評につき行います

日時:2014年2月18日(火)午後0時50分~2時

会場:キャンパスプラザ京都(今回は5階第3・4演習室) ※原則毎週同じ時間・会場です

(京都市下京区西洞院塩小路下ル東側。JR京都駅中央改札から西へ徒歩4分)

受講料:1回500円(会場でお支払いください)

次回以後は、2月25日(火)、3月4日(火)、3月11日(火)、3月25日(火)です。

※当講座は、3月25日(火)で閉会予定です。4月からは形を変えます。

 

|

2014.02.10

【見学】清閑寺、歌中山、清水寺など

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

〈現地をあるいてみましょう> ※特に記載なければ講師はすべて中村武生。予約不要

「都名所図会」をあるく―左青龍編(巻之三)

◎第25回<洛東渋谷街道から清水寺へ>

2014年2月17日(月)、午前10時~12時。

集合:京阪七条駅東改札口。午前10時までに。

行き先予定:清閑寺、歌中山、音羽山清水寺、子安観音、大谷(大谷本廟)など。

雨天中止。千円。要別途拝観料。

※コースは変更する場合があります。

次回は2月24日(月)の予定です。

 

御土居堀をあるく―都市に埋没した城壁・環濠の痕跡をさがす

 ※豊臣秀吉期に構築された京都の城壁・環濠の跡地を1周しています

日時:本年3月2日(日)午前10時~12時

集合:、午前10時までに。

※北野天満宮一の鳥居前(京都市上京区馬喰町)。※要別途寒梅料。 

○雨天中止 参加費:千円

|

2014.02.05

【座学】基礎からまなぶ日本歴史

<室内でじっくりまなびましょう>

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

中村武生の基礎からまなぶ!日本歴史<現代史篇>

「橋本龍太郎内閣から小渕恵三内閣」

新聞に載った最近の日本史ニュースの解説も好評につき行います

日時:2014年2月11日(火・祝)午後0時50分~2時

会場:キャンパスプラザ京都(今回は5階第3・4演習室) ※原則毎週同じ時間・会場です

(京都市下京区西洞院塩小路下ル東側。JR京都駅中央改札から西へ徒歩4分)

受講料:1回500円(会場でお支払いください)

次回以後は、2月18日(火)、2月25日(火)、3月4日(火)、3月11日(火)、3月25日(火)です。

※当講座は、3月25日(火)で閉会予定です。4月からは形を変えます。

 

|

2014.02.04

新選組隊士の出身地を知ることの意味

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 宮地正人さん「新選組の論じ方」久しぶりに読み直し(『新選組の論じ方』所収)。

 山崎蒸の位置づけ、興味深い。いまさらながら。問題意識をもって良質の史料を多数読む者は強い。

 なるほどそうすると、山崎蒸や河合耆三郎の出自を明らかにすることは意味のあることになる。

 山崎蒸が洛中壬生村の出身だと明らかにされた意義は大きい(万代修さん『新選組追究録』、新人物往来社、1998年)。

 河合耆三郎が播州高砂というのは、摂津昆陽や同高浜が出身地に近いという点で理屈が通る。

|

2014.02.03

【見学】平相国清盛公六波羅の舘など

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

「都名所図会」をあるく―左青龍編(巻之三)

◎第24回<大仏御殿の北、渋谷街道を行く>

2014年2月10日(月)。

集合:京阪七条駅東改札口。午前10時までに。

行き先予定:平相国清盛公六波羅の舘、継信・忠信の石塔婆、三島明神の社、小松谷正林寺、清閑寺、歌中山など。

雨天中止。千円。予約不要。

※コースは変更する場合があります。

次回は2月17日(月)、清水寺などの予定です。

 

|

2014.02.01

今週発売のマンガ雑誌に龍馬殺害薩摩説

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 1月30日(木)、本日発売のヤングジャンプ(集英社)のマンガのなかで、坂本龍馬殺害が薩摩犯人説で描かれている。

「戦をやって徳川を倒すのに反対しているのは、あの坂本龍馬だけかもしれねぇ」というセリフあり(170ページ)。だから会津は龍馬を狙わないのだそうだ。

 龍馬を斬ったのは会津勢力下の見廻組であることは確実。

 龍馬殺害(加害)に薩摩がかかわっているわけがない拙稿・拙著のほか、最近の桐野作人さんのお仕事をちゃんと読んでほしい。

|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »