« 心が素直すぎて困る | トップページ | 伏見の黒田長政邸跡伝承地の建碑話し合い »

2014.01.13

山科醍醐のこどもたちに歴史の話をする

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

1月13日(日)はれ

 NPO法人山科醍醐こどものひろばに出講。同会の「まち探検」の一環で、小学生に山科の歴史を語る。といっても、中臣遺跡と大津宮(天智陵・山階寺)だけだけれど。部屋でパワポを使いながら。

 成人に語るのはなれている。難しい話を難しく話すぐらい難ない。難解なことを児童に平易に伝えるのはかなり難しい。

 これに挑戦する会です。

 しっかり聞いてくれました。30分も。ありがとうございました。

本日はうちの娘(3歳5か月)も初参加。あと3年ほどでこの子も「まち探検」に参加できるかもしれない。楽しみであるが、会が存続しているか、僕が動けているか。

|

« 心が素直すぎて困る | トップページ | 伏見の黒田長政邸跡伝承地の建碑話し合い »