« 松岡司さん『正伝岡田以蔵』を読んで | トップページ | 六孫王神社は源経基邸を起源とするか? »

2013.12.31

いただいた玉稿・高著掲示

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 本年最終日。今年もお世話になりました。ありがとうございました。玉稿・高著を賜りました方々にあつく御礼申し上げます。以下に掲示いたします(順不同)。

一、中西裕樹さんから。同氏「中世研究の動向」『日本考古学年報』63(2010年度版)、日本考古学協会

一、中西裕樹さんから。同氏「木沢長政の城-拠点山城の立地と背景-」『史敏』8号、史敏刊行会、2011年6月

一、中西裕樹さんから。『永井神社伝来、永井直清関係資料調査報告書』(高槻市文化財調査報告書第28冊)、2011年7月

一、中西裕樹さんから。『徳川三代と華ひらく富田-まちに息づく文化の世界』、高槻市立しろあと歴史館、2011年10月

一、中西裕樹さんから。同氏「周辺の関連城郭からみた土丸・雨山城跡」『土丸・雨山城跡-日根野荘遺跡関連調査報告書』、泉佐野市教育委員会・熊取町教育委員会、2012年3月

一、中西裕樹さんから。『天下統一と高槻』、高槻市立しろあと歴史館、2012年3月。

一、中西裕樹さんから。『高槻、まちかどの石造物』、高槻市立しろあと歴史館、2012年3月。

一、中西裕樹さんから。『南蛮との出会い-高山右近と大伴宗麟の時代』、高槻市立しろあと歴史館、2012年10月。

一、中西裕樹さんから。『しろあとだより』5号、高槻市立しろあと歴史館、2012年10月。※同誌には、同氏「松永久秀の出自と高槻」が掲載されている。

一、中西裕樹さんから。同氏「摂津国上郡における守護代薬師寺氏-戦国前期の拠点・国人と守護をめぐって」天野忠幸・片山正彦・古野貢・渡邊大門編『戦国・織豊期の西国社会』、日本史史料研究会、2012年10月

一、中西裕樹さんから。『「本山寺文書」「神峯山寺文書」「安岡寺文書」調査報告書』(高槻市文化財調査報告書第30冊)、2013年2月

一、中西裕樹さんから。『高槻のアンティーク、古曽部焼・藤井竹外・くらわんか茶碗-川崎コレクション名品選-』、高槻市立しろあと歴史館、2013年3月。

一、中西裕樹さんから。同氏「京都の城にみる武士・侍の質的変化-サムライ文化論に関する一ノート」京都学園大学『人間文化研究』第30号、2013年3月

一、中西裕樹さんから。同氏「戦国期(中国・四国・九州)、2012年の歴史学界-回顧と展望『史学雑誌』第122編第5号、史学会、2013年5月

一、中西裕樹さんから。同氏「戦国争乱、奥河内の山城」『大阪春秋』第151号、新風書房、2013年7月

一、中西裕樹さんから。今谷明・天野忠幸監修『三好長慶』、宮帯出版社、2013年7月。※同書には同氏「三好義継と三好三人衆」が掲載されている。

一、中西裕樹さんから。『高山右近の生涯-発掘、戦国武将伝』、高槻市立しろあと歴史館、2013年10月。

一、馬部隆弘さんから。同氏「茄子作の村落秩序と偽文書(上)」『枚方市史年報』14号、2011年4月

一、馬部隆弘さんから。『史敏』9号、史敏刊行会、2011年10月。同誌には、同氏「細川国慶の出自と同族関係」が掲載されている。

一、馬部隆弘さんから。瀬川芳則・西田敏秀・馬部隆弘・常松隆嗣・東秀幸『枚方の歴史』、松籟社。2013年5月

一、馬部隆弘さんから。『史敏』11号、史敏刊行会、2013年7月。同誌には、同氏の「京都守護職会津藩の地方支配」および「松江藩士神谷家の蒐集文書」が掲載されている。

一、藤田英昭さんから。『古文書通信』91号、NHK学園、2011年11月。同誌には、同氏「復権と受難-明治初年の赤穂浪士をめぐって」が掲載されている。

一、桐野作人さんから。同氏『さつま人国誌』幕末・明治編2、南日本新聞社、2013年1月

一、藤田正さんから。同氏「安政年間の対外交渉と伊達宗城の修好通商策」愛媛県歴史文化博物館編『研究紀要』18号、2013年3月

一、山田邦和さんから。同氏「桓武朝における楼閣附設建築」『国立歴史民俗博物館研究報告』第134集(共同研究「律令国家転換期の王権と都市〈論考編〉)、2007年3月

一、山田邦和さんから。同氏「都の葬地」、(西山良平・鈴木久男編『古代の都3、恒久の都、平安京』、吉川弘文館)、2010年

一、山田邦和さんから。同氏「原始社会の葬送と墓制~[3]古墳時代」、「古代の葬送と墓制~[1]飛鳥・奈良時代から平安時代前期」(勝田至編『日本葬制史』、吉川弘文館)、2012年

一、山田邦和さんから。同氏『京都の近代化と同志社』(同志社女子大学史料室講演会記録4)、同志社女子大学史料室、2013年3月。

一、山田邦和さんから。同氏・天野太郎氏「『京都学』を学ぶための文献ガイド」『現代社会フォーラム』第9号、同志社女子大学現代社会学会、2013年3月。※拙著を3点紹介くださった(61頁、66頁、67頁)。

一、芦原義行さんから。同氏「豊国大明神の盛衰」『龍谷日本史研究』第36号、2013年3月

一、河内将芳さんから。同氏「乗牛風流と鵲鉾についての考察」(『芸能史研究』193号、2011年4月)

一、河内将芳さんから。同氏「祇園会を見物するということ-室町期における」(『立命館文学』622号、2011年7月)

一、河内将芳さんから。同氏『日蓮宗と戦国京都』、淡交社、2013年7月

一、古野貢さんから。『中世後期守護権力構造の史料学的研究』、研究代表者同氏、2010年~2012年度科学研究費補助金(基礎研究C)研究成果報告書、2013年3月

一、竹ケ原康佑さんから。同氏「仙台藩校・養賢堂蔵書と洋式兵学-重臣中嶋虎之介の軍制改革政策の背景-」『図書の譜』(明治大学図書館紀要)第17号、2013年3月

一、小宮京さんから。同氏「三井物産大合同の再検討-イラン・ジャパン石油化学(IJPC)プロジェクト前史として-」『桃山法学』第20・21号、2013年3月

一、奈良岡聰智さんから。『滄浪閣の時代-伊藤博文没後100年記念』、大磯町郷土資料館、2009年10月。※同書には、同氏「伊藤博文と大磯」が掲載されている。

一、奈良岡聰智さんから。同氏『「八月の砲声」を聞いた日本人-第一次世界大戦と植村尚清「ドイツ幽閉記」』、千倉書房、2013年3月

一、堀井美里さんから。同氏「政治情報にみる飛脚の意義-幕末期加賀藩を事例として-」加賀藩研究ネットワーク会誌『加賀藩研究』第3号、2013年6月

一、渡邊大門さんから。同氏『黒田官兵衛・長政の野望―もう一つの関ヶ原―』、角川選書、2013年8月

一、高橋昌明さんから。同氏「六孫王神社は源経基邸を起源とするか?」(『立命館地理学』25)、2013年

一、井上章一さんから。同氏『日本人とキリスト教』、角川ソフィア文庫、2013年10月

一、佐々木克さんから。同氏『坂本龍馬と京都』、吉川弘文館、2013年11月

以上

|

« 松岡司さん『正伝岡田以蔵』を読んで | トップページ | 六孫王神社は源経基邸を起源とするか? »