« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013.09.26

洛南東九条村で甲子戦争の話をするなど

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

9月25日(水)はれ

 朝イチ、京都女子大学に出講。石碑建立にともなう地域の歴史意識について、三宅安兵衛遺志碑をとりあげる。前週のコミュニケーションカードを持参し忘れる。

 午後、よみうり文化センターに出講。京都の歴史を初歩からまなぶ講座。今回は陽成・光孝・宇多朝。とくに陽成廃位問題にこだわった。瀧浪貞子さんの成果を使わせていただいた。二日前の河原院をひきずって、言わんでいいのに、源融も陽成後継をのぞんだという「大鏡」ネタを紹介。そのあと京都駅改札前で有志懇親。

 さらにそのあと、花園の整骨院で治療してもらう。

 おみやげはケンタッキー・フライド・チキン。

9月24日(火)はれ

 昼から基礎からまなぶ!日本歴史に出講。本日は自由民主党結党(1955年〈昭和30〉)と日ソ共同宣言。いつもの日本史ニュースは、芹沢鴨殺害理由の新説、続報。台風18号被害対策、続報など。

 夕方5時から、南区東九条の長谷川邸(国登録有形文化財)で、第一回東九条研究会。僕がスピーカーで、「元治甲子戦争(禁門の変)と東九条村-会津・新選組の動向」を話す。

 元治甲子戦争は禁裏周辺のみの戦争ではなく、広域のものであること、それゆえ「禁門の変」なる呼称は大きく問題であること、その開戦の場が東九条の東隣地深草村だったこと、そのため地域一帯が戦場と化したこと、東九条村の民家が会津勢新選組の陣所に使われたこと、長谷川邸建物がその遺構のひとつであること、それを裏付ける絵画を含む史資料が2点以上残されていること、昨年の熊本県での西南戦争遺跡の国史跡指定の動向をかんがみ、長谷川邸を甲子戦争遺跡のひとつとして位置付けるべきこと、もちろん東九条村の意義は同戦争にとどまらず、もっと広く意義を考えてゆくべきことなどを述べる。

 多くの方がおいでで驚く。当初は座談会ぐらいのイメージで始めたはずだったから。終了後、整骨院に行くつもりだったが、予期せず時間がすぎていたので、あきらめる。

9月23日(月)はれ

 久しぶりの都名所図会をあるく平安城編に出講。ずっと雨続きで延期ばかりしていた。五条寺町附近をあるいた。地域がいかに源融の河原院跡伝承を受け入れているかを述べた。「塩竈」ネタがおおすぎましたからね。

 午後からひさしぶりの天理大学出講。8か月ぶりは、いろいろ商店街の変化を感じる。あ、なじみの古書店のレジに教え子さんがいて(女子)驚きました。声をかけられてきづいた。

 

|

2013.09.25

最近の中村武生のイベント

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

<現地をあるいてみましょう> ※特に記載なければ講師はすべて中村武生。予約不要

中村武生とあるくマニアな幕末史蹟めぐりA班(新選組コース) 第6期

日時:本年10月6日(日)午後1時から3時(延長あり)

第1回 禁門の変・・その12 大坂へ長州敗残兵を追う・その1

<コース>旧東海道を<旧橋本宿>から<旧牧野村>まであるく。付楠葉台場跡

集合:京阪橋本駅北改札、午後1時までに ※参加費2千円(当日お支払いください)

※定員20名、予約が要ります(下記メールアドレスなどへご連絡ください)小雨決行。その後は11月24日(日)、12月22日(日)、1月26日(日)の予定。

 

「都名所図会」をあるく―平安城編

◎第13回<五条寺町あたりの寺社・旧蹟>

9月30日(月)です。集合:京阪清水五条改札。午前10時までに。

行き先予定:長講堂・万年寺の天満宮・鬼頭天皇・橘行平塚など。雨天中止。

※コースは変更する場合があります。次回は9月30日です。

伏見城下町をあるく・その2-秀吉と徳川3代将軍の首都

ご存じでしたか。徳川家康・秀忠・家光が征夷大将軍宣下を受けた場所は、

江戸城でも二条城でもありません。伏見城です。それはなぜでしょう。

忘れられた伏見の価値をまなびましょう。

本年9月26日(木)午前10時~午前12時

集合:近鉄「桃山御陵前」駅改札、午前10時までに

行き先:大手筋から伏見城内郭へ向かいます。石田三成邸跡など(伝承地をふくむ)

○予約不要 ○小雨決行 ○参加費:千円(現地でお支払いください)

 

忘れられた京都の徳川時代をあるく-古地図を片手に

2回、どうして京都に大名屋敷(藩邸)があったの?

日時:本年9月27日(金)午前10時~12時

集合:阪急四条大宮駅東改札口

※伊勢藤堂屋敷跡など、古地図を片手にあるきます。

○小雨決行 ○参加費:千円(現地でお支払いください) 

 

「平安京の大路小路をあるく」

第7回 平安京の北はし、一条大路・その2

本年9月29日(日)午前10時~午前12時  ※15日ではありません

集合:JR二条駅改札、午前10時までに

○小雨決行 ○参加費:千円(現地でお支払いください)

※大内裏跡の北端から、西京極大路との交点を目指し西へあるきます。

 

帰ってきた「京の七口と街道」

第8回は、渋谷街道を通って洛中をめざします

日時:10月10日()集合:JR山科駅改札、午前10時までに

行き先:旧三条通を西へ向かい、途中で渋谷道をとります。各所で近世の石の道標に出会うことでしょう。 

 

「都名所図会」をあるく―平安城編〈B班〉

  ※平日に行っている「『都名所図会』をあるく」の休日版です

◎第2回<寺之内の寺院群>本年10月19日(土)午前10時~12時ごろ

集合:地下鉄烏丸線「鞍馬口」駅改札、午前10時までに。雨天中止。

予定コース:妙顕寺、妙覚寺、後花園天皇火葬塚など

○予約不要 ○雨天中止 ○参加費:千円(現地でお支払いください)

 

御土居堀をあるく―都市に埋没した城壁・環濠の痕跡をさがす

 ※豊臣秀吉期に構築された京都の城壁・環濠の跡地を1周しています

日時:本年1020日(日)午前10時~12時 ※曜日と時間がちがいます

集合:「千本北大路」交差点南西角(京都市北区)、午前10時までに。

※旧蹟地を南へ向かいます。 ○予約不要 ○雨天中止 参加費:千円

 

<室内でじっくりまなびましょう>

中村武生の基礎からまなぶ!日本歴史<現代史篇>

「第一次鳩山一郎内閣」

新聞に載った最近の日本史ニュースの解説も好評につき行います

日時:2013年10月1日(火)午後4時30分~5時40分 

※原則毎週火曜日午後0時50分~2時

会場:キャンパスプラザ京都・4階第4講義室  ※原則同じ時間・会場です

(京都市下京区西洞院塩小路下ル東側。JR京都駅中央改札から西へ徒歩4分)

受講料:1回500円(会場でお支払いください)

今後は10月8日(火)、10月15日(火)です。

 

<おススメ!新講座>少人数でまなぼう!基礎からの幕末史料

休日の午後基礎から幕末の史料を読みませんか

会員制・限定5名ていど <入会費不要、4回・1万円> 茶菓付 あとお1人です

※少人数制ゆえ、細かな点までしっかり学べます。初心者、歓迎

 

まずは本年NHK大河ドラマにちなんで、会津侯松平容保とその周辺を取り上げます。京都守護職として幕末京都政局を牽引した、その実情をまなびましょう。

※体験受講、歓迎(千円)

 

持参するもの:筆記用具、漢和辞典。

日時:毎回:午後2時~夕方。年内は、9月29日(日)、10月20日(日)、11月17日(日)、12月15日(日)。

会場:中村武生歴史地理研究室(所在地は下記)   ◎申し込みも同所へ。

 

少人数でまなぼう!中村武生の歴史学入門  ※あとお1人です

開校中。原則毎週月曜日の午後2時から夕方まで

(9月はのこり30日>、10月は2日・9日・16日・30日です〈水曜日〉)。

会員制・限定5名ていど <入会費不要、月額1万円> 茶菓付

※少人数制ゆえ、細かな点までしっかり学べます。初心者、歓迎

さまざまな試みをするつもりです。

今後は、①空中写真のみかた、②地形図読解、③くずし字をどう読むか、などをとりあげます。※体験受講、歓迎(千円)

会場:中村武生歴史地理研究室(所在地は下記)   ◎申し込みも同所へ。

 

中村武生のくずし字初級会

 「京都の徳川時代をしろう」 

※実際にくずし字を読む演習です。徳川時代中期のデータブックといえる「京都覚書」の異本を読んでいます。初心者歓迎です。

日時:2013年10月19日(土)午後2時40分~4時40分ぐらい

会場:キャンパスプラザ京都・4階第4講義室(行き方は下記)

受講料:1回1,000円(会場でお支払いください)

持参するもの:鉛筆、けしごむ、原稿用紙、できれば『くずし字用例辞典』(東京堂出版)  今後は11月2日(土)、12月14日(土)(時間・場所は同じ)

 

《新講座》新選組の歴史地理(仮)―

土方歳三が、大政奉還の日にどこにいたか、答えられますか?

第1回「浪士組、上洛」

 日時:2013年10月27日(日)午後2時40分~3時50分

 会場:キャンパスプラザ京都5階第3・4演習室(行き方は上記)

 受講料:1回1,000円(会場でお支払いください)

次回以後は、11月10日(日)、12月8日(日)です。

「中村武生とあるく戊辰戦争の会津」のお知らせ ※締切間近

 日時:2013年10月12日(土)~14日(月・祝)<2泊3日>

 出発場所・時間:JR京都駅八条口、10月12日(土)午前6時30分バスで発ち、途中JR名古屋駅午前8時30分ごろ立ち寄ります。

 行き先(予定):<初日>磐越自動車道「会津若松」IC神指城跡如来堂(新選組殉節地碑)中野竹子殉節地碑会津若松ワシントンホテル

 <2日目>会津若松ワシントンホテル石筵口母成峠古戦場猪苗代城跡十六橋古戦場(戸ノ口原古戦場・強清水経由で新政府軍進攻ルート<ハイキングコース>をあるく)旧滝沢本陣昼食飯盛山(白虎隊士墓)鶴ヶ城跡と城下町散策(甲賀町口郭門、天寧寺町口土塁、土屋邸跡<田中土佐・神保内蔵助自刃地>、西郷頼母邸跡、萱野権兵衛邸跡、田中土佐邸跡、神保内蔵助・修理邸跡、山本覚馬・八重生家跡、西軍墓地、日新館跡、清水屋跡<吉田松陰・土方歳三宿泊地>、会津戊辰戦争終結の地表示板、萱野権兵衛殉節碑、阿弥陀寺(斎藤一墓)など<順不同>会津若松ワシントンホテル

 <3日目>会津若松ワシントンホテル城下町東郊地区(天寧寺、近藤勇墓、萱野権兵衛墓、国史蹟会津藩主松平家墓(容保など)、小田山砲台跡(西軍砲撃地)など)<午前11時ごろまで>磐越自動車道「会津若松」IC(帰路へ)

 

注意点:若松城跡は本丸・二ノ丸・北出丸などを歩きますが、天守内には立ち入りません。:2日目のハイキングコースは8・1キロメートル、通常1時間40分ていどの行程です。上りはほとんどありませんが、強清水から旧滝沢本陣までは急な下り坂です。徳川時代の未舗装道路ですので風情があるとはいえ、高齢者の膝や腰への強い負担が想定されます。充分な用意と介添者の協力を得てください。当主催者では便宜をはかれません。

帰着場所・予定時間:10月14日(月・祝)午後7時30分ごろ、JR名古屋駅。午後9時30分ごろ、JR京都駅八条口(渋滞その他で変動があります)。

参加費:55,000円ぐらい(昼食2、夕食2<飲み放題>、朝食2付き)通常では考えられない格安価格です。もちろん保険にも入っています。最低敢行人数:20人。

お部屋は1人部屋・2人部屋の両方を用意しています。2人部屋をお選びいただきますと1泊500円割引いたします。         ※希望者は以下へご連絡ください。

 

《速報》「文久3年から150年」紀念講演会(仮)

※本年は幕末の文久3年(1863)から150年目にあたります。

 新選組の結成、下関戦争、奇兵隊結成、薩英戦争、八月十八日政変(七卿落)、天誅組の乱、但馬生野の乱など多数の事件がありました。これらがおきた文久3年を考える、めずらしい講演会を行いたいと思います。

 日時:本年11月23日(土・祝)午後1時30分~4時30分ごろ

 場所:キャンパスプラザ京都(京都駅烏丸中央口から西へ徒歩4分)4階第4講義室

 内容:第1部講演:

  町田明広氏(神田外語大学)「八月十八日政変と薩摩藩」(仮)

  中村武生「坂本龍馬はなぜ新選組に入らなかったのか『浪士取立』の可能性を考える」(仮)

  第2部対談:文久3年をどう位置づけるか、町田明広氏と中村武生が語り合う。

 場所を変えて、第3部懇親会

 参加費・予約の有無など未定

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中村武生歴史地理研究室

|

2013.09.23

9月20日以後の中村武生

9月22日(日)はれ

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 幕末マニア講座(新選組編)・巡検に出講。

 本日は元治甲子戦争のつづきで、天王山に登った。前回淀川対岸の橋本渡舟場で終了したので、今回はまず山崎の渡船場跡に行き、橋本を遠望。

 その後、山城・摂津国境と関神社を拝し、ついで離宮八幡宮に参拝。妙喜庵の外観を見る。ここが真木和泉の居所だったことは、洛西吉祥院の小原家に残る真木のサインの記載でわかる。「離宮八幡宮傍、妙喜庵浜忠太郎」とある

(拙著『中村武生とあるく洛中洛外』(京都新聞出版センター、2010年、156頁の挿図をご覧ください。浜忠太郎は真木の変名)。

 このあと宝積寺から登山。石鳥居から真木らを墓参。どのようにして自刃したのが17人とされただしたかに関心があると伝えた。直後に報じた河上彦斎は24名と言っているのだ。それが誤りで、17人が正しいとされた根拠を示したものを知らない。

 おそらくは真木の指示で現場を離れ長州へ落ちた、大沢逸平(和田義亮)の情報によると思われるが、それが河上の情報以上に正確だといえるかどうか。

 六角牢屋敷で殺害された浪士たちの人数や具体的な人物名の混乱の件とあわせて、そろそろ緻密な検討が必要な時期にきている。

 そのあと京都駅前で有志と懇親。

9月21日(土)はれ

 午前中、「都名所図会をあるく」平安城編の休日版に出講。京都御苑をあるいた。あたらしい方が多かったので、ていねいな案内をこころがけた。

 午後からくずし字初級会に出講。こちらも少人数ゆえ、「門」と「内」の違いなど、誤読を一字一字説明できた。

9月20日(金)

 山科本願寺・地内町を考える市民の会の事務局学習会に参加。山科本願寺に関する研究論文を読んでいる。今回は安藤弥さんの担当。場所は洛東高校で、島田雄介教諭の配慮で山科古図洛東校本を生で拝見できた。次回は僕が担当になった。できるか。

 その後、山科駅前「珉珉」で有志懇親。

 

 

|

2013.09.20

やっと地下鉄再開

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

9月19日(木)

 名古屋市に出張。栄中日文化センターに出講のため。日本の城と合戦、日本史講座の2コマ。前者は北条氏康の河越夜戦、後者は保元・平治の乱。

 

 帰途、帰りが遅くなるが、かなり足が痛むのでいつもの整骨院に寄る。

 京都市地下鉄東西線、午後9時に開通と聞いていたが、予定通り動かなかった。ゆえにまた、地下鉄烏丸線(近鉄)で一旦南下して、京阪宇治線を使って帰宅した。

 その後、9時30分に再開したことをあとでしる。

|

2013.09.19

地下鉄東西線運行停止の日々

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

9月18日(水)はれ

 朝イチ、京都女子大学、秋学期開始。いまだ京都市地下鉄東西線、運行停止のまま。ゆえに通勤ルート本日は南回り。遠回りする。

 担当科目は、歴史地理学。史蹟と地域、歴史意識というようなものを考えると伝える。

 昼ごろ理髪。

 二条室町のブルービートのランチをはじめていただく。味はよいし、値段も安く、人気あるのはわかる。が、喫煙自由が難点。あとからカウンターの隣席についた客がいきなりタバコに火をつけ、ほとんど吸うことなく灰皿に放置し、電話を始めた。

 喫煙者は喫煙が許されたなどと思わず、非喫煙者がいることに神経をとがらせてほしい。その配慮がないかぎり、ついに喫煙者は居場所を失うだろう。

 

 午後2時から洛中研究室でゼミ。具体的な課題は進まねども、こういうのも「カフェ・アーケオロジー」ぽくって、いいか。ネタも「森浩一先生のお別れの会」から入ったし。

 

 夜は懇親せず、まっすぐ帰途につく。いまだ地下鉄東西線運行せず。ゆえに地下鉄烏丸線で一旦南下するルートをとる。

 

 今夜は読み聞かせだけ行い、寝かしつけは奥さんが行う。

9月17日(火)はれ

 午前10時から四条烏丸のNHK文化センターに出講。が、地下鉄東西線のもよりの駅につくなり、運行停止継続中を聞き、あわてる。

 すぐに文化センターに遅刻必至を連絡したうえで、終点の某駅からタクシーに乗り換え、山科駅に出て、JRで京都駅に入る。さらに地下鉄烏丸線に乗り換えて現場へ向かう。

 約30分の遅刻。受講者もまばら。同じような環境の方が多かったと思う。

 幕末会津と新選組の最終回。大政奉還と会津・新選組論。

 12時50分から基礎から学ぶ日本歴史に出講。ようやく吉田茂退陣、鳩山一郎組閣におよぶ。いつもの1週間の日本史ニュースは、芹沢鴨殺害理由のあさくらゆうさんの新説についてなど。

 終了後、K畑さんと来週の東九条研究会の打ち合わせ。講演タイトルは「元治甲子戦争(禁門の変)と東九条村-会津・新選組の動向」にした。

 夜までに帰宅し、寝かしつけできました。

 

 

|

2013.09.17

台風18号通過の日

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

9月16日(祝・月)あめ

 未明から大量の降雨。台風18号通過。

 あさから桂川・宇治川など増水により、京都市内、避難勧告・避難指示多数。たとえば久世、下鳥羽、羽束師、淀、六地蔵、木幡、伏見南浜など。

 これにともない、交通網断絶。JR・京阪・地下鉄東西線・京阪バスなど運行停止。

 洛東山科からの上洛困難となる。

 よって奥さんに依頼して、地下鉄竹田駅まで自家用車で送ってもらう。地下鉄烏丸線に乗り、ようやく上洛実現。

 

 午後2時から、幕末史料ゼミ。会津侯松平容保と新選組史料を読み始める。少人数なので、とてもていねいなことが可能。まだ若干枠があります。月一回です。おこしになられませんか。

 終了後、すこし懇親のつもりがながくなる。

 地下鉄東西線、まだ不通。よりてタクシーで洛東山科へ戻る。

 

|

2013.09.16

本日の都名所図会をあるく中止

【緊急連絡】台風18号通過にともなう雨天・暴風のため、本日の都名所図会をあるくは中止します。次回は9月23日(月・祝)です。よろしくお願いいたします。

|

「森浩一先生のお別れの会」に出席した

Photo

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

9月15日(日)あめ時々くもり

 台風18号接近中。

 午後11時からの「森浩一先生のお別れの会」に出席する。

 上田正昭さんの弔辞、迫力あり。女優宮崎美子さんの登場、弔辞に会場わく。

 他の先生たちの弔辞もすばらしいもので、2時間弱の短い時間にもかかわらず、すこぶる感動が多かった。会を催された関係の方々にお礼に申し上げます。

 森浩一さんとお別れができました。 

|

2013.09.15

9月14日の中村武生

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。いまトップテン圏外です。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

9月14日(土)はれ

 午前中、病院に検査結果を聞きに行く。まったく異常なし。

 午後、御土居堀跡をあるく、巡検。北区大宮土居町の遺構(国史蹟)から西へ進む。鷹峯旧土居町を通って(史蹟指定地2ヵ所)、北大路通に出て終了。途中、あらたな保存上の問題点に気づく。いまごろか、なさけない。

 終了後、K・Aさんと北大路駅そばで懇親。

|

2013.09.14

人気ブログランキング、圏外に

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

人気ブログランキング、トップテン内から落ちております。

誠に恐縮ですが、クリックをよろしくお願いいたします。

|

9月13日までの中村武生

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

9月13日(金)はれ

 寝苦しかった夜。午前中、京都の大名屋敷跡をあるく・その1に出講。天保2年(1831)の絵図を片手に、河原町の長州・加賀・対馬・彦根・土佐屋敷跡から、四条錦小路と室町の新旧薩摩屋敷跡、松原室町の丹波亀山屋敷跡を訪ねる。そのうち2回目もします。

 夕方、くずし字研究会。会津の某家臣日記。文久3年2月9日条あたり。知らない天誅事件の描写あり。

 終了後、会場キャンパスプラザ京都で、そのあと種智院大学主催の井沢元彦氏の講演が予定されていたが、素通り。法人幹事Kさんと建碑の打ち合せ。

 おみやげはワッフル。帰宅後、夕食取らず、寝かしつけ、そのまま一緒に寝入る。夕食食べ損ね。

9月12日(木)はれ

 午前中、京の七口と街道をあるくに出講。東寺口から鳥羽街道を南下した。現在の久世橋通あたりまで。

 午後、京都新聞文化センターの八重の桜がらみ講座に出講。巡検。鳥羽伏見戦争をあるく。竹田駅に集合して、竹田村安楽寿院から城南宮、秋の山、小枝橋から鳥羽街道を北上した。六地蔵寺の浄禅寺まで。午前と午後はうまくリンクできていた。合流できなかったのが残念だった。

 また暑さがもどったなという日。どろどろになったので、竹田駅前の風呂屋に寄って帰る。

 

|

2013.09.12

外勤ない日

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

9月11日(水)はれ

 予期せず予定があいたため、自宅で庶務。

 支払いをいろいろしにいった。

 そろそろ季節はずれな花火を買いに行った。夜、この夏2回目の花火をした。ねずみ花火を別口で買ったのだが、予想外に迷惑なやつだった。だいぶ残した。

|

2013.09.11

9月10日までの中村武生

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

9月10日(火)はれ

 午前中、伏見城下町をあるくを案内する。大手筋京町通から、御香宮、前田利家邸跡、豊後橋通を北上して、毛利輝元邸跡、下板橋通を東へ左手に福島正則邸跡をみる。

 伊達街道を北上。山内一豊邸跡・長岡(細川)忠興邸跡・伊達政宗邸跡・最上義光邸跡のあつまる交差点に注目する。

 伊達屋敷跡にたつ海宝寺から惣構の土塁と堀跡を西へ。栄春寺で解散。有意義。

 一旦帰宅して、夕方、基礎からまなぶ日本歴史に出講。今週のニュースは、甘樫丘東麓遺跡から7世紀なかばの掘立柱建物跡検出される、浄瑠璃寺庭園が12世紀前半の洲浜確認される、京都市山科区の採石場跡でまた大名刻印(一に○)が刻まれた石4点が見つかる、カッパ研究会編『京の水案内』(京都新聞出版センター、1680円)本日刊行など。

 本編(現代史)は、血のメーデー(1952年〈昭和27〉5月)、破壊活動防止法(1952年7月)、池田勇人通産相の「5人や10人破産せられることはやむを得ない」発言(1952年11月)、吉田茂首相の「バカヤロー」発言(1953年2月)、MSA協定(1954年3月調印)・自衛隊法(1954年6月)などの史料を読む。

 夜は本会の暑気払い会。20人ちかくの参加あり。二次会は有志が洛中研究室で。

9月9日(月)はれ

  午前10時、都名所図会(平安城編)をあるくに出講。今回は六波羅界隈。晴明の社(跡)、十禅師社(跡)、念仏寺(愛宕寺。跡)、六波羅蜜寺、阿古屋塚、珍皇寺、若宮八幡など。

 午後から歴史地理ゼミ。今回は地図入門・その1と、くずし字の読み方・その2。

 終了後、いつもの室町二条ブルービートで少し懇親。

9月8日(日)あめのちくもり

 午前中、京の七口と街道をあるくに出講予定だったが、雨天のため中止。

午後から坂本龍馬の歴史地理に出講。本日最終回で、「龍馬の死と埋葬」。いつもより来場者多し。オリジナルレジュメをつくったのだが、タイムオーバーで埋葬まで行かなかった。

 常連M田さんから「とある科学の超電磁砲」のカードをすべてもらう。K島さんと共同で同カレーまだいただく。喜ぶ。

9月7日(土)はれ

 朝イチ、病院へ。検査。

 そのあと名古屋市に出張。栄中日文化センターの新選組講座出講のため。慶応3年なかばの会津侯松平容保の動向など論じる。

 帰りの新幹線で、4時ごろたこ焼きを食べたのが、本日最初の食事。紀念日なので、おうちにお花を買って帰る。おみやげはケンタッキーフライドチキン。

9月6日(金)はれ

 京都市美術館で行われているサンケイ書道展に家族総出で行く。奥さんが2作品入賞したから。うちの両親も枚方から来。途中、先生にもばったり。

 そのあと二条岡崎交差点のなんとかホテルのレストランで昼食。お子様ランチが一番やすくて豪華だったのはどういうわけか。

 京都市動物園で参観したのち、夕方くずし字研究会に出講。本日も某会津家臣の日記を読みました。文久3年2月初旬。唐橋村の庄屋惣助の首が河原町土佐屋敷の前にさらされた記事あり。

 

 

 

 

|

2013.09.08

本日の見学会は中止です

本日の「京の七口と街道」は、雨天のため、中止いたします。

また次回、どうぞよろしくお願いいたします。

次回は 〈東寺口と大坂街道〉、9月12日()、近鉄東寺駅改札、午前10時までに集合。鳥羽街道を大坂へ南下していきます。

|

2013.09.06

暑気払い(懇親会)のお知らせ

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

【募集】中村武生歴史地理研究室、暑気払い(懇親会)のお知らせ

2013年9月10日(火)18時から

参加費:4000円(飲み放題、ビ-ルはキリン一番搾り)

会場:京都市下京区七条烏丸西入ル(昨年とおなじ場所)

どなたでも参加できます。

ただし参加希望者は前日までにメ-ルでお申込みください。

以上

|

9月5日までの中村武生の日常

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

2013年9月5日(木)はれ

 すずしい日。もう日傘が不要になるかと思うと、すこしさみしい。

 午前中、NHK文化センター京都教室に出講。「もう一度まなびなおそう、日本史」講座。本日は平氏政権。平滋子(建春門院)の意義をつよくのべる。

 午後から京都新聞文化センターに出講。山本八重・覚馬がみた洛中洛外・幕末編。

 本日は薩長同盟・大政奉還時の会津の動きを論ずる。慶応3年4月(1867)になっても、容保は辞職願を出し続けていること、これを制するため参議叙任を勧められたことなどを述べた。新選組が6月に将軍慶喜の直参になることとこれはリンクするかもしれないなんて考えてみた。

 夕方、左足が痛み続けているので、3日連続整骨院に行く。先生、念入りにしてくださり、だいぶよくなる。帰宅したら、すでにお嬢は早々と寝たあと。夕食をいただいたあと、仕事が進む。

9月4日(水)あめ

 外勤なし。例のない財政上の不始末あり。心痛。

 夜、二日連続、山田邦和博士邸へ。仁木宏博士をまじえて、某出版物の検討会。いつもながら両先生の謦咳にふれ、つよい刺激をいただく。

 帰宅後、停滞している懸案の某に手を出す。

9月3日(火)

 基礎からまなぶ日本歴史に出講。先週の日本史ニュースは、①京都市上京区で金箔瓦が大量出土(前田玄以邸か)、②二条城二の丸唐門の修理完了、③醍醐寺古文書目録作成100年目・継続中、④京の富士垢離紹介(御土居堀にからめて)、⑤京都新聞窓欄投稿のおすすめ(中学2年生女子の投稿文を事例に)など。

 本編は、日華平和条約(1952年4月)、破壊活動防止法(1952年7月)など。

 夜、山田邦和博士邸で平安京・京都研究集会の準備会に参加。本年10月26日(土)に行われる「聚楽第の再検討」の件。現在最高クラスの聚楽城研究の成果が世に出ようとしている。末席につらねて、感激このうえなし。

9月2日(月)

 大雨。京都府大雨洪水警報出たし。

 毎週恒例の都名所図会をあるく、中止。六波羅に行く予定でした。

 午後からの中村武生日本史ゼミは実施。空中写真の判読つづき。つづけてくずし字の読み方。

 たった5人たらずの会なので、小回りがきく。受講者のとまどいに細部まで目が届く。これは理想的。みなさんもお越しになられませんか。まだ数名行けますよ。

 終了後、いつもの室町二条のブルービートで少し懇親。

9月1日(日)

 外勤なし。防災の日。東北地震・津波の特集番組を見て、気持ちが落ちる。

8月31日(土)はれ

 外勤なし。購入したてのパソコン(リブレット型)とキーボードのおりあいがわるく、奥さん・お嬢を同伴して購入店に行く。担当さんに調整してもらう。うまくいく。

 外で昼食すませ、単身奈良県立美術館に向かう。天誅組展最終日、観覧のため。 かなり無理した。が、やはり無理して行ってよかった。

 南朝の賀名生(あのう)皇居伝承地の堀家をたたえる文久3年8月22日(1863年)付藤本鉄石・松本奎堂宛酒井伝次郎書翰、

天辻帰陣を求める中山忠光の指令を伝えた、同月28日付中垣健太郎・小川佐吉宛鶴田陶司書翰、

パークス襲撃3日前、慶応4年2月27日(1868年)付三枝蓊書翰、など閉館ぎりぎりまで〈必死〉で筆写する。

 滞在たった1時間だったが、実に示唆を受けた。

どこにもよらず、近鉄特急で帰途につく。そのころ洛中大雨と情報をえる。当時、和州は降雨はなかった。どこから雨が降り始めるのか注意深くみていたら、城州久世郡・紀伊郡境の南、向島で降り出した。ひとつの基準になる。

 

 

|

2013.09.02

中止、本日の都名所図会をあるく

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 雨天のため、本日予定していた「都名所図会をあるく」は中止いたします。

 次回予定は、以下をご覧ください。

 よろしくお願いいたします。

|

2013.09.01

中村武生とまなびましょう。更新しました。

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

<現地をあるいてみましょう> ※特に記載なければ講師はすべて中村武生。予約不要

「都名所図会」をあるく―平安城編

◎第12回<五条寺町あたりの寺社・旧蹟>

日時:本年9月9日(月)午前10時~12時ごろ

行き先予定:愛宕寺跡、六道珍皇寺、六波羅蜜寺五条橋・晴明の社(跡)・十禅師社(跡)・若宮八幡・新善光寺御影堂(跡)・河原院(跡)など

集合:京阪清水五条改札、午前10時までに。小雨決行

◎次回(第14回)は、9月16日(月)です。集合:京阪清水五条改札。午前10時までに。行き先予定:市姫神社、金光寺、延寿寺など。いずれも小雨決行。

 

帰ってきた「京の七口と街道」

第6回、粟田口と三条街道

日時:本年9月8日(日)午前10時~12時

集合:京阪電車三条駅中央改札、午前10時までに

行き先:三条通を山科方面()へ向かいます。

京都最古の道標にふれ、いまはなき寺院跡などを古地図で認識しましょう。

○小雨決行 ○参加費:千円(現地でお支払いください) 

 

 第7回は〈東寺口と大坂街道〉、9月12日()近鉄東寺駅改札、午前10時までに集合。鳥羽街道を大坂へ南下していきます。

 

第8回は、渋谷街道を通って洛中をめざす。日未定。集合:JR山科駅改札、午前10時までに行き先:旧三条通を西へ向かい、途中で渋谷道をとります。各所で近世の石の道標に出会うことでしょう。

 

伏見城下町をあるく・その1-秀吉と徳川3代将軍の首都

ご存じでしたか。徳川家康・秀忠・家光が征夷大将軍宣下を受けた場所は、

江戸城でも二条城でもありません。伏見城です。それはなぜでしょう。

忘れられた伏見の価値をまなびましょう。

本年9月10日(火)午前10時~午前12時

集合:近鉄「桃山御陵前」駅改札、午前10時までに

行き先:小早川秀秋邸跡、前田利家邸(豊臣秀次邸)跡、毛利輝元邸跡、伊達政宗邸跡、山内一豊邸跡など(伝承地をふくむ)

○予約不要 ○小雨決行 ○参加費:千円(現地でお支払いください)

  次回(その2)は9月26日() 午前10時~午前12時です。

 

忘れられた京都の徳川時代をあるく

第1回、どうして京都に大名屋敷(藩邸)があったの?

日時:本年9月13日(金)午前10時~12時

集合:地下鉄東西線「京都市役所前」改札

※長州・加賀・対馬・彦根・土佐など、古地図を片手に高瀬川沿いをあるきます。

○小雨決行 ○参加費:千円(現地でお支払いください) 

 

時間変更しました。お気をつけください。

御土居堀をあるく―都市に埋没した城壁・環濠の痕跡をさがす

 ※豊臣秀吉期に構築された京都の城壁・環濠の跡地を1周しています

本年9月14日(土)午後1時~3時

集合:「玄琢下」交差点南西かど(京都市北区大宮土居町)、午後1時までに

※旧蹟地を西へ向かいます。同区大宮土居町の遺構に立ち入る予定はありません。  ○予約不要 ○小雨決行 ○参加費:千円(現地でお支払いください)

 

「都名所図会」をあるく―平安城編〈B班〉

  ※平日に行っている「『都名所図会』をあるく」の休日版です

◎第1<禁裏御所とその周辺>本年9月21日(土)午前10時~12時ごろ

集合:地下鉄烏丸線「丸太町」駅北改札、午前10時までに。雨天中止。

予定コース:禁裏の周囲(現京都御苑)、県井戸、相国寺、出雲路神(幸神社)など

○予約不要 ○小雨決行 ○参加費:千円(現地でお支払いください)

 

中村武生とあるくマニアな幕末史蹟めぐりA班(新選組コース)

元治甲子戦争(禁門の変)・その11<真木和泉らを追って天王山へ・その5>

本年9月22日(日)午後1時~3時ごろ(延長することがあります)

<コース>離宮八幡宮、宝積寺、真木和泉ら墓など<天王山に登ります>

<山崎天王山へ逃れた長州の軍事指導者真木和泉を会津・新選組が追撃しました。山本覚馬も参加していました。信用できる史料を使って可能な限り実際のルートをあるきます。>

集合:JR山崎駅改札、午後1時までに ※参加費2千円(当日お支払いください)

※定員20名、予約要(下記メールアドレスなどへご連絡ください)小雨決行

 その後は10月6日(日)、11月24日(日)の予定。

 

お気をつけください。変更しました!

「平安京の大路小路をあるく」

第7回 平安京の北はし、一条大路・その2

本年9月29日(日)午前10時~午前12時  ※15日ではありません

集合:JR二条駅改札、午前10時までに

○小雨決行 ○参加費:千円(現地でお支払いください)

※大内裏跡の北端から、西京極大路との交点を目指し西へあるきます。

 

<室内でじっくりまなびましょう>

中村武生の基礎からまなぶ!日本歴史<現代史篇>

「第一次鳩山一郎内閣」

新聞に載った最近の日本史ニュースの解説も好評につき行います

日時:2013年9月3日(火)午後0時50分~2時 ※原則毎週火曜日

会場:キャンパスプラザ京都・4階第4講義室  ※原則同じ時間・会場です

(京都市下京区西洞院塩小路下ル東側。JR京都駅中央改札から西へ徒歩4分)

受講料:1回500円(会場でお支払いください)

今後は9月10日(火)《この日のみ午後4時30分から》、9月17日(火)、9月24日(火)、10月1日(火)、10月8日(火)です。

 

<おススメ!新講座>少人数でまなぼう!基礎からの幕末史料

休日の午後基礎から幕末の史料を読みませんか

会員制・限定5名ていど <入会費不要、4回・1万円> 茶菓付

※少人数制ゆえ、細かな点までしっかり学べます。初心者、歓迎

まずは本年NHK大河ドラマにちなんで、会津侯松平容保とその周辺を取り上げます

京都守護職として幕末京都政局を牽引した、その実情をまなびましょう

※体験受講、歓迎(千円)

日時:毎回:午後2時~夕方。年内は、9月16日(月・祝)、9月29日(日)、10月20日(日)、11月17日(日)、12月15日(日)。

会場:中村武生歴史地理研究室(所在地は下記)   ◎申し込みも同所へ。

 

少人数でまなぼう!中村武生の歴史学入門  ※あとお1人です

開校中。原則毎週月曜日の午後2時から夕方まで

(9月は2日・9日・18日<>・30日>)。

会員制・限定5名ていど <入会費不要、月額1万円> 茶菓付

※少人数制ゆえ、細かな点までしっかり学べます。初心者、歓迎

さまざまな試みをするつもりです。

今後は、①空中写真のみかた、②地形図読解、③くずし字をどう読むか、などをとりあげます。※体験受講、歓迎(千円)

会場:中村武生歴史地理研究室(所在地は下記)   ◎申し込みも同所へ。

 

坂本龍馬の歴史地理

《最終回》「龍馬の死と埋葬」

 日時:2013年9月8日(日)午後2時40分~3時50分

 会場:キャンパスプラザ京都5階第3・4演習室(行き方は上記)

 受講料:1回1,000円(会場でお支払いください)

 内容:龍馬殺害シーンと埋葬地霊明舎の具体を述べます。

 

中村武生のくずし字初級会

 「京都の徳川時代をしろう」 

※実際にくずし字を読む演習です。徳川時代中期のデータブックといえる「京都覚書」の異本を読んでいます。初心者歓迎です。

日時:2013年9月21日(土)午後2時40分~4時40分ぐらい

会場:キャンパスプラザ京都・5階第3・4演習室(行き方は下記)

受講料:1回1,000円(会場でお支払いください)

持参するもの:鉛筆、けしごむ、原稿用紙、できれば『くずし字用例辞典』(東京堂出版)  今後は10月19日(土)(時間・場所は同じ)

 

《新講座》新選組の歴史地理(仮)―

土方歳三が、大政奉還の日にどこにいたか、答えられますか?

第1回「浪士組、上洛」

 日時:2013年10月27日(日)午後2時40分~3時50分

 会場:キャンパスプラザ京都5階第3・4演習室(行き方は上記)

 受講料:1回1,000円(会場でお支払いください)

次回以後は、11月10日(日)、12月8日(日)です。

 

「中村武生とあるく戊辰戦争の会津」のお知らせ ※絶賛募集中

 日時:2013年10月12日(土)~14日(月・祝)<2泊3日>

 出発場所・時間:JR京都駅八条口、10月12日(土)午前6時30分バスで発ち、途中JR名古屋駅午前8時30分ごろ立ち寄ります。

 行き先(予定):<初日>磐越自動車道「会津若松」IC神指城跡如来堂(新選組殉節地碑)中野竹子殉節地碑会津若松ワシントンホテル

 <2日目>会津若松ワシントンホテル石筵口母成峠古戦場猪苗代城跡十六橋古戦場(戸ノ口原古戦場・強清水経由で新政府軍進攻ルート<ハイキングコース>をあるく)旧滝沢本陣昼食飯盛山(白虎隊士墓)鶴ヶ城跡と城下町散策(甲賀町口郭門、天寧寺町口土塁、土屋邸跡<田中土佐・神保内蔵助自刃地>、西郷頼母邸跡、萱野権兵衛邸跡、田中土佐邸跡、神保内蔵助・修理邸跡、山本覚馬・八重生家跡、西軍墓地、日新館跡、清水屋跡<吉田松陰・土方歳三宿泊地>、会津戊辰戦争終結の地表示板、萱野権兵衛殉節碑、阿弥陀寺(斎藤一墓)など<順不同>会津若松ワシントンホテル

 <3日目>会津若松ワシントンホテル城下町東郊地区(天寧寺、近藤勇墓、萱野権兵衛墓、国史蹟会津藩主松平家墓(容保など)、小田山砲台跡(西軍砲撃地)など)<午前11時ごろまで>磐越自動車道「会津若松」IC(帰路へ)

 

注意点:若松城跡は本丸・二ノ丸・北出丸などを歩きますが、天守内には立ち入りません。:2日目のハイキングコースは8・1キロメートル、通常1時間40分ていどの行程です。上りはほとんどありませんが、強清水から旧滝沢本陣までは急な下り坂です。徳川時代の未舗装道路ですので風情があるとはいえ、高齢者の膝や腰への強い負担が想定されます。充分な用意と介添者の協力を得てください。当主催者では便宜をはかれません。

帰着場所・予定時間:10月14日(月・祝)午後7時30分ごろ、JR名古屋駅。午後9時30分ごろ、JR京都駅八条口(渋滞その他で変動があります)。

参加費:55,000円ぐらい(昼食2、夕食2<飲み放題>、朝食2付き)通常では考えられない格安価格です。もちろん保険にも入っています。最低敢行人数:20人。

お部屋は1人部屋・2人部屋の両方を用意しています。2人部屋をお選びいただきますと1泊500円割引いたします。         ※希望者は以下へご連絡ください。

 

《速報》「文久3年から150年」紀念講演会(仮)

※本年は幕末の文久3年(1863)から150年目にあたります。

 新選組の結成、下関戦争、奇兵隊結成、薩英戦争、八月十八日政変(七卿落)、天誅組の乱、但馬生野の乱など多数の事件がありました。これらがおきた文久3年を考える、めずらしい講演会を行いたいと思います。

 日時:本年11月23日(土・祝)午後1時30分~4時30分ごろ

 場所:キャンパスプラザ京都(京都駅烏丸中央口から西へ徒歩4分)4階第4講義室

 内容:第1部講演:

  町田明広氏(神田外語大学)「八月十八日政変と薩摩藩」(仮)

  中村武生「坂本龍馬はなぜ新選組に入らなかったのか『浪士取立』の可能性を考える」(仮)

  第2部対談:文久3年をどう位置づけるか、町田明広氏と中村武生が語り合う。

 場所を変えて、第3部懇親会

 参加費・予約の有無など未定

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主催:中村武生歴史地理研究室

|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »