« 【見学】京都の歴史をあるきましょう | トップページ | 聚楽城とあじさい »

2013.06.23

こんな感じでした。昨日の御土居堀をあるく

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 昨日は2カ月ぶりの「御土居堀をあるく」でした。長雨のあとだったのか、いつもより多めのお越しでした。新しい方もちらほら。

 盧山寺の国史蹟指定地から寺町通を北上します。清浄華院、本禅寺、いまはなき寺町寺院(真如堂・立本寺)の門前町をあるく。いまも地名がそれを伝える。そして本満寺へ。ここには楽しいものが複数落ちています。すてきな寺院です。

 現存する安楽光院切通の意外な価値をのべ(是より洛中標石が建てられるほど繁華!意外)、角倉与一の信長墓への妙な執着に不思議がる。

 このあたりの寺院の東裏の二重土塁跡をあるいたとき、はずかしながらいまさらながらの発見があって、盛り上がる。

 いつものように民家のヒビ割れに注意をよせながら、最後は天寧寺・西光寺の上の広い空を堪能する。目の前は鞍馬口通です。ここで解散。参加のみなさま、ありがとうございました。

 次回は7月13日(土)午後1時、地下鉄烏丸線鞍馬口駅改札集合です。

|

« 【見学】京都の歴史をあるきましょう | トップページ | 聚楽城とあじさい »