« 御土居堀が初の本格調査(発掘)へ | トップページ | 中村武生歴史地理研究室イベントいろいろ »

2013.06.14

次回の坂本龍馬の歴史地理

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 次回の「坂本龍馬の歴史地理」講座のお知らせです。

 2013年8月11日(日)午後2時40分~3時50分です。

 「龍馬、最後の離洛―福井へ

 大政奉還ののち龍馬は越前福井へ向かいます。そこで松平春嶽の許しを得て、幽囚中の三岡八郎(由利公正)と対面します。この対面により三岡八郎は新政府に招かれ、五箇条の御誓文の起草に関わり、新政府の金融事業を牽引します。司馬遼太郎『竜馬がゆく』などで劇的に描かれるシーンですが、どこまで事実といえるでしょう。そもそも龍馬が福井に行ったのは三岡のことだけが目的なのでしょうか。この福井行から戻った龍馬は刺客に殺されます。

 場所:キャンパスプラザ京都5階第3・4演習室(京都市下京区西洞院塩小路下ル東側)

 予約不要、千円

 ※7月14日(日)は休講です。おまちがえありませんように。

|

« 御土居堀が初の本格調査(発掘)へ | トップページ | 中村武生歴史地理研究室イベントいろいろ »