« 【講演】「龍馬」の誕生、知野文哉氏 | トップページ | 【講座】中村武生のくずし字初級会のご案内 »

2013.05.12

6月の聚楽城連続講演会、お知らせ

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

聚楽城(聚楽第)の意義を考える連続講演会の6月分が決まりました。

 6月23日(日)午後1時~4時ごろ

  ○乗岡実さん(岡山市教育委員会文化財課課長、考古学)

   「聚楽第と備前岡山城」

※備前岡山城(現岡山市)は、豊臣五大老のひとり宇喜多秀家の居城として知られます。現在も天守台など、秀家時代の石垣が生きています。本丸中の段の地下に眠っていた石垣も、最近常時公開施設をつくられました。それを指導された乗岡さんのお話です。石垣公開最先端の岡山城からみた聚楽城石垣論をうかがいます。

  ○百瀬正恒さん(京都光華女子大学非常勤講師、考古学)

   「平安京における石積み技術の展開と聚楽第」

 会場はこれまでとおなじく<聚楽会館>(京都市上京区中立売堀川西入ル北側)です。

 予約不要、カンパ要(500円以上)。

 どうぞお越しください。

|

« 【講演】「龍馬」の誕生、知野文哉氏 | トップページ | 【講座】中村武生のくずし字初級会のご案内 »