« 新選組が探知した20ヶ所候補をあるいた | トップページ | 【講演】「龍馬」の誕生、知野文哉氏 »

2013.04.29

【講座】龍馬の歴史地理、大政奉還を聞いた場所

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

次回の「坂本龍馬の歴史地理」講座のお知らせです。

 2013年5月12日(日)午後2時40分~3時50分です(キャンパスプラザ京都5階第3・4演習室、予約不要、千円)。

 第16回「大政奉還を聞いた場所」です。慶応3年10月(1867)、龍馬は京都で大政奉還を聞きます。その場所はどこだったのでしょう。酢屋嘉兵衛方でしょうか。近江屋新助方でしょうか。

 エンディングがちかい。第18回が最終回です。ようやく居所表が完成しますね。

 なお「龍馬の歴史地理」のあとは、「新選組の歴史地理」の予定。近藤勇、土方歳三、井上源三郎、永倉新八、島田魁ら、個別に扱うつもり。

 史料が少ないし、動きがあってもほとんど京都・大坂の行き来なんだが、地理意識をもつと新たな認識がうまれるだろうと期待できる。

 よろしくお願いいたします。

|

« 新選組が探知した20ヶ所候補をあるいた | トップページ | 【講演】「龍馬」の誕生、知野文哉氏 »