« 聚楽城石垣、店舗前に署名用紙貼られる | トップページ | 明日ありません。都名所図会をあるく。 »

2013.02.21

聚楽城史蹟公園、計画案を府知事などに提出しました

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

 「聚楽城史蹟公園」計画案をつくりまして、昨日2月20日、京都府知事などに提出いたしました。

 今朝の京都新聞地域面に報じられましたが、図が載せてもらえなかったので(信じがたいですが)ここに掲示します。

2013年(平成25)2月20日

京都府知事 山田啓二殿

京都府教育長 田原博明殿

京都府警本部長 安田貴彦殿

「聚楽城史跡公園」案をつくりました。お届けいたします

去る2月14日、京都府警察本部西陣待機宿舎の建設工事にともなう発掘調査で確認されました、「聚楽城(聚楽第)本丸跡、南辺石垣遺構」について、わたしたちは公園化して常時市民に公開して下さるよう要望書を提出いたしました。

その際には具体的なイメージをお示しできませんでしたので、このたび

《公園計画案》のようなものを描いてみました。製作者は作画の専門家ではない、歴史を愛するまったくの一般市民です。

現場を東側からみた姿です。南隣地の京都市の辰巳公園の北端を一部使用させていただき、南側からスロープで降ります。

昇降口ちかくには、このたびの成果を伝える解説板を設置しています。

石垣はそのまま露出展示いたします。貴重なものなのでアクリルで囲っております。

その前には水堀を活かした水たまりを営みます。いうまでもなく水は地域の気温を落す効果があります。エコロジーにも意味があります。

この水たまりには児童が立ち入り、水遊びもできます

日本で数少ない、豊臣秀吉・秀次期に限った城郭技術を知れる史跡公園として、その実現を心より願っております。どうぞよろしくお願いいたします。

西陣歴史の町協議会

○京都百人一首・かるた研究会

○じゅらくだい倶楽部

○特定非営利活動法人NPO平安京

○紫式部通り会

特定非営利活動法人京都歴史地理同考会

Park0217_02_2   

(作画:堀恵美子)

|

« 聚楽城石垣、店舗前に署名用紙貼られる | トップページ | 明日ありません。都名所図会をあるく。 »