« マニア池田屋事件旧蹟めぐりのあとで | トップページ | 1935年の池田屋事件法要記事 »

2012.08.28

都名所図会をあるく、紀伊郡吉祥院村で

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

「都名所図会をあるく」第38回終わる。今回は旧紀伊郡吉祥院村、唐橋村、西塩小路村、朱雀(すじゃく)村(現京都市南区)。

 コースは、JR西大路駅⇒吉祥院天満宮⇒西寺跡⇒水薬師寺⇒源為義塚。

 楽しかった。一番は吉祥院天満宮の石原井だな。

 だって「都名所図会」に「近年、書家烏石葛辰、碑の銘をきざむ」と示された宝暦4年(1754)標石が現存するんだもの。 「都名所図会」は安永9年(1780)刊行だから26年前のもの。

__

 「書家烏石葛辰」とは、松下烏石のこと。詳細は伊東宗裕さん著『京都石碑ものがたり』(京都新聞社、1997年、49-60ページ)を参照ください。

|

« マニア池田屋事件旧蹟めぐりのあとで | トップページ | 1935年の池田屋事件法要記事 »