« 「倭城」大手口の階段規模に感激 | トップページ | 大韓民国旅行で失敗したと感じたこと »

2012.05.06

巨済島の倭城、最終日

大韓民国・巨済島の倭城を見る会、最終日。

 倭城洞(ウェソンドン)城(見乃梁城)跡に行く。

 海岸の真横。波よけの石垣の基底部が残っている。「元冦防塁」(福岡県)を彷彿させて興味深い。

 倭城洞城は、いつもの高田徹さんや堀口健弐さんたちの縄張り図のほかに、九州大学文学部九州文化史研究施設架蔵倭城址図(以下、九大図)があるので(巨済島の倭城では当城のみ)、たいへん助かりました。写真は以下。

 岡の右端が天守台と九大図にある。

Dcf_08622

|

« 「倭城」大手口の階段規模に感激 | トップページ | 大韓民国旅行で失敗したと感じたこと »