« 古高俊太郎ばっかりの巡検 | トップページ | 【巡検】天皇陵をあるく »

2012.03.27

上醍醐最古の石燈篭

※人気ブログランキング、いまベストテンから落ちています。どうぞ順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします

2012年3月26日(月)、「都名所図会」をあるくに出講。上醍醐に登る。

Dcf_0751

 清龍宮前の弘安8年(1285)の石造燈籠。苦労して近づいたのに裏の銘が読めなかった。

 やっぱり川勝政太郎・佐々木利三『京都古銘聚記』に記載があった。「沙弥蓮実/弘安八年乙酉/十月五日」だった(スズカケ出版部、1941年、71頁)。「月五日」だけ読めてたんだな。

|

« 古高俊太郎ばっかりの巡検 | トップページ | 【巡検】天皇陵をあるく »