« 【巡検】都名所図会をあるく―山科・醍醐編ご案内 | トップページ | 明治維新史学会大会です »

2011.11.02

拙著『池田屋』手から離れる

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 10月30日(日)午前中、拙著『池田屋事件の研究』再校ゲラを発送する。ついに手が離れた。

 と思っていたら、日中えらいものみつけた。

 拙宅のファイルで長い間眠っていたコピー類をたまたま見ていたら、池田屋跡の位置を知るために気になっていたある図の別バージョンが出てきた。

 ある方(故人)から(おそらく25年ぐらい前に)いただいていたものだ。いただいていたことさえ忘れていた。これはすごい。あわてて担当Y田さんにメール。こちらはすでに加筆できないから、加筆をお願いするもの。

 なんだかなあ。最後の最後に出てくる。それにしても池田屋事件とはながく付き合いすぎた。ほぼ30年だよ。

 11月1日(火)、校閲部からの最後の問い合わせにお答えした。これで完全に手から離れた(はず)。ついに刊行を待つだけになった。

 講談社現代新書、11月18日(金)刊行予定、1,260円(税込)です。よろしくお願いいたします。

|

« 【巡検】都名所図会をあるく―山科・醍醐編ご案内 | トップページ | 明治維新史学会大会です »