« 池田屋事件の最後の基礎的調査をはじめる | トップページ | バリ島の日の出(勝瑠さん) »

2011.08.04

大仏跡をあるいて京都女子大学の今期をおえる

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

8月3日(水)はれ

 京都女子大学に出講。今期、最終講義。巡検である。

 すでにレポート提出は終わっている。本日講義に出ることになんの意味もない。なのにちゃんと受講者がいた。この人たちは掛け値なしに熱心である。

 大仏旧境内がいかに広かったかを体感するため、4つの門(3つは現地に残らず)をあるく。

 南門、西門跡、仁王門跡、北惣門跡である。このうち南門のみ現地に残る。西門は東寺南大門として移動している。

 午後から京都地方法務局へ。池田屋跡の調査を再開。正確な池田屋跡を知ろうとしている。石碑のたつ中京区中島町82番地(旧佐々木旅館の地)は正しく遺跡地といえるかを考えている。

 京都市歴史資料館前で「1番弟子」Mさんとばったり会う。縁がふかい。

|

« 池田屋事件の最後の基礎的調査をはじめる | トップページ | バリ島の日の出(勝瑠さん) »