« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011.08.30

伏見に龍馬・お龍像が新建立の由

人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。  本日入った情報です。

 伏見に龍馬・お龍像があらたに建立されるそうです。


【除幕式】
日時:2011(平成23)年9月1日 午前11:00~

場所:京都市伏見区南浜町、寺田屋浜(寺田屋向かいの河川沿い:三十石船のりば)

主催:京都桃山ライオンズクラブ

|

2011.08.29

【巡検】禁門の変の行軍ルートをあるく―堺町御門へ

 御土居堀を考える市民講座<巡検>のご案内です。


御土居堀からの禁門の変の行軍ルートをあるく―堺町御門へ

※元治元年7月19日(1864年)、乙訓郡大山崎から上洛した真木和泉・久坂義助率いる軍のルートをあるきます。前回の嵯峨天龍寺軍の進軍ルートをあるくの続編です。

2011年9月4日(日)午後1時~午後3時ごろ
集合: JR山陰線「丹波口」駅改札

講師:中村武生(歴史地理史学者、立命館大学・京都女子大学など非常勤講師)
受講料:1回500円(予約不要。集合場所でお支払いください)

参考文献:中村武生『御土居堀ものがたり』(京都新聞出版センター、2005年)

主催:京都御土居堀研究会

|

中村武生の基礎からまなぶ!日本歴史、のこれからの時間

 「中村武生の基礎からまなぶ!日本歴史」のこれからの時間をお伝えいたします。
 どうぞよろしくお願いいたします。

2011年
8月30日(火)午後3時50分~午後5時00分  ※いつもと時間がちがいます

9月 6日(火)午前9時10分~午前10時20分  ※いつもと時間がちがいます

9月13日(火)午後6時30分~午後7時40分  ※いつもと時間がちがいます

9月20日(火) 午前12時30分~午後1時40分

9月27日(火) 午前12時30分~午後1時40分

※会場は、すべてキャンパスプラザ京都、5階、第3・4演習室

|

2011.08.28

マニアな新選組現地講座のご案内

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。 

ご好評いただいている、幕末マニア講座第2期のお知らせです。よろしければご連絡ください。
 
中村武生とあるくマニアな幕末史蹟A班―新選組初期編 第2回のご案内

<予定>原則第4日曜日

10月23日(日) 第1回 会津ゆかりの内裏空間をあるく―施薬院跡・凝華洞(御花畑)跡・尹宮邸跡・蛤御門など
11月27日(日) 第2回 寺町の会津居所をあるく―鞍馬口彦根邸跡・清浄華院など
12月25日(日) 第3回 土方歳三自慢の「三条なわ手のたヽかひ」をあるく
2012年
1月22日(日) 第4回 二条城と徳川重臣居所をあるく-松平春嶽邸跡・一橋慶喜邸(若州屋敷)跡など
2月26日(日) 第5回 井上源三郎兄、松五郎のみた洛中洛外をあるく
3月25日(日) 第6回 池田屋事件前夜、古高俊太郎とは何者か・その1-古高周蔵・俊太郎父子の居所跡など

<集合場所> ※集合時間は午後1時

第1回 地下鉄烏丸線「丸太町」駅 北改札
第2回 地下鉄烏丸線「鞍馬口」駅 改札
第3回 地下鉄東西線「京都市役所前」駅 改札
第4回 地下鉄東西線「二条城前」駅 改札
第5回 地下鉄東西線「二条城前」駅 改札
第6回 地下鉄烏丸線「丸太町」駅 北改札

午後1時~3時ごろ(延長することがあります)
※参加費1回2千円
※定員20名、予約要(下記のメールアドレスか携帯番号へご連絡ください)
※小雨決行。ただし当日午前6時現在で、京都市南部に警報発令のおりは延期。
※無断欠席、および当日の欠席ご連絡のおりは、参加費全額頂戴する場合があります。お気を付けください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催:中村武生ゼミ
メール:tasuki@dream.nifty.jp
ブログ:歴史と地理な日々 http://siseki-kukan.way-nifty.com/
ツイッター(「nakamura takeo」)、フェイスブックもしています。
Cocolog_oekaki_2011_08_28_23_36


|

2011.08.25

片桐且元の責任

 本日は京都新聞文化センターに出講。

 「江」講座。豊臣家滅亡と三姉妹。

 大坂の役において、茶々・初・江、そして高台院がどう動いたかを論じた。

 大坂の役開戦の直接原因は、片桐且元の大坂城退去・茨木籠城である。片桐且元の責任がかなり大きいことを述べた。茶々の信頼にこたえなかった。茶々は多数の神仏に誓ったのに出仕せず、退城した。

 片桐且元は秀頼・茶々の死後、まもなく死ぬ。自殺かと思いたくなるほど直後である。自殺ではないので、やっぱりショックだったのだろうと思う。まさか滅亡するまでは思わなかったのではないか。

 ちなみに亡くなったのは京都である。烏丸三条西入ルの邸宅である。

|

2011.08.23

幕末大坂のある寺を探しています

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。


  とある事情で、幕末の大坂にあった寺院を探している。

 土佐関係のある人の埋葬地なのだが、長堀の土佐屋敷跡付近(現西区)にはみいだせない。

 過去にはあったが戦災などで消え失せたか、そもそも別の場所か。同名の寺は一ヶ寺あるにはあるのだが、東淀川区淡路なのだ。そんな遠方までわざわざ行くとはちょっと思いにくい。

 大阪市内の地誌や古地図はさすがに収集してない。そのうち買い求めるか、府立図書館にでも行くかと思って書庫をぼーっとあるいていたら、なんと旧版の『大阪市史』(全8冊)や『西区史』(全3巻)があって驚いた。

 そういえば買っていたわ。こんな日のためだったんだな。過去の自分に感謝。
 
 だから答えがすぐ見つかるわけではないのだが。本日のちょっとうれしかったこと。

|

2011.08.22

岡田有希子の誕生日です

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 本日8月22日は、岡田有希子(本名佐藤佳代)さんの誕生日です(1967年=昭和42年)。

 存命なら44歳です。

 記してご冥福をお祈りいたします。

 なお墓所は成満寺(愛知県愛西市東條町井桁57 )です。

|

2011.08.20

家にこもる。

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 本日、京都市内では各所で地蔵盆が行われた。

 ゆえに予定した見学会は、参加者少数が見込まれたので臨時休講にした。

 奥さんとお嬢さんも隣り村の地蔵盆に参加した。僕は予期せず手がすいたので、家にこもっていろいろしていた。甲子園大会の決勝も見ることなく、ふだんしないことをしていた。

 六波羅蜜寺旧境内の門跡の現地説明会もさぼった。

 夕方、帰ってきたお嬢さんを抱っこしながら、ついに左足を痛めてしまった。急性筋肉痛みたいになった。体重がかかってしまったのだ。痛むし動きづらい。

 そうそう、やっとfacebookに登録した。

|

2011.08.19

本日もくずし字入門

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 本日は金曜日。いつものくずし字入門に出講。
 今回もなぞの「日記」。弘化4年6月16日から同月23日(1847年)まで。
 
 東海地方の誰かの日記。
 もうすぐ翻読が終わる。そうすると詳細な検討がはじまる。
 記主は誰か、有力候補者はみつけた。無名かも知れないが、人名辞典には載っている人。ほんとうならいいな。

|

2011.08.18

豊臣秀吉の死去同日に

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 本日8月18日は、豊臣秀吉の祥月命日です(慶長3年)。

 ただこれは旧暦で、現暦にすると9月18日にあたります(1598年)。

 と分かっているのですが、本日の栄中日文化センター(名古屋市中区)の講座ではせっかくですので、秀吉の逝去に関する史料を読んでみた。

 長崎にいた宣教師フランシスコ・パシオの1598年10月3日(慶長3年9月3日)付書翰を使った(松田毅一・川崎桃太編『フロイス日本史』2巻、324-338ページ、中央公論社)。秀吉が家康を枕元によび、秀頼の保護と政権の移譲を依頼したという興味深い内容である。

 どこまで事実を伝えているかは不明だが、死去からわずか15日後のものである。それなりに意味はあると判断した。

|

2011.08.17

禁門の変開戦をかたる

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

2011年8月16日(火)午前中雨

 午後から「基礎からまなぶ!日本歴史」に出講。

 いつもの今週の時事は、ボストン美術館蔵の伝大山古墳(いわゆる仁徳天皇陵)出土遺物の件にコメント。

 本題は禁門の変。実にタイムリー。今日は実際に禁門の変が起きた4日前(旧暦7月19日、現暦8月20日)。

 元治元年7月18日付(1864年)、益田右衛門介・福原越後・国司信濃の三家老による朝廷への上書を朗読する(『修訂防長回天史』5巻、マツノ書店覆刻、411~414ページ)。

 軍事行動の宣言、および会津を洛外へ追放し天誅を加えよとの勅を欲するもの。会津もここまで悪しざまにいわれたら立つせない。

 同日夜、伏見の福原らの軍勢が動く。禁門の変が始まった。

 一橋慶喜らは翌19日午前2時ごろ参内し、長州追討のほかなしと言上。これに対して孝明天皇は早く征討すべしの勅を下す。
 
 そのころ伏見の砲声が内裏にまで届く。もはや兵端は開かれたようですと慶喜は言上した(「野宮定功日記」)。
 今回はここまで。
 伏見勢は伏見街道を北上し内裏にむかう。が、藤森あたりで大垣戸田家と交戦し、早くも敗北。敗れた兵は一旦山崎に移るも、ふたたび竹田街道をとって北上。
 嵯峨からの軍勢が一条通(あるいは下立売通)あたりから内裏をめざす。この軍勢が蛤御門の戦いをおこす、と次回の予告しておく。
 次回は8月23日(火)午前9時10分から。いつもと時間がちがいますのでお気をつけください。場所はいつものキャンパスプラザ京都・5階第3・4演習室です。
 
 名古屋市のF橋A子さん上洛して参加されたので、M本Iくえさんまじえて懇親会。
 夜は義父の誕生日なので、家族で宴会に参加。かえってごちそうになる。
 五山送り火の日だが、洛東にいたのでみることなし。

|

2011.08.15

御土居堀の解体過程をおって

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 御土居堀(現京都市)の解体過程をおっている。

 いままでしていたようでちゃんとしていなかった。要望がつよいことを知ったから。

 細かく検討してみると、わかっていたつもりがわからっていなかったことだらけ。

 おもしろいね。

 詳しくはまた。

|

2011.08.13

池田屋戦死者墓跡の碑、みやすくなる

  

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 昨年5月、池田屋事件戦死者菩提寺の三縁寺の旧地を示す石碑が、三条大橋東詰一筋目下ル東側の駐輪場の隣地に建った(当ブログ2010年5月27日条)。

 が、その銘に「クロ」を入れなかったために、碑自体が白く、読みにくかった。

 去る本年6月4日、同寺の法要の際、勝田新住職さんにそのことを申し上げた。主体者である京阪電車にクロを入れてもらってくださいと。

 住職さんは快諾くださった。

 本日、その地にいくと、早くも文字にクロが入っていた。予想どおりとても読みやすくなった。これでこそ碑の意味がある。今後、もっと知られるだろう。

 さっそく実現くださった住職さんに心より御礼申し上げる。

 ※石碑建立地(東山区大橋町)は、実際の三縁寺旧地(同区大黒町)よりすこし東側です。

|

2011.08.11

秀頼最後の上洛を考えた

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 京都新聞文化センター講座終わる。豊臣秀頼論。
 東京芸術大学蔵や養源院蔵の秀頼像の真偽について考えた。
 秀頼の最後の上洛がどういうものであったか、「当代記」も含めて検討。
 復元してみると、NHK大河ドラマ「葵―徳川三代」のこのシーンは、信用できる史料に厳密に描いていないことがわかる。家康が秀頼に盃を与えたり、満場「万歳」を述べるシーンはない。
 上洛ルートの復元も試みる。
 加藤清正や浅野幸長は淀へ迎えにきているし、徳川義直らは上鳥羽である。これすなわち鳥羽街道を進んだことになる。
 だから本多正純がいう、「竹田通」(竹田街道)を通ったというのは誤りと断定した。これを地図上にマーキングしてもらった。
 おそらく東寺門前、四塚から洛中に入り(惣構の土塁・堀を通り)、堀川を北上すれば、二条城東門にたっする。
 
 そのとき言わなかったのだが、どうしてこのとき秀頼は参内しなかったのだろう。前右大臣なのに。なにかわけがあるはずである。朝廷に対して失礼だし。それがわからない。

|

豊臣秀頼と京都を論ずる

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 本日は京都新聞文化センターに出講。「豊臣秀頼と京都」みたいな話をする予定。

 とくに最後の上洛になった家康との対面について。史料は少ないけれど皆無ではない。

|

2011.08.10

上七軒ビアガーデンでつれづれ会、今年も

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 上七軒のお茶屋大文字から例年のごとく、ビアガーデンでつれづれ会を行う連絡があった。

 今年の京都歴史ネタ、なんにしようか。

|

2011.08.06

バリ島の日の出(勝瑠さん)

110804_064601

 バリ島の日の出です。

 上七軒の芸妓、勝瑠さんからいただきました。

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

|

2011.08.04

大仏跡をあるいて京都女子大学の今期をおえる

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

8月3日(水)はれ

 京都女子大学に出講。今期、最終講義。巡検である。

 すでにレポート提出は終わっている。本日講義に出ることになんの意味もない。なのにちゃんと受講者がいた。この人たちは掛け値なしに熱心である。

 大仏旧境内がいかに広かったかを体感するため、4つの門(3つは現地に残らず)をあるく。

 南門、西門跡、仁王門跡、北惣門跡である。このうち南門のみ現地に残る。西門は東寺南大門として移動している。

 午後から京都地方法務局へ。池田屋跡の調査を再開。正確な池田屋跡を知ろうとしている。石碑のたつ中京区中島町82番地(旧佐々木旅館の地)は正しく遺跡地といえるかを考えている。

 京都市歴史資料館前で「1番弟子」Mさんとばったり会う。縁がふかい。

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »