« 高槻市の博物館2つをはしご | トップページ | 池田屋事件戦死者祥忌法要のお知らせ »

2011.05.15

史跡でまなぶ濃密な京都の歴史のご案内(第2回以後)

史跡でまなぶ濃密な京都の歴史(第1期)のご案内(第2回以後)

 京都の歴史を、史跡をあるきながら学ぶ講座です。ふだんあまりとりあげない場所へまいります。京都の歴史教養をふかめたい方むきです。

.

1.【終了】京都市中心部でもっとも古く人が住んだ場所はどこか―旧石器・縄文遺跡

.

2.北白川の縄文遺跡をあるく

  日時:2011年6月18日() 午後1時、集合:叡山電車「出町柳」駅改札

.

3.京都市中心部の弥生遺跡をあるく―烏丸綾小路遺跡など

  日時:2011年7月9日() 午後1時、集合:地下鉄「四条」駅改札

.

4.山科の旧石器・縄文・弥生遺跡をあるく―中臣遺跡など

  日時:2011年8月20日() 午後1時、集合:地下鉄「椥辻」駅改札

.

5. 田植えの痕跡がみつかった―内里八丁遺跡など

  日時:2011年9月10日() 午後0時45分、集合:京阪「八幡市」駅改札

.

講師:中村武生(歴史地理史学者、立命館大学など非常勤講師)

参加費:2,000円

定員:20名

予約要(当日飛び入り参加に応じられない場合があります)、必ずメールアドレスへお申し込みください(shisekitai@nifty.com)

 全会ご参加がのぞましいですが、1回ごとの参加にも応じます。

 健脚向き

 雨天決行

 第2期は10月から始まります。

|

« 高槻市の博物館2つをはしご | トップページ | 池田屋事件戦死者祥忌法要のお知らせ »