« 京都女子大学初出勤し池田屋に立ち向かう | トップページ | 本気で考える池田屋事件、更新 »

2011.04.18

坂本城と城下町をあるいた

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 朝歩きの会(「江戸時代京都の観光モデルコースをあるく」)で坂本城跡に行った。ごっつい久しぶり。

 終わってから、帰途、吉水眞彦さんの「坂本城下町」を読んだ。仁木宏・松尾信裕編『信長の城下町』(高志書院、2008年)の所収論文。持ってたのに読んでなかった。実にわかりやすかった。

 坂本城と城下町、はじめて理解した気がした。まだまだ知らん事いっぱいあるなあ。夕方からの立命館大学の講義でその話をしたかったのに、ほかで忙しくてできなかった。残念。

|

« 京都女子大学初出勤し池田屋に立ち向かう | トップページ | 本気で考える池田屋事件、更新 »