« 【募集】史跡でまなぶ濃密な京都の歴史 | トップページ | 吉村昭『三陸海岸大津波』を読んだ »

2011.04.30

室町時代の洛西有力寺院の高石垣を拝観した

Dcf_1082

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 仁木宏博士から教えていただいて、旧乙訓郡大原野村の勝持寺旧境内(京都市西京区大原野南春日町)の、15世紀後半(応仁の乱のころ)の高さ約3メートルの石築地を拝観にあがった。

 室町時代後期の石垣では、例ない高い石垣です。このあと城郭の発展にともないもっとすごい高石垣が登場します。その誕生過程をしる上で重要なものといえます。

 いろいろまなばせていただきました。思うこと大でした。感謝をこめまして。

 この石築地は高速道路建設にともない破壊されます。おしいです。

|

« 【募集】史跡でまなぶ濃密な京都の歴史 | トップページ | 吉村昭『三陸海岸大津波』を読んだ »