« 名古屋でも元禄・宝永地震の史料を読んだ | トップページ | 【巡検】マニアな幕末史蹟めぐり »

2011.03.20

出町附近の御土居堀をあるく

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

3月19日(土)はれ

 御土居堀跡をあるく巡検をした(主催:京都御土居堀研究会)。

 寺町今出川上ルの本満寺から盧山寺まで。途中、警察官やお彼岸のお客が多くて動きがとりにくかった。外相会談が洛中で行われていた由。

 盧山寺の土塁はそれなりに見ごたえがある。大宮土居町など北辺と比較してはダメだが、さすが天下人のミヤコの城壁の破片(残墟)だといつもながら思う。

 本日は僕の小学校の卒業式だった日だ。もう31年になる。あのとき好きだったことをいまも続けていられることを幸福に思う。

 今月、おなじく小学校を卒業する少女に未来あることを望む。

|

« 名古屋でも元禄・宝永地震の史料を読んだ | トップページ | 【巡検】マニアな幕末史蹟めぐり »