« 滝口寺と祇王寺でいろいろ考えた | トップページ | ツイッターのユーザー名を変更しました »

2010.12.29

高著・玉稿拝受の御礼

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 本年も、いろいろな場で多くの方々から玉稿・高著を賜りました。ありがとうございます。

 当ブログに記させていただいた場合もありますが、かなり書き漏らしております。ゆえにこのたび記憶にあるかぎり書き出してみまして、御礼に代えさせていただきます。申し訳ありません。万一、まだ書き漏らした場合はお許しください。他意はございません。

五十音順

★天野忠幸さんから

○天野忠幸「戦国期の宗教秩序の変容と三好氏」『織豊期研究』第12号、2010年10月

★安藤弥さんから

○安藤弥「戦国期大坂本願寺造営記録二冊」『年報中世史研究』第35号、中世史研究会、2010年

○安藤弥「河内将芳著『秀吉の大仏造立』」『新しい歴史学のために』第277号、京都民科歴史部会、2010年10月

○安藤弥「一向一揆研究の現状と課題」新行紀一編『戦国期の真宗と一向一揆』、吉川弘文館、2010年11月

○同朋大学仏教文化研究所編『真宗文化史とその周辺―織田顕信コレクション―』、同研究所、2010年7月

○同朋大学仏教文化研究所編『誰も書かなかった親鸞[伝絵の真実]』、法藏館、2010年11月

★伊藤唯真さんから

○伊藤唯真『法然上人の言葉―「法然上人絵伝」より―』、淡交社、2010年11月

★植松三十里さんから

○植松三十里『大奥開城―女たちの幕末』、双葉社、2008年5月

★大石学さんから

○大石学・時代考証学会編『時代考証学ことはじめ』、東京堂出版、2010年11月

★太田浩司さんから

○長浜市長浜城歴史博物館『戦国大名浅井氏と北近江―浅井三代から三姉妹へ―』2刷、同館、2009年9月

○『近江の文化と伝統』編集委員会編『近江の文化と伝統』、財団法人守山野洲市民交流プラザ「ライズヴィル都賀山」、2010年6月

★木立雅朗さんから

○木立雅朗「信楽焼陶器製地雷について―聞き取り調査と研究ノート」立命館大学考古学論集刊行会編『立命館大学考古学論集』V、同会、2010年5月

○京都文化研究班木立研究室編『立命館大学アート・リサーチセンター新収蔵資料展―友禅下絵と乾板写真から―』、文部科学省グローバルCOEプログラム「日本文化デジタル・ヒューマニティーズ拠点」(立命館大学)、2010年7月

○立命館大学文学部京都文化講座委員会企画・編『京の地宝と考古学』(立命館大学京都文化講座・京都に学ぶ6)、白川書院、2011年1月

★木村幸比古さんから

○財団法人霊山顕彰会『維新の道』第137号、同会、2010年4月

○財団法人霊山顕彰会『維新の道』第139号、同会、2010年10月

★高知県立坂本龍馬記念館から

○高知県立坂本龍馬記念館だより『飛騰』第76号、同館、2011年1月

★古城春樹さんから

○古城春樹『龍馬とお龍の下関―海峡に遺した夢のあと』増補改訂版、瞬報社、2010年8月

★杉森哲也さんから

○五味文彦・杉森哲也編著『日本の歴史と社会』2刷、放送大学教育振興会、2010年2月

○杉森哲也「都市図屏風とイデア」吉田伸之・伊藤毅編『伝統都市1 イデア』、東京大学出版会、2010年5月

○杉森哲也「中世京都から近世京都へ」小野正敏ほか編『中世はどう変わったか』高志書院、2010年7月

★鈴木康久さんから

鈴木康久『水が語る京の暮らし―伝説・名水・食の文化―』、白川書院、2010年10月

★高田徹さんから

○高田徹『城郭建築行脚』第29回(小浜城の伝・御殿玄関)、2010年7月

○愛知中世城郭研究会・中井均編『愛知の山城ベスト50を歩く』、サンライズ出版、2010年9月

★高橋慎一朗さんから

○中世都市研究会編『都市を区切る』(山川出版社、2010年9月)

○高橋慎一朗ほか編『ジュニア日本の歴史』3〈武士の幕あけ〉(小学館、2010年12月)

★谷山正道さんから

○谷山正道「近世大和における広域訴願の一形態―全幕領連合訴願の展開と五條代官所―」『日本文化史研究』第41号、2010年3月

○NPO法人奈良元気もんプロジェクト編『奈良地域おこしネットワーク 結び会―もうひとつの奈良観光』、ビレッジプレス、2010年11月

★中西裕樹さんから

○高槻市立しろあと歴史館編『幕末・京都をめぐる雄藩と高槻―黒船来航から鳥羽・伏見の戦いまで―』、同歴史館、2010年10月

○甲賀市史編さん委員会編『甲賀市史』第7巻、滋賀県甲賀市、2010年12月(中西裕樹「畿内近国の城」など掲載)

★野口実さんから

○野口実「閑院内裏と『武家』」『古代文化』第59号第3号、古代学協会、2007年12月

○野口実「中世前期における宇治の軍事機能について」京都女子大学宗教・文化研究所『研究紀要』第22号、2009年3月

○野口実「[追悼]米谷豊之祐先生を送る(付、伊勢平氏庶流に関する先生からの書信)」京都女子大学宗教・文化研究所ゼミナール『紫苑』第7号、2009年3月

○野口実「京都七条町から列島諸地域へ―武士と生産・流通―」入間田宣夫編『兵たちの時代Ⅱ 兵たちの生活文化』、高志書院、2010年5月

★馬部隆弘さんから

○馬部隆弘「享保期の新田開発と出口寺内町」『枚方市史年報』第13号、2010年4月

○馬部隆弘「幻の楠葉台場設計図」『枚方市史年報』第13号、2010年4月

○馬部隆弘編著『茄子作村中西家文書の研究―小身旗本長井家の幕末維新』(枚方市史年報別冊)、枚方市立中央図書館市史資料室、2010年9月

○史敏刊行会『史敏』7号(馬部隆弘「堺町人出身の旗本鹿塩氏について―河内国正保郷帳の補填」、馬部隆弘「御三卿職制の形成過程―流出文書の古文書学的検討」など所収)、同会(大阪大学大学院文学研究科日本史研究室内)、2010年9月

★平野寿則さんから

○平野寿則・大桑斉編著『近世仏教治国論の史料と研究―松平開運録/東照宮御遺訓』、清文堂、2007年2月

★藤田正さんから

○四国地域史研究連絡協議会・香川歴史学会「四国の大名―大名の交流と文化―」『香川史学』第37号、香川歴史学会、2010年7月

○『歴博だより』№63、愛媛県歴史文化博物館、2010年9月

★藤田英昭さんから

○徳川記念財団・東京都江戸東京博物館編『企画展 徳川御三卿、徳川記念財団、2010年10月

★町田明広さんから

○町田明広『攘夷の幕末史』(講談社現代新書、2010年9月)

○町田明広『幕末文久期の国家政略と薩摩藩―島津久光と皇政回復―』(岩田書院、2010年10月)

★松岡満さんから

○新創社編『城下町 時代MAP 関東編』、PHP研究所、2010年9月

★山川均さんから

○山川均『中世石造物の研究―石工・民衆・聖―』、日本史史料研究会、2008年10月

★山田邦和さんから

○山田邦和「伏見城・城下町の研究史と陵墓問題」『ヒストリア』第222号、大阪歴史学会、2010年10月

○山田邦和「歩いて楽しむ京都の歴史」1~36、中日新聞(東京新聞)、2010年3月~11月

|

« 滝口寺と祇王寺でいろいろ考えた | トップページ | ツイッターのユーザー名を変更しました »