« 書店での初サイン会決定 | トップページ | ゴールド免許をもらった »

2010.11.01

伏見城を明確に描いた洛中洛外図をみにいく

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

101030_120707_2 

10月31日(日)あめ

 前日、近親の結婚式・披露宴。鎌倉と葉山で。台風直撃。大雨。こんな日は珍しい。披露宴に女優のK野Kとみさんがこられていて驚いた。

 横浜で宿泊。横浜中華街にちかいクラッシックなホテルだった。 マッカーサーも泊まったと聞いた。

 午後1時、出立。

 名古屋駅で途中下車。名古屋市博物館へ行くため。伏見城を大きく描いた初の洛中洛外図屏風が展示されている。どうしても見たくて無理をした。

 伏見城と城下町のいろいろを考える良い絵画と思うが、ミヤコの城壁も少なくとも二ヶ所に描かれていて驚いた。こんな洛中洛外図屏風は例がない。

 すげえと黙ってられなくなって、館内をあるいておられた同館学芸員O川さんをつかまえて、いろいろ感想をのべると、直接担当のT田さんが出て来られて、別室に招かれてO村さんも参加されて1時間ぐらい歓談。ぜいたくなことだった。いろいろお土産もいただいて、ありがとうございました。

 帰宅後、疲れがどっとでる。少しでも用事を進めようと努力。

|

« 書店での初サイン会決定 | トップページ | ゴールド免許をもらった »