« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010.09.30

龍馬の大仏居所、河原屋五兵衛隠居所を考えた

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

2010年9月29日(水)はれ

 京都女子大学に出講。

 本日は巡検。龍馬ゆかりの大仏地区をあるく、をした。去る5月に建った碑はもちろん訪問し、龍馬の居所の厳密な位置(すなわち「河原屋五兵衛」の隠居所)はどこが考えられるかを検討した。

 「大仏」の範囲がいかに広いか、南端から北端まであるいた。楽しかった。

 「河原屋五兵衛」の隠居所跡の考察は、活字にしておくべきだと思っている。

|

2010.09.28

「龍馬とお龍の史蹟をつくる」はなしをした

9月25日(土)はれ

 NPO法人京都歴史地理同考会の講演会があった。「龍馬とお龍の史蹟をつくる―石碑建立による顕彰」というタイトル。70人ほどの受講者があった。

 開始前に大きなトラブルがあり、開始が大幅に遅れたが、とくに苦情もなく、ありがたいことだった。

 最近のNPO法人京都歴史地理同考会や京都龍馬会の建碑事業を紹介し、史料根拠を掲示する重要性をのべた。

 史料根拠を示さない建碑は危険である。意図しない誤りが多数おきる。それはすなわち後世への害になる。これはなるべくさけなければならない。というようなことを述べた。

 信用できる史料によって裏付けられるが、未だ建碑するなど顕彰されていない龍馬の居所跡が京都市内に少なくともまだひとつある、ともいった。

 来月もひとつ東山区に龍馬史蹟に碑が建つ。これは京都龍馬会の事業である。楽しみである。除幕式は、10月13日(水)午前11時から。銘文は僕が書きました。

|

2010.09.26

中山忠光殺害から歴史地理へ

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

9月24日(金)はれ

 いつものくずし字入門。前回から、天誅組首領中山忠光殺害に関わる記録を読んでいる。かなりおもしろい。

 みなさんもおこしになられませんか。

 次回は10月1日(金)午前10時50分~12時です。京都駅烏丸中央口前(西へ徒歩4分)のキャンパスプラザ京都5階(第3・4演習室)です。参加費1回500円です。

 午後から天理大学に出講。秋学期初講義。例年通り80人ぐらいの受講者。人文地理学のおもしろさから歴史地理の意味をのべる。1年生には難しかったでしょうか。

 今朝、イチロー10年連続200本安打実現で号外出る。すばらしい。

|

2010.09.23

【講座】龍馬の神戸を学んで歩く

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 「坂本龍馬と幕末神戸」という講座を行います。

 教室講義と現地見学(巡検)がセットです。よろしければおこしください(入会金はいりません。1回ごとの参加も可能な、受講者目線のステキな講座です)。

                         記

 坂本龍馬と幕末神戸(6回)

 1.龍馬のまなんだ地、神戸海軍操練所(教室)・・2010年10月16日(土)

 2.龍馬と勝海舟の夢のあとをあるく―神戸海軍操練所跡とその周辺(現地)・・2010年10月24日(日)

 3.ミヤコを守れ!―攘夷と大坂・京都の防衛(教室)・・2010年12月18日(土)

 4.志士の聖地と防衛拠点をあるく(現地)―湊川神社・和田岬砲台跡など・・2011年1月15日(土)

 5.勝海舟門下生と禁門の変(教室)・・2011年2月19日(土)

 6.尼崎の攘夷と禁門の変(現地)―長州戦死者の墓(残念さん)・尼崎城跡・砲台跡・・2011年3月19日(土)

講師:中村武生(歴史地理史学者・京都女子大学非常勤講師) 

参加費:1回2,300円(全納のときは12,600円)

申し込み・問い合わせ:よみうり天満橋文化センター(電話06-6941-1112)

http://www.oybc.co.jp/link/tenmabasi/t-kyouyou.html

|

大坂の龍馬ゆかりの地に解説板が設置された

Dsc00145_3  Dsc00153

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 先日、龍馬ゆかりの勝海舟大坂居所・海軍塾とされる専称寺跡の解説板が、大阪市中央区淡路町三丁目(旧北鍋屋町)に設置されました。

 奇特なる建立者は、奥野聡子さんです。すでに新選組ゆかりの天満八軒屋の京屋忠兵衛跡や、新選組大坂居所跡標石(萬福寺)も実現されておられます。

 今回も萬福寺にひきつづいて少し協力させていただきました。本当はもっと早くに建設できたのに、僕の不手際で遅れました。奥野さんはじめ関係者におわび申し上げます。

|

2010.09.19

龍馬らのかかわった敵討ち跡へ

9月18日(土)はれ

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

Dcf_0657_2

Dcf_0656_2

よみうり文化センター天満教室の龍馬講座の巡検。

 龍馬ら勝海舟門下がかかわった、「境橋の敵討ち」(大阪府泉南市)の地にたつ。

 遠かった。拙宅から現地最寄りの駅、JR阪和線「山中渓」まで2時間30分かかった。石碑のたつ位置まで、さらに30分ちかくかかったので、実に3時間! 東京まで2時間20分の時代に。

 そのあと敵を討った広井磐之助が出頭した、堺奉行所跡まで戻る。これがまた山中渓駅から1時間。いやはや移動時間のかかること、かかること。

 堺事件の土佐十一烈士の墓参もしたりで、実に盛りだくさんな日でした。

Dcf_0672

 

|

2010.09.18

「四女」がやってきた

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

Dcf_0649_3   

 9月17日(金)はれ

 本日、京都新聞出版センターで、完成した「四女」『中村武生とあるく洛中洛外』を手に入れた。

 帰宅して、「姉」たちに紹介した。写真は「四姉妹」初対面しているところ。

|

2010.09.17

大学再開、牽牛子塚、高槻城下町

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

9月15日(水)はれ

 午前8時50分、京都女子大学に出講。秋学期、初めて。京都女子大周辺の歴史地理を講ずる予定(適宜、巡検つき)。

 午前12時30分、いつもの基礎からまなぶ日本歴史。

 さきごろ現地説明会があった、牽牛子塚(奈良県明日香村)の成果について論ずる。もうひとつ、平等院南門が伏見城(初代)の遺構だという京都新聞報道にもふれた。ともに新聞の裏の読み方みたいなことをした。深めすぎて、それだけで終ってしまった。

 京都駅前で、来月に除幕式予定(東山区)の建碑銘をつくる。

 夜、旧摂津国高槻城下町の、NPO法人京都歴史地理同考会監事Kさん邸で、研究者N西さんをまじえて歓談。たいへんなごちそうになってしまった。

 帰宅深夜、はじめて入浴介助ができなかった。

|

2010.09.14

寺田屋でダウンタウン浜田雅功さんをみた

9月13日(月)はれのちくもり

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

Dcf_0648

 同志社大学×JTB西日本の合同企画「楽洛キャンパス」に出講。「妻お龍からみた坂本龍馬の実像」というのが僕に与えられたテーマ。

 午後からは伏見で巡検。また寺田屋跡から伏見薩摩屋敷跡まで、龍馬や三吉慎蔵の逃亡ルートを推定し、追いかける。

 午後2時すぎ、寺田屋跡につく。つくなり担当のN村さん(女性)から、西隣地の現在の寺田屋に、さきほどダウンタウンの浜田雅功さんと東野幸治さんがこられたと伝えられた。

 「ごぶごぶ」というテレビ番組の撮影らしい(毎日放送、毎月最終金曜日夜24時20分から)。

 午後2時30分すぎ、こちらのイベントが開始される。その直前、浜田雅功さんと東野幸治さんが出てこられた。そちらが気になってしようがない。

 実はこの日、われわれもテレビ撮影されていた。「NHKのニューステラス関西」という夕方の番組。ふたつのテレビカメラやスタッフが動いていて、寺田屋跡付近は一時騒然としていた。

 当日の模様は、「NHKのニューステラス関西」今月21日(火)放映予定の由です。

※担当N井さんから連絡があり、予定とちがい9月15日(水)に放映されてしまった由です。中村武生も映ったそうですが、名前はでず、「ツアーガイド」というキャプションが入ったそうです(見てません)。笑ってしまいました。21日は放映されませんので、念のため申し上げます。

|

2010.09.12

夏目雅子さんと坂本龍馬

9月11日(土)はれ

 夏目雅子さんが亡くなって、本日で25年である。夫だった伊集院静さんの手記が今週の『週刊現代』に載っている。伊集院さんは夏目さんのことを絶対語らないと思っていたので、驚いて買って読んだ。感銘をうけた。

 NHK大阪文化センターの巡検に出講。龍馬の寺田屋事件の逃亡コースをあるいた。寺田屋が大繁盛だった。よきことだが、あいかわらず事実がゆがんでいるのは気になる。何もよいことはない。

 そういえば夏目雅子さんも龍馬の妻お龍を演じたことがある。武田鉄矢さん主演の「幕末青春グラフティ坂本龍馬」(1982年11月、日本テレビ系)である。けっこう好きなお龍だった。

|

2010.09.09

『中村武生とあるく洛中洛外』の表紙が決まりました

Photo_5

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

10月5日刊行予定の拙著(監修)『中村武生とあるく洛中洛外』の表紙が決まりました(文・佐藤知幸氏、写真・奥村清人氏)。

京都新聞出版センター、1,470円(税込)です。もう少しです。

|

2010.09.08

【講座】基礎からまなぶ日本歴史・くずし字入門のご案内

 いつもの「基礎からまなぶ!日本歴史」と「くずし字入門」のご案内です。

 すこし曜日・時間がちがいますので、お気をつけください。

           記

基礎からまなぶ!日本歴史

 2010年9月15日(水)午後0時30分~1時40分

  ※お題は、寛政改革です。

  次回以後は、9月21日(火)・9月28日(火)です(時間は同じ)。10月は、5日(火)・12日(火)で、10時50分~12時です。

くずし字入門

 2010年9月10日(金)午後3時50分~5時00分

  ※テキストは、天誅組志士の吉村虎太郎書翰(個人蔵)、半田門吉・小川佐吉の和歌(霊明神社文書)です。

 会場:キャンパスプラザ京都・第3・4演習室(5階)

 行き方:JR京都駅駅下車。烏丸中央口を出て西へ徒歩4分。ピックカメラの北むかい

 参加費:ワンコイン(500円)

 ※予約不要

|

【旅行】中村武生と行く!坂本龍馬、鞆ノ浦史蹟へ

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 龍馬史蹟めぐりの旅のお知らせです。

                     記

 中村武生と行く!坂本龍馬、鞆ノ浦史蹟へ

 2010年11月28日(日)~29日(月)

 出発場所・時間:「四条大宮」(午前8時)か京都駅八条口パスターミナル(午前8時20分)

 講師:中村武生(歴史地理史学者・京都女子大学非常勤講師)

 初日:四条大宮・京都駅八条口⇒(バス移動)⇒鞆ノ浦「御舟宿いろは」(旧魚屋万蔵方、龍馬いろは丸事件談判の建物)にて昼食⇒鞆町散策(龍馬住居(枡屋清右衛門方)<外観>・国重文太田家住宅(県史蹟鞆七卿落遺蹟)・いろは丸展示館・鞆城跡・沼名前神社(伏見城遺構・能舞台))など⇒景勝館漣亭で宿泊(この日、「龍馬伝」最終回をみんなで見よう!)

 2日目:平成いろは丸乗船⇒仙酔島龍馬いろは丸展⇒仙酔島港⇒福山市内で昼食⇒国史蹟福山城跡(伏見櫓・筋鉄御門(国重文、伏見城遺構)、幕末の老中阿部正弘の本拠地)・旧城下町(約3時間)⇒(バス移動)⇒京都駅八条口・四条大宮(午後8時ごろ)

 参加費:ひとり28,500円

 問い合わせ・申し込み先:京都新聞旅行センター(電話075・256・2233) 

http://www.kyoto-pd.co.jp/travel/index.php

|

【巡検】下御霊神社・革堂から三条へ

 ひさしぶりの「江戸時代京都の観光モデルコースをあるく」のお知らせです。

                     記

 日時:2010年9月9日(木)午前9時~11時

 行き先:下御霊神社・革堂から生洲跡(木屋町二条下ル)へ(4日目最終回)

 同行:中村武生(歴史地理史学者・京都女子大学非常勤講師)

 参加費:ワンコイン(500円)

 ※弘化4年(1847)序の『諸国道中旅鏡』所収「京都名所畧案内巡覧」のコースにしたがっています。

 ※予約不要・雨天決行

 ※次回は9月27日(月)。5日目初日です。帷子ノ辻から太秦広隆寺へ向かいます。集合場所・時間は、嵐山電鉄「帷子ノ辻」駅改札、午前10時~12時(曜日・時間が変わります)

 主催:中村武生ゼミ(京都史蹟隊)

|

【講演】龍馬とお龍の史蹟をつくる

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。どうかよろしくお願いいたします。

 今月25日(土)に次の講演をいたします。よろしければお越しください。

                       記

 タイトル:龍馬とお龍の史蹟をつくる―石碑建立による顕彰

 講師:中村武生(京都女子大学非常勤講師、本会理事長)

 日時:2010年9月25日(土)午前10時~11時30分(受付9時30分から)

 会場:キャンパスプラザ京都・第3講義室(4階)

 行き方:JR京都駅駅下車。烏丸中央口を出て西へ徒歩4分。ピックカメラの北むかい

 参加費:500円(当会会員無料)

 ※予約不要

 主催:特定非営利活動法人(NPO法人)京都歴史地理同考会

|

2010.09.05

岩倉具視ゆかりを食べて、御土居堀のウォークを考える

9月2日(木)はれ

 NHK文化センター京都教室「幕末を食べる」に出講。

 今回の会場は、左京区山端(やまばな)の平八茶屋。

 近世には万屋平八といい、幕末期、旧愛宕(おたぎ)郡岩倉村に居住中の岩倉具視が酒を徳利(樽ではなくて)で購入するなど使用していたことが確実な店である(大久保利謙『岩倉具視』増補版、120ページ、中央公論社、1990年)。

 建物は母屋が寛政9年(1797)のものである。岩倉存世中の建物が現存するわけである。

 実に魅力的な店なのだが、寺田屋や幾松にくらべて知られていないように思える。だから今回推薦した。受講者、ひとりも過去に来ておられなかった。喜んでいただいたと思う。

 ほんとうはそのあと、オプションで、旧岩倉村に行き、国史蹟「岩倉具視幽棲旧宅」をたずねられたらよかったと、あとからきづいた。申し訳ありません。ついでにいえば、平八茶屋のかま風呂にも入って(+千円)。

 そのあと担当さんと懇親して(今回で担当をはずれる)、北区役所に行く。

 本年の11月23日、「北区民秋まつり」で「御土居堀ウォーキング」が行われる(無料。参加資格は問いません)。その講師とコーディネートを依頼されたので、その打ち合わせのため。

 申し込みは10月15日から。

 打ち合わせ終了後、急いで帰宅し、新住人の到来をまつ。

|

2010.09.03

上七軒歌舞練場で龍馬・海舟

9月1日(水)はれ

 うちでミニ引っ越しがあった。明日から、住人が増える。

 夜、上七軒歌舞練場のビアガーデンで、いつもの大文字「つれづれ会」があった。今夜は龍馬と勝海舟のおはなし。

 大文字四女、二度目の登場。今秋、店出し。三女勝瑠さんは同じく襟替えである。おめでたつづきである。

|

2010.09.01

龍馬と「洛中洛外」と寛政改革と暑気払い

8月31日(火)はれ

 午前10時、NHK文化センター京都教室の「龍馬」講座に出講。大政奉還論を講ずる。

 午後0時、京都新聞出版センターの中村健介さんと会う。

 近刊の拙著『中村武生とあるく洛中洛外』の最終ゲラをお持ち下さる。もう修正をくわえることはなし。10月5日刊行予定である。連載時と同じくカラー版。なのに1,470円(税込)とお安くしてくださる。どうぞお楽しみに。

 一旦帰宅し、用事をすませて再び上洛。京都駅前のキャンパスプラザ京都で、いつもの「基礎からまなぶ!日本歴史」に出講。寛政の改革をお話しする。

 夕方、中村武生ゼミ・メンバーによる暑気払いの会(懇親会)が行われる。29名ご参加。また大番頭K畑さん大活躍。T富さんの芸披露(名古屋市の篤志家伊藤萬蔵の紹介など)、楽しくありました。

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »