« 「龍馬の葬儀場」が取り上げられた! | トップページ | 龍馬伝第17回をみた »

2010.05.02

京都駅ビルで龍馬史蹟論

5/1(土)はれ

 JR京都駅ビル主催の「葉っぴぃてらす・古都にぎわいステージ」というイベントがあった。

 その一環として、午後3時から、同ビル屋上で「幕末ミニ講座」を任された(30分間)。テーマは「幕末・京都・坂本龍馬」だったので、龍馬の京都史蹟のはなしをした。

 オチは来る5月9日(日)に除幕される新碑。また京都に龍馬史蹟が誕生するという話。

 この講演は、いつも引き受けているものと異なる。受講者が事前に承知してくるというものではない。たまたま駅ビルにいて、「幕末ミニ講座」が無料である、じゃあ行ってみるか、という感じで来られる。

 だからほとんどが未知の人たち。相手もこちらのことをほとんど知らない。そこで理解してもらい、笑いも取るというのは、なかなか難しい。

 昨年にひきつづき2回目なのだが、やはり少々きつい。

 とはいえ、たしかに笑いはあったし、数少ない既知の受講者からは「分かり安かった」といってもらったので、当人は一応安心している。

 夕方から奥さんと珍しく映画に行った。「シャッター・アイランド」をみた。これまた久しぶりの東宝シネマだったので、「鷹の爪」団のコマーシャルがあってうれしかった(島根県出身の吉田君がいる)。

|

« 「龍馬の葬儀場」が取り上げられた! | トップページ | 龍馬伝第17回をみた »