« 立命館大学の帰途、えらい現場の真横を通った | トップページ | 【巡検】安井門跡旧境内をあるきます »

2010.04.28

円徳院庭園に感心し赤穂浪士を論ず

4/28(火)あめ

 朝イチ、「江戸時代京都の観光モデルコースをあるく」に出講する。

 今回は高台寺旧境内の円徳院。すばらしい庭園でした(国指定名勝)。「北政所終焉の地」などという虚説を掲げるのはもったいないと主張する。

 午後から京都駅前のキャンパスプラザで、「基礎からまなぶ日本歴史」に出講。ようやく赤穂事件に入る。もうすぐ赤穂研修旅行があるからね。その予習。

 午後2時から、NPO法人京都歴史地理同考会の理事会。来月9日午前11時から、また京都市内で1基、建碑除幕式をする。その打ち合わせなど。

 夜は、通夜に参列。大雨でした。

|

« 立命館大学の帰途、えらい現場の真横を通った | トップページ | 【巡検】安井門跡旧境内をあるきます »