« 近藤勇の祥月命日だったが、 | トップページ | 円徳院庭園に感心し赤穂浪士を論ず »

2010.04.27

立命館大学の帰途、えらい現場の真横を通った

4/26(月)はれ

 お昼に身内の訃報が入った。

 午後から立命館大学に出講。もう3回目。そろそろ慣れてきた。あいかわらず笑いがある。濃密な話題をしているのに。ありがたいことだ。

 この講義のおかげで、久しぶりに立ち向かっているテーマがある。まとまればいいなあ。

 午後6時、某所で市バスを降り、地下鉄に乗り換えようとしたら、パトカーや警察に出会った。路傍の人が警察官に「○×の方向へ逃げた」としゃべっていた。

 先を急いでいたので何事が確認せず地下鉄に乗る。

 あとから知ったのだが、以下の事件だったようだ↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100426-00000039-kyt-l26

 明日通夜なので喪に服すべきなのだが、予約していたことがあったので、奥さんと外食した。

|

« 近藤勇の祥月命日だったが、 | トップページ | 円徳院庭園に感心し赤穂浪士を論ず »